経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年06月28日

【ホテル・旅館業活性化】サービス偏重からの脱却

接客サービスの向上に目が行き過ぎているような気がします。
これは当たり前です。
これができていないならまず商売できない、支持されないと思います。

サービス業だから接客・サービスを重視するのは当たり前ですが、ここを向上させても当たり前の域を出ない場合があります。

サービスに重点を置いて改善すればお客様は返ってくるでしょうか?
ここに焦点が当たり過ぎているように思います。
マニュアルを作る?クレドを作る?真似する?

大事なのは商品そのものを見直さないといけません。
集客のための仕掛けとリピートしていただくための満足度アップです。

商品はそのままで接客サービスのみを改善してもお客様から見ると変わっていません。

時代のニーズに合うように変えていかないと飽きられてしまいます。

書店へ行っても接客サービスの本はたくさん並んでいますが、商品企画や今後の方向性について語っているものは少ないです。

落ち込みの原因が何であるのかを知らなければなりません。
接客サービスの質が落ちたからお客様が来られなくなったというのはいい訳でしょう。
根本的な問題を見つけない限り立て直しは難しいと思います。

それもできれば価格戦略に巻き込まれずに、
独自の企画を仕掛けて行って集客を図りたいです。

外部のコンサルタントの方などから見ると接客サービスの質やレベルが気になるのはわかりますが、それを問題視して解決しても業績アップにつながるかどうか?

どんな商売でも今一番の課題は、集客です。
客数が減っているので業績が悪くなっています。
特に地方都市では、足元の人口は減っています。外からの吸引力を高めないと商売が成り立たないということがあります。

接客サービスは現場の方の日々の精進です。
経営としては、集客のための仕掛けをどんどん行っていかないといけません。

それに接客サービスの向上は、現場の方の気持ち次第で気付きの心を高めれば誰でもすぐにできます。
現場の方にできない、集客のための仕掛けを経営幹部の方がしっかりと行っているかどうかで実は業績が決まるのではと思います。

ドラスティックに改革を進めないと今の時代、非常に厳しいのではと思います。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック