経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2020年07月31日

2020年07月30日のつぶやき












































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【福利厚生の変化について】置くだけ社食が福利厚生にならなくなった

社内におかずやドリンク・お菓子・アイスクリームなどを置くことが福利厚生の一環として、積極的に取り組まれてきました。

各メーカーも次の新しいマーケットとして研究し、攻めておられました。

ところが、コロナの影響で、在宅ワークが進み、会社や事務所は縮小・移転です。

社内に食べ物を置いても、買う人がいません。

今の時代に合った福利厚生は何か?それを考える時が来ています。

在宅ワーク+α。

この+αを実現するのが、会社の役目です。

在宅で仕事をされている方に、何が欲しいかアンケートを取られてみてはいかがでしょうか?

新たな福利厚生を見つけて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:福利厚生
posted by ノムリエ at 14:02| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のアフターコロナ対策について】長時間利用の回避 

90分の食べ放題。120分の食べ飲み放題。
一番危険なのかもしれません。窓も開いてなくて、密閉状態です。

国から長時間利用の回避を求められると、何か対策を講じた方が良いかもしれません。
もう少し、時間を短くして、安くする

あるいは、焼肉業界で食べ放題ではなく、一皿390円、全メニュー390円の新業態ができています。量を少なくして、安くし、食べたいものをどんどん食べていただくというスタイルです。

食べ飲み放題になると、気が緩みます。衝立やマスクは気にならなくなり、そこから感染が始まります。

長時間利用を回避した店づくり、それがこれからは大事です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 13:51| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題について】お米関連の資格を取っても何も変わらなかった。売上は上がらなかった。

みんな期待して、資格取得に走られました。ところが、一部のお米屋さんがテレビに出られて、売上が上がっただけ。その他の方は、ほとんど何も変わっていません。期待したようなことは起こりませんでした。

そのため、資格から外れる方もいます。年間費が無駄だと感じられたからでしょう。

資格でブランディングするのではなく、自分がやっていることをSNSを通じてブランディングするのが良いです。

そのことに早く気付いて、取り組まれて下さい。

最近、ネットで米をうることを進めているコンサルタントがいると、業界内で噂になっているそうですが、これからは自分でネットでうることが大事です。

だかr、資格がなくても米は売れます。

後は、ネットで売れる高級米を探して下さい。

そこに、これからのお米屋さんの売上アップが隠されています。

有資格者が何人いるか?それは、消費者にとって関係ないこと。興味のないことです。

おいしい米を探して、それを売ることに専念された方が良いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



posted by ノムリエ at 13:44| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【地方都市のお米屋さんの経営課題について】大阪で学んだことを地元へ帰って実践しても上手く行かないのか?

市場やマーケットの大きさが違います。

30年以上前に大阪で中間卸が出てきて大きな会社になられましたが、年商100億円を超えるところがあります。

ところが、地方都市では、年商10億円を超えることは稀で、なかなか大阪のようにはいきません。

大阪と地方都市では、数十倍の違いがあるような気がします。飲食店の数だけ比較してもわかります。

また、地元で米を作っています。大阪は、米を作っている方は、ほぼ0に近く、米はお金を出して買わないといけない食べ物です。

大阪でやっていることを学んで、地元に持って帰っても限界があるようです。

地方都市では、米以外の柱の商品や事業が必要です。

米マーケットが下がっていますので、なおさらこのことを考えて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 13:34| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんからの問い合わせ・相談より】30年以上の経験がある武内さんの話を聞きたい

お米屋さん向けのコンサルティングをさせていただき、もう30数年経ちます。その間、いろんなことがありました。食管法が改正されたり、不作で米パニックが起こったり、仲卸が急激に伸びたり、店頭精米が出てきたり、ネット通販が出てきて、さらにお米ギフトも好調です。

米業界は、時代の流れがあり、その流れに沿って経営して行くことが大事です。

特に心配なのは、大きな投資をした会社です。もう、投資をする時代ではないです。精米機は、小型精米機で十分です。大きな工場もいらないです。

今、投資をするならネット関係でしょう。それも数十万円の話です。

新型コロナウイルスの影響で、飲食店はガタガタ。撤退・閉店が多くなっています。

こんな時、お米屋さんは、どう考えるべきか?どういう売上アップの方法があるか?

それをあちこちで話させていただいています。

昔は、大きな会場で大人数で行っていましたが、今は少人数で、店の中で行っています。三密を防ぐには、店の扉を開けっぱなしにして行うのが一番良いからです。

ちょっと話を聞いてみたいという方は、お気軽に弊社まで問い合わせ下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ラベル:お米屋さん
posted by ノムリエ at 07:24| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんのアフターコロナについて】ホテル・旅館がメインのお米屋さんが大苦戦!

大阪では、温泉地や観光地が少ないため、ホテル・旅館がメインのお米屋さんというのはないです。

ところが、地方都市へ行くと温泉地のホテル・旅館へ米を納品するのがメインのお米屋さんがあります。

昔は、炊飯したごはんや夜のおにぎりの納品なども行っていました。こういう納品も今はほんの少しになっています。

今回のコロナの件で、飲食店だけでなく、ホテル・旅館もお客様が激減。そのため、ホテル・旅館がメイン顧客のお米屋さんが大苦戦されています。

元々、ホテル・旅館向けの米が主のため、他のターゲットに向けての米がなく、仕掛けも行っていません。

また、一般消費者向けの販売を行っても、ホテル・旅館向けの米の納品量には追い付かないです。

それに、一気に回復とはいかないでしょう。また、元の売上に戻ることはないです。

だから、何か新しい事業を起こさないと、会社が危ないです。

良い時は、本当に良かったビジネスモデルが、今崩れています。

次のビジネスチャンスを探す時のような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++






posted by ノムリエ at 06:50| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営について】共同仕入れがピンチを招く

単協を回って、おいしいお米を譲ってもらう。単に、ブランド力があるところではなく、自分の目利きで選んだ米を買わせていただく。それも2社から数社で共同仕入れの形を取る。

産地訪問すると、いろんな米がありますので、メリットは大きいです。

ところが、共同仕入れをしている仲間が倒れたら、自社にも大きな影響があります。共同仕入れができているからこそ、今の米の販売が可能だからです。

一気に仲間すべてが破綻するというようなことも起こります。

共同仕入れ、良いように見えて、リスクが大きいです。

だから、常にもしものことを考えておくべきです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:29| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のアフターコロナについて】セルフレジと接客0

新型コロナウイルスが感染拡大する前から、いずれは大手飲食チェーン店ではレジ係がなくなりセルフレジになると言われていました。

ところが、今回の件で、急速に進みそうです。少しでも人との接触を減らすため、レジ会計も簡素化。「ありがとうございました。またお越し下さい。」と言われずに店を出る。ちょっと変な感じですが、これが当たり前になるかもしれません。

また、接客もなし。すべて画面で注文。言葉によるおすすめもありません。こちらも、できるだけ接触する機会を少なくするためです。

接客すると売上が上がると言われた時代から、今は安全が優先されています。

味気のない店?
ただ、飲んで食べて帰るだけ。

飲食店での楽しみ方も大きく変わりそうです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:19| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【アフターコロナの影響について】居酒屋マーケットの縮小に伴う酒蔵の経営がピンチ

居酒屋は、新型コロナウイルスの影響で、営業を自粛したり、営業時間を短縮しています。

仕事が終われば、居酒屋に立ち寄って帰るという風習が徐々になくなってきています。また、お酒を飲む量が少なくなり、短時間で帰宅です。

そのため、酒類の売上がかなり減っています。このことが、酒蔵にも大きな影響を与えています。

一番酒を買っていただいていたところのマーケットが激減。安くディスカウントして売るわけにもいかず、困っておられます。

今回の件で、日本の食文化が変わるかもしれません。売れるもの、売れなくなるものが出てきます。

それに対応した施策が必要です。

外では、お酒を飲まない人、増えそうな気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


posted by ノムリエ at 05:09| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【焼肉業界の新潮流について】390円メニュー

390円だけの業態も出てきました。また、390円の期間限定企画も大手チェーン店は打っておられます。

食べ放題の次は、390円が新潮流です。おそらく、この流れ続くと思います。

通常、390円で提供する場合、量は少なめになっています。安くして、いろんなメニューが食べれるようになっています。

新型コロナウイルスの影響で、大人数での食事や宴会が禁止になっているため、大皿は良くないです。だから、量の少ないメニューほど今の場合は良いです。

さて、どんな業態が出て来るか?
アフターコロナでも焼肉は強いです。
焼肉店に業態変更する店もあるくらいです。

でも、390円焼肉に注目です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:390円 焼肉業界
posted by ノムリエ at 04:53| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月30日

2020年07月29日のつぶやき
















































































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【米屋経営について】米に関する有資格者を増やせば、業績は上がるか?経営は安定するか?

最近の状況を見ていると、米に関する有資格者の数と業績は比例していません。県内一の有資格者数を誇っていた会社でも倒産しています。

それと、有資格者の数をPRしても、だれも気付きませんし、興味がないです。

だから、どこを目指せば良いのか、もう一度考え直すべきです。

私は、資格に頼らず、SNSで情報を流し、そこから問い合わせが来るようにする方法をおすすめしています。

これなら、資格の有無は関係ないです。お客様が欲しいのは、おいしいお米といろんなお米料理の情報です。

もう、営業をかけて、大きな注文をいただく時代ではないです。

今、伸ばされているところは、何もしなくても問い合わせが来ています。

そのためには、業界内でSNSで一番になって下さい。

それが、これからの大目標です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:米屋経営
posted by ノムリエ at 13:52| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【米屋経営について】大きな精米工場を作ると、数十年後大きな負債が残り倒産する

30年前、大阪の中間卸売が急激に売上を伸ばしたころ、全国から大阪へお米屋さんが勉強に来られました。大阪の中間卸売もその後、大きな米卸になったところもありますが、倒産・廃業されるところも出てきました。

同じように、大阪での商売の仕方を地方都市で行い、伸びたお米屋さんもありました。郊外に大きな精米工場を作り、順調に伸びていましたが、ここ数年倒産が増えています。

食管法改正のあたりが一番面白く、食品スーパーの駐車場で10トントラックに積んだ米が1日数百本売れた時代がありました。

ところが、米の消費量は、毎年減って行き、スーパーなどでの売上は激減しました。

それに取って替わるように、飲食店の出店が加速し、一時飲食業界がかなり潤っていました。そこに、米を納品することが、米屋の生き残り策でした。

でも、今は飲食店も良くないです。

10年間くらいは何とか良くても、そこから売上がどんどん下がり、負債が増えて行くだけ。30年も経つと経営は厳しくなり、倒産です。

原因の一つが、精米工場の建設費です。これが重く圧し掛かり、経営を圧迫しました。

逆に、今伸びているところは、小型精米機を数多くそろえ、こまめに精米して配送する仕組みを作られています。

精米工場を大きくしなくて、伸ばす方法。それが大事です。

でも、それができます。SNSを使って米や食の情報を流せば、反響があります。テレビ取材が入らなくても、売上が伸びます。

だから、店や工場を大きくしないで下さい。売れないのは、売り方に問題があるからです。

今の時代に合った売り方ができるかどうか、そこが鍵です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ラベル:米屋経営
posted by ノムリエ at 13:29| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ワーケーションと出張について】公共交通機関を使わない出張。宿泊が必要ない出張。

会社は、いかに出張をなくすかを考えているのに、ワーケーションはどうなのでしょうか?

おそらく、今後各事業所なども廃止の方向に行き、本社だけで経営するというスタイルが生まれるかもしれません。

特に、地方都市への宿泊出張は会社が認めないかもしれません。サラリーマンにとって最高の宿泊出張がなくなる可能性があります。

事業所や出張をなくして、経費削減を行う。これが、今の流れです。

それに、コロナの影響で、どこも業績が悪いです。遊ぶ余裕なんてないです。

ちょっと現実離れした話が出てきているような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 12:23| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【アフターコロナのコンサルティング風景について】お昼はお弁当

今までは、よくちょっと高めのランチに連れて行っていただいていました。折角、遠くから来ていただいているので、少しはおもてなしをしないといけないと思っておられるようです。

ところが、新型コロナウイルスの影響で、飲食店へ行くのは控え、いつもお昼は弁当になっています。これが、今は一番安全な食事の仕方です。

でも、いろんなところで弁当をいただきますので、弁当の研究ができます。

特に、気になるのがごはんです。弁当には○○米使用とは書いていません。

どうしても、飲食店でいただくものよりもおいしく感じません。

ごはんがおいしい弁当を作れば、もっと売れるのになぁと思います。

いろんなところで弁当の需要が高まっています。

クライアント先の方の食事の用意も変わってきています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:お昼はお弁当
posted by ノムリエ at 09:58| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Web・ネットの相談より】こんな時だからこそ、ブログ型ホームページの話を聞いてみたい

時間は、1時間もあればすべて説明できます。

後は、自分ですべて作るのか、弊社に作成依頼されるかをお決めください。

また、日々の記事更新をどうされますか?ここご一番のネックになります。

もし、毎日記事が書けないのであれば、私のブログ記事をコピーして貼り付けても大丈夫です。

時間が余っているなら、こんな時こそ、ブログ型ホームページの話を聞いて、前に進めて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【アフターコロナの飲食チェーン店の戦略について】400円以下の丼ぶり・弁当のテイクアウト専門店

売れるのは、400円以下。500円では普通です。どの店もやっています。

そこで、思い切って、弁当や丼ぶりを400円以下で売る業態が出てきました。

これから、こういう業態が増えると思います。

店内飲食ではなく、テイクアウトを強化した店です。これが、アフターコロナの戦略です。

個人店も早く切り替えられた方が良いです。

それと、立地ですが、繁華街やオフィス街ではなく、普通の町中が一番有利になります。そこも発想を変えられた方が良いです。

世の中が大きく変化すると、新しいものが必ず出てきます。

それを参考にして、どう変えて行くかが大事です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:38| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題について】旬のテーマを追いかける

今までは、業務店・飲食店向けの米をどうやって伸ばして行くかが鍵でしたが、新型コロナウイルスの影響で、飲食店はガタガタ。閉店される店まで出てきています。

ところが、その飲食店が、どこも弁当を始められ、よく売って行いる店は米の使用量が格段に増えています。

そうすると、町中で、店頭で弁当を販売されている店に営業をかけられてはいかがでしょうか?弁当に合う米を提案して下さい。

世の中、何でもすべて悪くなるのではなく、新しいマーケットが世情に合わせて出てきます。

例えば、自粛要請で家にいることが多くなり、主婦の方は手の込んだ料理を作り出しています。そのため、玄米食や炊き込みご飯が夏なのに人気です。こちらの提案もSNSで情報を流すと反響があります。

また、高級米も同じ理由で人気です。家庭でのちょっとした贅沢は、おいしいごはんです。だから、高くてもおいしければ売れます。

このように、旬のテーマを追いかけること。それが、一番大事なことです。

売れなくなったと嘆かず、新しいテーマを探して、前を向いて下さい。

こういう時こそ、伸ばすチャンスです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:28| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【焼肉店のアフターコロナのオープンについて】味付け肉のテイクアウト

ある焼肉店のオープンチラシが入っていました。なんと、そこには、味付け肉のテイクアウトも記載されています。

最初から、店内飲食だけでなく、テイクアウトも強化するつもりです。

これが、アフターコロナの戦略なのかもしれません。店内営業だけでは限界があるため、テイクアウトを伸ばす。

大阪では、週末は家庭で焼肉をされる方が多いです。本格的な焼肉店の味が楽しめたらラッキーです。それに、その店の味付けされた肉なら、大満足です。

どの飲食店も、テイクアウトを狙わないと売上は上がりません。

どういうテイクアウト商品を作るか、そこにかかっています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:13| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする