経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年06月26日

【経営コンサルタントの仕事とは?】信頼され、業績の上がる仕事をする

嫌われる経営コンサルタントの特徴は?

宿題や課題を出す。できていないとその理由を追求する。きつく叱る。
もう昔のやり方だと思います。

また、書類やペーパーだけを作り、実際の現場支援に活かせない場合。


目的は成果を上げるためですので、調査・分析やデューデリが終わった後が大事です。
その結果を踏まえて現場を動かしていかなくてはなりません。
だから難しいのです。

単に能力が高いからといってできる訳ではないと思います。
経営者の方や現場の方に信頼していただき、実践することに重きを置いた提案・改善が必要となってきます。

だから私どもモットーは、
お客様と一緒に取り組む経営コンサルタントの実践です。
ペーパーの提出だけでは終わりません。

そこからを大事に、大切に動いていきたいと考えています。


現場の方を怒鳴りつけたり、威圧したりして無理やり業績アップにつなげるやり方はもう通用しないと思っています。
みんなが納得して理解して楽しくやらなければ本当の改善とは言えないと思います。

凄いページの報告書が上がってきてもそれが実践できなくては意味がないです。
その実践者としての役割を期待されているようです。

先日もとあるコンサルタント会社の方とお話をさせていただいていると同じようなことをおっしゃっておられました。

お互いの相性が合わないのなら、引いた方が良いくらいです。
本当に良い仕事をしようと思ったら、信頼関係のある中でないと成果は出ないと思います。

もう怒ってばかり、叱ってばかりの経営コンサルタントは通用しなくなったのではないでしょうか?



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック