経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年08月10日

【飲食業の県外客への対応】ストーリーを食べに来ている?

出張でホテルなどで宿泊。

チェックインした後は、外へ食べに行ったり、ホテル内の飲食店へ行ったり。

期待することは皆同じ。
地物の美味しい料理と美味しいお酒。

こちらの地域では、こちらの料理、お酒がおすすめです。
こちらのメニュー表からお選びくださいでは売上は上がりません。

料理の文化や歴史、お酒のルーツなど語ることが大切です。

お客様は、料理やお酒そのものをいただきに来ているのでないです。
そのストーリーを召し上がりに来られています。

地元を語らないと・・・
料理やお酒を語らないと・・・

リピートしてくれないんですが・・・
とよく相談がありますが、どんなに美味しい料理やお酒を出してもリピーターにはなってくれません。お金を出せば、今の時代、美味しいものは食べれます。

語ってくれる店、何かを楽しく教えてくれる店に足が行きます。

料理の腕?それは当たり前です。
では、ストーリーを語る腕はいかがですか?

楽しい食事というのは、会話のある食事です。

どんな大トロもどんな和牛のステーキも
この会話には勝てません。

不振店ほど、お客様と会話をしていません。
自慢の料理は、ストーリーがあって初めて輝きます。

無言で出てきた料理ほど無味なものはありません。

ストーリーで、話で、会話で、お客様をお腹いっぱいにさせて下さい。

そうするとお客様が、
「また来るわぁ!えぇ話聞けた。ありがとう!」
という返事が返ってきます。

この一言がいただけるよう頑張るのが商売です。

日本人は文化・歴史好きが多いようです。
語れば語るほど売上アップが約束されているのでは?



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


ラベル:ストーリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック