経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2021年03月31日

2021年03月30日のつぶやき




































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【緊急の経営相談・アドバイスより】大阪で、「まん延防止等重点措置」が出るようなので、売れる弁当・テイクアウトの商品を教えて欲しい

やはり、すぐに電話がかかってきました。

大阪で、「まん延防止等重点措置」が出そうです。

大阪で、「まん延防止等重点措置」が出されると、宅配とテイクアウトがさらに売れると思います。

おそらく、繁華街の飲食店はさらに厳しくなるでしょう。
一方、通勤で使っている駅周辺の店は、弁当やテイクアウトが売れる可能性が高いです。

だから、これをチャンスに変える飲食店も出て来ます。

そのため、新たなアナウンスを聞いたら、すぐにどうするか考えて下さい。

電話1本いただけましたら、アドバイスさせていただきます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 15:32| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【弁当に関する新たな悩みと相談について】売れる弁当づくり 弁当に何が付いているとうれしいか?

例えば、ランチの定食の場合、味噌汁と漬物、小鉢が付いているとうれしいです。

そうすると、弁当では何が付いているとうれしいか?
宅配弁当で、味噌汁と付けている店もありますが、どうでしょうか?

あるいは、何もつけないという方法もあります。
メイン料理の量を増やす。ボリューム感いっぱいです。

弁当の場合、お客様は、自分でカップ麺や味噌汁を用意されています。だから、最初から味噌汁には期待されていません。

それよりも肉の量が少しでも多い方がうれしいです。

このように弁当に何が付いているか、どんな弁当がうれしいかを考えて下さい。

普通の弁当では売れません。何かが違う弁当を作って下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


posted by ノムリエ at 15:14| 弁当コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【弁当に関する新たな悩みと相談について】飲食店の弁当の売り方 弁当の次は、オードブルが売れるようにしよう!

弁当の次は、オードブル。特に、夜のおかずとして買って帰られる方が増えています。それも週末や土日です。ここで売上を上げることが大切です。

それと、オードブルの売れ筋価格は、内容にもよりますが2,000円〜2,500円。あまりよくばらず、この価格帯で攻めるのが良いです。

この価格で満足された方は、徐々に高い価格へと移って行きます。

ただし、5,000円くらいまでの商品は見せておいてください。1万円の商品も、あっても良いです。

徐々に、各店年末に向けて、オードブルに力を入れられています。

オードブルが売れると客単価が上がります。

是非、チャレンジしてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 15:11| 弁当コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【弁当に関する新たな悩みと相談について】焼肉店の面白い商売 黒毛和牛専門の弁当屋になる

黒毛和牛の仕入れは、そう簡単にはできません。焼肉専門店だからこそできることです。
それに、黒毛和牛専門の弁当屋というのはないです。

少々高くても売れる黒毛和牛専門店。それも希少部位の焼肉弁当は、黒毛和牛焼肉店だけができることです。

家で外食をする時代。週末は、家で豪華な弁当を食べるのが最高の贅沢になっています。

それに、もう一般の消費者は、普通の弁当に飽きてきています。

黒毛和牛の希少部位の弁当、チャンスです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:00| 弁当コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【弁当に関する新たな悩みと相談について】コロナ禍の飲食店の売上アップ 弁当・テイクアウトの比率がどれくらいあるか?

コロナの影響で、どの飲食店も売上が下がっています。一方、弁当やテイクアウトの売上は上がっています。

そのため、弁当・テイクアウト専門店に切り替えた店もあるくらいです。

これからは、この弁当やテイクアウトの比率を高めることが大事です。

また、弁当・テイクアウトの方が効率的です。接客がいりませんし、店の管理もいりません。

このことに気づかれた方は、徹底的に弁当・総菜のテイクアウトを伸ばそうとされています。

弁当は軌道に乗ると、大口注文が入り、経営が楽になります。

弁当屋になるのを否定していると、売上が上がらず、赤字になります。

だから、飲食店の売上の上げ方も変わってきています。

早めに方向転換された方が良いです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:00| 弁当コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【弁当に関する新たな悩みと相談について】弁当が売れるかどうかは人柄で決まる?

弁当販売は、基本的に接客がいらないため、商品がすべてのように見えますが、実は弁当は人柄で売上が変わってきます。

人柄が良い店主の場合、たくさんの方が利用してくれます。それに、人脈が広く、いろんな方が使ってくれます。

弁当だからと甘く見ないこと。弁当が広く売れて行くためには、人の部分も磨く必要があります。

お客様は、そこまで見ておられます。単においしい弁当を作るだけでなく、認められる人になる。

意外なところで、評価されているみたいです。少し意識して頑張って下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:02| 弁当コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【弁当に関する新たな悩みと相談について】焼肉店だからこそできる本格派焼肉弁当 厚切り肉で勝負!

通常、焼肉弁当というと、薄切りや切り落としで作っているところが多いです。お客様の中には、それでは満足されていない方もおられます。

もっとガツンと焼肉を食べたい。焼肉店で食べるような満足感と感動が欲しいと思っておられます。

そういう声に答えるには、厚切り肉で勝負するのが良いです。厚切り肉は、他の飲食店では難しいです。

焼肉店だからこそできる焼肉弁当を作って下さい。

選ばれる焼肉弁当が大事です。

これからは、本格派の焼肉店が作る焼肉弁当が売れるような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:00| 弁当コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【弁当に関する新たな悩みと相談について】弁当の棲み分け 利用の仕方によって売れる弁当が違う

例えば、出前館やウーバーイーツで売れる弁当と弁当専門店で売れる弁当は違います。特に、最近出てきた配達スタイルは、高級弁当が多いです。配達料をかけてでも食べたい弁当です。

また、飲食店などが始めた弁当も、2つのパターンがあります。一つは、店頭で売るスタイル。もう一つは、店頭ではなく、配達がメインの大口予約で売るスタイルです。

実際、売上を伸ばしているのは、この大口予約スタイルです。しかし、マスコミ等も取り上げていませんし、どこがこのようなスタイルで売っているのかわかりません。

手数料をかけずに、どうやって自店の力だけで売って行くか、それが大事です。弊社の弁当販売のコンサルティングもこの方法で伸ばすことをアドバイス・提案しています。

弁当の配達販売と言っても、やり方がいろいろありますので、どれがベストなのか考えて行って下さい。

弁当で儲かる仕組みを作る。それが大切です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:59| 弁当コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【弁当に関する新たな悩みと相談について】弁当の売り方についてのアドバイス・コンサルティングに弁当を売る方法をアドバイスするだけでなく、ネット検索で上位に来るようにして拡販します

よく、飲食店様から、弁当の売り方を一から教えて欲しいという依頼があります。当然、飲食店様なので、すぐに理解されますし、すぐに始められます。

ところが、これでは売上が上がりません。弊社がおすすめしているのは、ネット上で上位検索されるようにすることです。

上位検索されると。大口注文が入ったり、遠方からの注文が入り、売上が上がります。

弁当は、ネットを強化する必要があります。

また、独自のホームページを持っていなくて、食べログ等のポータルサイトに登録しているだけの方は、弊社がブログ型ホームページを作って完全サポートします。

これが、今一番効果が上がっています。

遠くの方でも、写真や資料さえ送っていただけましたら、すべてこちらで作業を行うことが可能です。

ネットを使って売ることを考える。これが、拡販のミソです。

ちょっと詳しい話を聞いてみたいとい方は、弊社までお気軽に問い合わせください。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:00| 弁当コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【弁当に関する新たな悩みと相談について】焼肉店の弁当の商品開発 駅弁を超える本格派牛タン弁当

牛タン弁当というと、駅弁でよく見かけます。しかし、少し高くて、量が少ないです。普通の弁当専門店ではあまり見ないです。

しかし、焼肉店なら、牛タンは常に仕入れていますので、牛タン弁当を作ることは可能です。それも、しっかりとした内容のものを作れるはずです。

牛タン弁当なら、他店と差別化できます。焼肉弁当は、いろんな店で販売されていいますが、牛タン弁当は販売されていません。

こういう、どこもやっていないものがチャンスです。

それに、牛タンは女性の方に大人気です。牛タン、一つの大きな切り口になりそうです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 06:00| 弁当コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コロナ禍のラーメン店の出店について】有名店で修業したが効かなくなっている

今までは、有名店で修業したというと、SNSで話題になり、人気店になっていました。

ところが、今は有名店で修業しただけでは繁盛しなくなっています。おいしいのは、当たり前、それ以上のことをお客様が期待されているからです。

例えば、店内でラーメンを召し上がっていただくだけでなく、宅配をやったり、ネット通販などをやって、商売の幅を広げて行かないと厳しいからです。

もう、繁盛する店を増やす。コンセプトが違う店を出すという手法が通用しません。

店は1店舗だけで、いろんなことをするという方が増えています。

そういう発想を持った方が出てくると、商売の仕方も変わってきます。

だから、修業よりも経営の勉強をしたいという方が出てきています。

何をするか?どこを目指すか?そこを問われているような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:有名店で修業
posted by ノムリエ at 05:58| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コロナ禍の経営について】借りれるだけ借りておく

銀行からお金を借りれるといいうことは、力のある証拠です。普通は、借りたくても貸してくれません。どんなに素晴らしい事業計画書を持って行っても認めてくれません。

今順調で余裕があったとしても、借りれるだけ借りておいて下さい。明日はどうなるかわからないからです。

手持ちの資金がある会社ほど、有利です。

銀行からお金を借りるのは嫌だという方がおられますが、今のような状況の時こそ、お金を持っておくこと。

また、こういう話は、実際あまり聞かないと思いますが、これが経営では一番大事なことです。

会社は、外から見るとどういう状況なのかはわかりません。強い会社というのは、資金的余裕がある会社です。

そのためには、どういう資金調達をすれば良いか、考えてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:47| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【事業再構築補助金のハードルが高い理由について】新しい事業やビジネスが見つかっていない

意外と事業再構築補助金の申請が上手く行っていないようです。理由は、新しい事業やビジネスが見つかっていないからです。

例えば、3分の2が補助の対象となっても、あとは自己資金が必要です。

お金をかけてまでやろうというものがないと手を出さないでしょう。

また、この補助金のお金はいつ入るかわかりません。ここが、銀行からの借り入れとは大きく異なる点です。

何がしいたいか、その方が先です。

それが見えていないのに、申請だけしてみるという方はいないでしょう。

今は、新ビジネスを見つける時。コロナで時代が大きく変わっています。

このチャンス、活かして下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:37| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【弁当の時流について】プチ贅沢弁当の人気が高まっている

普通の弁当には飽きた。揚げ物弁当はもう嫌という方が増えています。

それに、おいしい弁当を家で食べたいというニーズが高まっています。

だから、徐々にプチ贅沢弁当の人気が高まっています。

弁当1個が1,500円を超えても大丈夫。中身がしっかりしていれば注文してくれます。

また、プチ贅沢弁当は、店頭ではなく、宅配です。そこを狙った方が良いです。

だから、今から弁当販売を開始しようとされる方は、こういう弁当を売ろうとされています。

弁当と言ってもいろいろあります。どういう戦略で行くか、もう一度考えてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:プチ贅沢弁当
posted by ノムリエ at 05:25| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【焼鳥弁当について】焼鳥専門店の弁当はおいしいが、高い!

1個1,700円の弁当。これでは高級弁当です。いくらこだわりの焼鳥専門店だと言っても高く感じます。

テレビの取材も入り、売れるかもしれませんが、爆発的に売れることはないでしょう。

1日何個売るか?それが大事です。注文があっても10個前後では良くないです。

逆に、1日数十個は確実に売りたいです。そのような焼鳥弁当の開発も大事です。

まだ、焼鳥弁当で、そこまで売っている弁当はないです。

また、いろんな焼鳥が入った弁当でなくても、鶏肉をいろいろ調理して、単品で作ることもできます。

やはり、焼鳥はおいしくても手間がかかり不利です。

売れる鶏肉弁当、それが大事なような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:焼鳥弁当
posted by ノムリエ at 05:18| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【若者の集客について】売れ筋の定番だけでなく、新たなチャレンジをしないと若者が来なくなる

売れ筋の定番だけで商売をしていると、いつか売れなくなります。右肩が上がりで順調だったのに、売れなくなり、その理由がわからないといったことが起こります。

定番に甘えていると、若者は離れて行きます。若い方は、常に新しいものを欲しています。

だから、売れなくても新しい商品を出し続ける必要があります。

これを怠るとたいへんなことになります。常に、新商品や期間限定商品を出すこと。

また、新商品が出る店だと思われること。

売れなくても新商品を出す。これが、経営です。

止まると、次に動こうと思っても動かなくなります。

若者が興味を引く店にする。それも意識した方が良さそうです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:若者の集客
posted by ノムリエ at 05:05| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【弁当に関する新たな悩みと相談について】飲食店の弁当販売 弁当は個人店向き、本部のあるところは不利

飲食店でも、数店舗展開し、本部があるところは、弁当の価格がやや高めに設定しないといけません。本部費がかかるからです。

一方、個人店に本部費はないです。それに、原価率も飲食業界平均の数値ではなく、原価をかけて弁当を作ることができます。

そうすると、必然的に個人店の弁当の方が、安くて良いものができます。

規模が大きくなればなるほど不利になるのが弁当販売です。

個人店のみなさん、是非、弁当で大手に勝って下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:00| 弁当コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【弁当に関する新たな悩みと相談について】飲食店の売上アップの分かれ目 弁当を否定する

コロナの影響で、飲食店の経営環境が大きく変わってきています。飲食店の利用が減り、大きな宴会もできません。これでは、普通に売上を上げるのは、難しいです。

ところが、弁当と言う新しい売れる商品が出てきました。各店、この弁当に飛び付き、拡販されています。

しかし、まで弁当に否定的な方がおられます。俺は、弁当を作るために店を持ったのではないとおっしゃいます。

その気持ちもわかりますが、今のままで良いでしょうか?変えるところは変えていかないと厳しいです。

売上アップは、考え方次第です。こういう時は、売上が上がるものは、何でもやるという発想が大事です。

こんなに売れている商品は、他にはないです。

弁当をどう考えるか、そこで違ってくるような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


posted by ノムリエ at 05:00| 弁当コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【弁当に関する新たな悩みと相談について】余っている業務用米を弁当米として在庫処理を行う

コロナの影響で飲食店が大苦戦。閉店・撤退する店が増えています。そのため、お米屋さんや米農家の方が、業務用米の在庫が減らず困っておられます。

何とか在庫を減らさないといけませんが、普通に何もしなければ増えて行くだけです。
在庫を処理する一つの方法は、業務用米を弁当米として安く売って下さい。

思い切った価格で、ネットで処理するのが良いです。おそらく、店頭で在庫処理をしてもあまり売れないと思います。それと、個人客ではなく、飲食店・業務店へ売るのが良いです。

実は、飲食店でも、弁当を始められて、急激に売上を伸ばしておられるところがあります。そういうところが、安くておいしいお米を探しておられます。

だから、ネーミングも弁当米として販売してみて下さい。

業務用米の在庫は、弁当にかかっています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 04:00| 弁当コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする