経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年07月14日

【社内におけるお中元のマナー】礼状は手を付ける前に書こう!

まず、荷物が届いたら、届け先の方に連絡を入れてあげることです。
どこから何をいただいたのか?
お客様から物をいただいておいてお礼も言わなかったら恥をかきます。

この時期贈り物が多くなって来ると思いまですので、社内勤務の方は注意されて下さい。


どこから何をいただいたか必ず連絡すること。
お礼状を出すこと。

「いただいたものはスタッフみんなで食べ下さい。」
というのはどこの会社も同じだと思います。
しかし、マナーとしてお礼状を書いてから食べることです。

お礼状を書くはがきや記念切手は机の中に入っていますか?

あるいは営業担当の方は、はがきや記念切手をかばんの中に入れておられますか?

入社した時に、一番最初に教えられたのがこれです。
いつも必ず礼状を書きなさいと・・・

仕事柄、私もいただきものが多い方だと思います。
いつも手を付ける前に、はがき・・・
礼状を書いてから食べなさい!
と母親に叱られっぱなしです。

携帯電話でのお礼やメールでのお礼というのもあるかもしれませんが、
一流のビジネスマンになられるには、必ず礼状を書く癖を付けられた方が良いと思います。
礼状を出して損はないです。
逆に、評価は高くなります。

メールやパソコンが普及していますが、礼状はハガキが良いと思います。
お電話で先にお礼を言ってからでも後から礼状を書かれては?

ビジネスマナーは会社の暖簾を上げます。
送っていただいた方が気持ち良い対応を心がけましょう。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
Posted by 履歴書の添え状 at 2010年09月14日 14:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック