経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年08月14日

【ホテル・旅館の活性化】設備投資をしないホテルはダメ

といっても大がかりな設備投資ではありません。
お客様が目に付く小さなものの変化・改善のことです。

サービス力アップをよくお考えですが、サービス業では当たり前のことです。
それにお客様を満足させたり、印象に残る接客・サービスをしようと思ってもお客様はそのことに対して意識的に見たり、期待してはいません。

特にリピート客には、何か変わったということを示さないといけません。

よく綺麗に清掃されてはいますが、何も変わっていない。
というホテル・旅館があります。

理想は、変化・改善し続けることです。
特に、部屋内の備品を時流に合わせて変化させていくことです。
シャンプー・リンスも時代に合ったものになっていますか?

浴場施設同じものは嫌だ!
シャンプーとリンスは別でないとダメだ!
男性用の髭剃りもグリップのしっかりとしたものでないとダメだ!
等々、お客様の要求度は高くなっています。

自然にやさしい宿泊施設を目指され、備品類を減らされているところもありますが、備品類そのものが古い、安っぽいと感じられると逆効果です。

私もビジネスホテルはよく利用させていただきますが、毎月、小さなことでも変化しているとうれしいです。それにわかりやすいです。

大きな投資は無理でも毎年、毎月の小さな投資は必要です。
できる範囲で計画的に変化させていくことです。

だからいつもホテルの支配人さんに聞かれます。
東京のホテルで何か変わった備品類のところありましたか?と・・・

宿泊施設を一番利用しているのは、宿泊施設の方ではなく、私たちビジネスマンです。通常の方では想像ができないくらいの宿泊数です。
多い年では年100回以上?
だから自然と目が行きます。わかるようになりました。

古いと感じさせないために・・・
部屋内の備品類、一つひとつ見直されることが大切ではと思います。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


ラベル:備品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック