経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年06月20日

【地方都市の方の悩み】売上が減って行く・・・

維持するのも難しくなってきました。
5年後、10年後が不安です。
「地方で生き残っていく方法はあるのでしょうか?」
とよくご質問があります。

都市圏に比べて物価が半分だったら・・・
とおっしゃいます。

もし地方が、都心部の物価の半分だとして、移住されますでしょうか?
様々なインフラが整っていないと、不便を感じます。何らかの理由で逆戻りということが起こるかもしれません。

地方発の商品を都市部へ販売するか、
都市部からの人の流れを作るかのどちらかではと思います。

特に都市部からの人の流れを作る場合、観光がメインになりますが、行政ごとに特色を出して施策も必要だと思います。
一事業主だけで対処できる問題ではなくなってきているようです。

競合店が出店してきたり、競合店の数が増えて業績が不振になったのなら、競合店対策を打てば良いことです。しかし、原因は競合店ではなく、購買力の低下にあります。

地方活性化は、やはり一事業主の力では限界があるように思います。
今はやや苦戦中なら、5年後、10年後は、あるいは20年後は?少し怖くなってきます。

早めに業績を巻き込んだ施策や街づくり、今後のビジョンやプランを再構築する時だと思います。
地方には地方の良さがあります。役割があります。なくしてはいけません。

一人でどうにかしようという時期を超えていると思います。
周りの方から、あるいは商工会などの街づくりの関係している方など、少しずつ輪を広げていきながら考えていく必要があると思います。

だから私もいつも答えに困っています。
自分では何もできない・・・・
そんな不甲斐なさを感じています。

私どもへのご依頼主の方だけ、うまく業績アップが図られ、生き延びて行けるほど甘くないと実感しています。

少し今までとは違った形での対応が迫られれいるような気がします。
一人だけ生き残るではなく、町が市が、県が地方が生き残れる施策を考えないといけないのではないでしょうか。

今すごく大きな課題にぶち当たっています。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



ラベル:地方都市 行政
この記事へのコメント
こんにちわ!気になったので コメントさせて頂きました。
Posted by hide at 2008年06月22日 01:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック