経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年06月11日

【成熟期のネット戦略】小さいものが売れる?着眼点を変えた戦略

もうすでにネットでの販売は成熟期と言えるくらい各社取り組まれています。

今後のマーケットを予測してみると・・・

大手ができないこと、やらないこと、やりたくないことを見つけることです。

特に、ネットだからといって商品説明が多いのが良いとも言えない場合があるようです。徐々に、シンプルでわかりやすいものの方が売れているような気がします。

後発参入だから、今あるサイト上のコメントよりもたくさんコメント書かなくては勝てないと思っておられる方も多いようです。


先日、私のクライアント先の米穀店様へ行ってまいりました。
まずは、新米からの値上げ対策です。今年の秋以降、やはりお米は値段は上がりそうです。
それと今販売しているネット戦略の再構築です。
従来の米の販売だけでは、他社との差別化がなかなかつきません。
京都に立地されていることもあり、京都にまつわるものを販売することにしました。

ところが・・・

米は現在すべて10kgで送料・代引き手数料無料で販売しています。
小さい小物のみが売れた場合、送料を別途設定しなければなりません。
今のところ、一律数百円で設定しようと考えています。

それで大事なのは、商品です。
雑穀米のお試し袋。1袋100円?
自家製・手詰め筍。1瓶980円?
その他すべて1000円以下のものが中心で、ほとんどが300円以下です。

普通は、このような低単価の商品をネットでわざわざ販売しなくても良いのではと思うかもしれませんが、主婦の方でお昼間忙しい方は、ネットでぶらぶらショッピングされます。1回当たりの購入金額は1000円前後とか・・・

1000円くらいなら自分のおこづかい程度なので気軽に使える金額の範囲なのでしょう。

そういった方へ、ちょっとした小物・小袋商品があるとお試しいただけるのでは?いきなり数千円もする商品を販売するのも良いですが、地道に遊び感覚で小物を増やされてもと思います。

大事なのはお客様を引き付けること、お客様の数を増やすことです。

米穀店様の場合は特に10kgのお米に目が行きがちです。

他店が扱っていない、地元をアピールできる産地の商品が面白いのでは?
まだまだ可能性を秘めていると思います。

小さくて面倒だからこそ、誰もやっていません。
3合パック?
えっ!と思わず、チャレンジされてみては。。。
店頭でも売れるかもしれません。

「小さい」、「少し」ということが今の時代に合った戦略かもしれません。

ネットで100円のものが売れる時代だと気付かれていますでしょうか?



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック