経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2020年08月21日

【企業訪問・店舗視察セミナーの中止とそれに代わるもの】ネット調査とSNSのフル活用

企業訪問・店舗視察セミナーが、コロナの影響で中止になっています。大勢で伺うというのは良くないです。そうすると、しばらくはこういう機会はないでしょう。

それと、伸びている企業や繁盛店も今までとは異なり、何か新しい取り組みをされているところになります。

その情報をどこから取って、どう活かすか?

例えば、このようなことは、ネット上に落ちています。それを日々調査し、探す必要があります。

また、新しいことに取り組み、それを宣伝するためにはSNSが大事です。これからは、SNSができるかどうかが鍵です。

このことは、社員に任せず、社長やオーナー自らがやって下さい。

経営に関する重要なことです。

移動は自粛しても、ネットは関係ないです。

これがアフターコロナ対策になります。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:11| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの生き方について】いつも楽しみにしていたイベント参加がコロナの影響で中止。さて、空いた時間を何に使うか?

イベント関係が、すべて中止になっています。イベントでつながって、徐々にお客様を増やすという戦略が取れません。また、イベントに参加するとなると、前準備がたいへんです。費用対効果もよくありません。なんでイベントに参加しているのだろうと思うこともあります。

そうすると、イベント参加していた時間、何に使いますか?

おすすめは、ネットやSNSです。SNSをすれば、問い合わせが来たり、お客様が増えていきます。

ただし、そういうふうになるためには、条件があります。それは、毎日やること。これができないと、成果は出ません。

コツコツとSNSを使って米の情報を流している、どこからかこっそり連絡があります。

それに、SNSは事業をされている方にとって必須のものになっています。

空いた時間は、SNSに使う。それが、新常識になっています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:53| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コロナ禍で居酒屋が苦戦する理由について】居酒屋から抜けきれない。弁当屋になれない。

超大手居酒屋チェーン店は、もう居酒屋のマーケットは伸びない。元には戻らないと判断され、テイクアウトの店へと業態変更されるそうです。

私も居酒屋のマーケットは期待できないと考えています。何か新しいことをやらないとズルズルと売上は下がって行きます。

ところが、居酒屋を経営されている方は居酒屋から抜けきれません。あの、居酒屋のワイワイガヤガヤした雰囲気が忘れられません。

しかし、今は、新しい生活様式に合わせて営業しないといけないため、店で騒ぐこと、大声で会話することも禁止です。

それに、コロナ対策の店内外の衛生管理が手間で、コストが意外とかかります。

だから、早く昔の居酒屋のイメージを捨てた方が良いです。

また、本格的にテイクアウト専門店や弁当屋になることも考えてみて下さい。

発想を変えて事業や商売をする時が来ています。

あとは、決断できるかどうかだけです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:42| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【株式会社武内コンサルティングのSEO対策について】武内さんがやられているSEO対策、私たちでもできますか?

はい、できます。電話でやり方をお伝えすることもできます。

しかし、結果が出て、成功する人は、すべて私にお任せされます。

実は、自分でやってみると言って上手くいった方はほとんどいません。

理由は、続かないからです。毎日、パソコンに向かって十数個のブログを投稿するというのは、かなり慣れた人でないとできないからです。

また、パソコンをいじるなら、本業の仕事をもっとされた方が良いです。

だから、パソコンをいじる時間が、1日1時間取れますか?

そこで判断されて下さい。

手間のかかることは自分でやらない。人に任せる。これも一つの方法です。

逆に、全部自分でやろうと思うと、パンクします。本当に続きません。

でも、やり方を詳しく聞きたいという方は、お気軽に電話ください。

よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:28| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【やきとり屋さんのお弁当メニューについて】やきとりは弁当にはならない

あるやきとり屋さんが、「弁当始めました」と店頭にPOPを貼っておられます。」どんな弁当を始められたのでしょうか?

実は、やきとりは、弁当に向いていません。同じ鶏肉を使って、唐揚げやチキン南蛮を弁当にした方が増えます。

ところが、元々、やきとり屋さんは、フライヤーをお持ちでないです。そのため、普通に提供しているやきとりを弁当にされますが、苦戦します。

弁当を始めるなら、売れる弁当を作るべきです。今提供しているメニューを弁当にしただけでは、上手くいきません。

この発想を持てるかどうかが鍵です。

こういう時こそ、売れる弁当を作られた方が良いと思います。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:17| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ある飲食店様からの相談より】本格派外国料理にリニューアルしたい

今の状態は、何か居酒屋のようになってしまい、当初考えていた店とは異なっている。店の売上も良くなく、本来考えていた本格派外国料理にリニューアルしたいそうです。

ところが、コロナの影響で、売れるかどうか心配です。

本格派外国料理というのは、接待によく使われます。普通の店では、飽きているので、ちょっと変わった店を選びます。接待で使われる店は客単価が高く、今までは繁盛していました。

しかし、コロナ禍で接待や宴会がなくなっています。飲食店を利用する人も減っています。

リニューアルされても売上が上がるまでには、時間がかかると思います。

それと、こういうタイプの店は、弁当が作れません。作っても売れないでしょう。店内飲食がメインの店だからです。

それと、今までだとこういう店は、話題性がありましたが、マスコミが取り上げてくれるかどうか?

目標売上も気になります。慎重に進められた方が良いです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:04| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【とんかつ専門店の明暗について】繁華街で店舗展開していた店が閉店。普通の街中の店は弁当で売上を伸ばしている。

私が、社会人になって初めて利用したとんかつ専門店が閉店されました。すごく人気で、会社からも近くだったために、とんかつを食べたい時は、こちらと決めていました。

ところが、コロナの影響で全店閉店です。すべて繁華街立地。家賃は高くても人通りの多いところで勝負されていました。

今までは、この繁華街立地が一番有利でした。しかし、コロナの関係で、会社が在宅ワークをすすめ、オフィス街の人が減っています。また、弁当需要の高い場所でもないため、結局一番不利な場所になってしまいました。

一方、普通の街中のとんかつ専門店は、息を吹き返しています。弁当に力を入れ、それが当たっています。

揚げ物は、家ではしなくなっています。それに、この暑さでは揚げ物を作りたくないです。

また、売れている店は、大口の予約注文が入ります。この点も繁華街立地の店とは異なる点です。

好立地が、コロナ禍で大きく変化しています。

今まで順調で良かったところが、どう判断されるか、難しい局面に来ています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 04:51| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

2020年08月19日のつぶやき








































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大手量販店の新型コロナウイルス対策について】1階に弁当・総菜の特設売場を設ける

大手量販店の食品売場は、地下にあることが多いです。しかし、弁当を買いに地下へは降りません。

また、1階に地下でどんな弁当が販売されているかも告知されていません。

今、コロナの影響で一番売れているのは弁当です。この弁当を目立つ場所に陳列しないと売上は上がりません。

そこで、気楽に弁当を選べる、特設売場を設けてはどうでしょうか?

それに、店内は空調がよく効いています。そのため、商品管理がしやすいです。

テナントとして入店されている店の弁当も同時に販売すれば、盛り上がります。反響が上がります。

折角の弁当の流れ、つかんだ方が良いです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 16:23| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【オンラインセミナーが人気のない理由】なぜ、弊社に電話相談があるのか?

何か参考になるものはないかと、セミナーを探されます。今は、コロナの影響で会場でのセミナーではなく、オンラインセミナーになっています。それと、料金はオンラインセミナーの方が安いです。

オンラインセミナーに参加して話を聞いてみると、期待したものとは全然違う。

有名な学者や経営者の話はいらない。もっと現実的な話が聞きたいとおっしゃいます。

そこで、今度は、ネットで検索して、弊社に電話されてきます。その方が、悩みを解決できます。

良い話や感動する話は、こういう状況下ではいりません。

だから、信頼のおけるコンサルタントを探して、電話されることをおすすめします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 15:36| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【弁当販売にSNSが大事な理由について】弁当販売をやっていることを知っていただく

飲食店様が、店内飲食の売上が下がったからと言って、店頭で弁当を並べられますが、それでは大きな売上にはなりません。

理想は、近隣にチラシをポスティングしたり、事業所や会社・施設などに営業をかけることですが、お金と時間がかかります。

それを補うためには、ガンガン、SNSに投稿して集客を図って下さい。

弁当の売上もSNS次第です。

これをやらないと大口注文も入りません。

また、どうしても忙しくてSNSができないという方は、おっしゃって下さい。

弊社が、完全サポートさせていただきます。

店の方は、何もしなくても大丈夫です。私が、遠隔操作して投稿します。

弁当販売をされたのなら、必ずSNSはやって下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:弁当販売
posted by ノムリエ at 12:16| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【居酒屋苦戦の理由について】居酒屋の新規開拓を行わなくなった

仕事が終わると、まだ行ったことがない居酒屋を開拓。これが、一つの大きな楽しみでした。

ところが、コロナの影響で、ウロウロすることはなく、即帰宅です。帰りに、今日飲むお酒やおつまみをコンビニエンスストアで買って帰るくらいです。

居酒屋が繁盛した理由の一つが、この新規開拓です。何の宣伝をしなくても。新規客が来店してくれます。

今は、常連のお客様だけで回しているという店が多いです。

新しい店を探す醍醐味、復活して欲しいです。

それもコロナの収まり次第です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:09| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【アフターコロナの飲食店経営について】店内営業のみの新業態からテイクアウト専門の業態開発へ

今までは、斬新な新業態を作ることが、飲食業界の使命でした。ところが、コロナの影響で飲食業界は激震。

三密を防いで営業しないといけません。それに、宴会は禁止。
そうなると、店内飲食のビジネスモデルが崩れます。

もう店内飲食の新業態を作るのではなく、テイクアウト専門の店を作った方が可能性が高いです。

ところが、飲食業界に携わってきた方は、立派で素晴らしい店をたくさん作ることが夢です。

テイクアウト専門の店には魅力を感じられません。興味もないです。

しかし、一部大手チェーン店では、居酒屋に明るい未来はないので、テイクアウト専門店を伸ばすというふうに舵を切られています。

この発想の転換ができるかどうか?

経営者の判断次第です。

しかし、もう元には戻らないのは、確かだと思います。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:14| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【弁当の商品戦略について】だし巻きたまご弁当は売れるのですか?

個人店だけでなく、チェーン店でもだし巻きたまご弁当を販売されています。さて、どれだけ売れるか?

どんなにこだわっただし巻きたまご弁当でも、他の弁当に比べると弱いです。

それに、だし巻きたまごだけでは、弁当になりません。付け合わせも必要です。そうすると、意外と他の弁当に比べて手間かもしれません。

だし巻きたまご弁当をするよりも、他の肉系の弁当に力を入れた方が売上は上がると思います。

それよりも、だし巻きたまごは、1品物のサイドメニューとして販売された方が良いかもしれません。

だし巻きたまご弁当の相談はよくありますが、メインにはならないの注意された方が良いです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 04:58| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【アフターコロナにおける出店戦略の見直し】このまま店を出しても、目標売上は難しい

秋にはオープンしたいと考え、準備してきたが、コロナの影響で目標売上は難しそう。

出店を止めるか、何か違った形でオープンした方が良いか相談がありました。

まず、目標売上が難しいのなら、店内飲食だけでの出店は止められた方が良いです。特に、宴会ができないというのが痛いです。宴会がないと売上は上がりません。

また、弁当の販売はどうでしょうか?1日100個弁当が売れそうな場所でしょうか?

これからは、ランチではなく、弁当で売上を上げることが大切です。

そのため、弁当屋に切り替えたり、弁当屋として出店される方が増えています。

もう、昔のイメージで飲食店の出店を考えない方が良いです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:出店
posted by ノムリエ at 04:51| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小さな串揚げ専門店のアフターコロナ対策について】金土日だけのテイクアウトへ営業時間を変更

本当に小さなお店です。カウンター5席くらい。そのため、どうしても三密になります。こだわりのおいしい地酒も提供されていて、人気店なのですが、週末のテイクアウトだけにしばらくされるそうです。

でも、テイクアウトが売れるというのは凄いです。逆に、テイクアウトを徹底的に伸ばすという方法もあります。

発想を切り替えて、新しいビジネスにチャレンジする。

それに、もし店内営業を続けるなら、移転を考える必要があります。みなさん、このことで悩んでおられます。

ちょうど一人でやっていけるくらいの店ですが、換気が悪く、危険。だから、どこか店を探さないといけない。

新たに物件探しが始まっています。テイクアウトを伸ばすか、移転するか、そこが判断の分かれ道です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:テイクアウト
posted by ノムリエ at 04:39| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【弁当の商品戦略について】週1回・月1回限定のステーキ弁当はどうですか?

定番の弁当を売っているだけでは面白くない。それに、新規のお客様を増やしたり、お客様が喜ぶことをしないと売上は上がりません。

そこで、週1回・月1回限定のステーキ弁当を考えられたようです。

週1回・月1回の特別メニュー、これは非常に大事です。お客様がその日を楽しみに待っていただけるようになると、この企画は成功です。

あとは、価格と内容ですが、原価関係なく、1日10食限定1,000円でどうでしょうか?
1,000円なら確実に売れるでしょう。1,000円を超えると、内容が充実していないと売れません。

例えば、国産牛や黒毛和牛のステーキ弁当の売れ筋価格は、1,500円です。

また、人気が高まれば、予約注文も入ります。

是非、目玉商品として考えてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ラベル:ステーキ弁当
posted by ノムリエ at 04:27| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月19日

2020年08月18日のつぶやき




































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のアフターコロナについて】「しばらくの間、休業させていただきます」

お盆が明けて、街中や商店街を視察すると、「しばらくの間、休業させていただきます」と店頭に張り紙があります。

特に、居酒屋が多いです。

自粛要請が解除されても、元の売上の何分の1かです。店を開けていても赤字なので、いったん休業して、これからどうすれば良いか、考えられるのでしょうか?

もう、昔のように居酒屋でもやろうかなぁという安易な考えは通用しません。コロナの影響で、新しい生活様式に合わせた営業スタイルが求められます。

そのため、小さな店は三密状態のため、営業は厳しいです。

さて、どういう道を選ばれるのか?
今一番可能性が高いのは、弁当です。世の中で一番売れているのが弁当です。

小さい店ならなおさら、弁当専門店に変えられても良いような気がします。

もう一度、飲食店で勝負するなら、三密が発生しない店を探し、移転が必要です。

どこも大きな決断に迫られているようです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 13:20| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの弁当の米について】「弁当米」何をすすめますか?

私は、飲食店様に「こしひかり」をすすめています。一番わかりやすいですし、安心できます。

一方、認知度の低い米は使わない。原価を下げて、安くしていると思われるからです。

弁当もごはんがおいしいかどうかで判断・評価されるようになっています。

そのため、飲食店様も店内飲食で普通にだしていた米よりも高い米を使用される店が出てきています。

「当店のお米は、〇〇こしひかりをしようしています」と堂々と自信をもって告知できるのが最高の戦略になります。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:44| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする