経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年08月08日

【ホテル・旅館業活性化】大きな改革を望みますか?小さな現場改善を望みますか?

大きな改革を何かしないと、今のままでは将来が見えない。
そうお考えの経営者の方が多いようです。

しかし、大きな改革は大きな費用がかかります。
それにどう転換したら良いか答えは誰もわかりません。
ある意味、賭けになってしまいます。

大きな改革をしたからと言って、経営改善になるでしょうか?
否。
ならないと思います。
理由は、体質が以前とまったく変わっていないからです。

大事なのは経営体質、現場体質を変えることです。

ツキのない状態でただ変化だけを求めても業績は回復しません。
今の現状の事業の中で少しでも改善を行い、業績を上げることです。

それも何をすれば良いのか、上の方が具体的な指示を出すことです。

1%の業績をアップをみんなで必死で行うことです。

それで少しでも成果を上げることです。
各部署・各部門ごとに何かしら改善の余地があるはずです。
それをいち早く見つけて、即改善・即実践を行うことです。

不振企業の特徴の一つが、スピード対応が不得手です。
今日決めたことが、いつになっても実行に移されません。
それが大きな原因かもしれません。

少しずつ成果が出てくると現場も自信が付いてきます。
そのような状態になれば、何をしてもうまくいくのでは?

コストカットや業態転換をトップが口に出すと、従業員は不審がります。
モチベーションも下がります。だから成果は上がりません。

顧客満足も大事ですが、それ以上に従業員満足が満たされていないと現場は動いてくれません。

小さな改善を積み重ねて現場の意識を変えて行かれることが一番大切です。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


ラベル:改革 現場改善
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック