経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2019年12月30日

【個人店の物件・立地探しについて】個人商店が賑わっている、生き残っている場所

個人商店が賑わっている、生き残っている場所を探して下さい。なかなか厳しいですが、そういう場所は成功する可能性が高いです。

通常、個人商店が撤退し、大手チェーン店しか残っていないという場合が多いです。

だからこそ、個人商店が賑わっている場所は有利です。

商店街でも、必ず繁盛店があること。どんな業種でも良いです。

個人商店が貴重な店になるのではなく、そのエリア一体を盛り上げている存在になっていることが理想です。

是非、そういう立地、探してみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:個人商店
posted by ノムリエ at 00:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

2019年12月28日のつぶやき






















posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【売上低迷の壁について】売上が下がっているのはわかっているが、そこまではやりたくない

何かしないといけないのはわかっている。何をすべきかもわかっている。

しかし、そこまではやりたくない。そういう思いがどこかにあります。

成功される方は、無茶苦茶、陰で努力されています。その話も聞いていますが、動けない。

自分で決断して、自分に勝たないと道はないです。

そこまでという壁を作らない。上限はない。

やりたいだけ、徹底してやること。

そう思えるようになったら、何か見えてくるかもしれません。

でも、この壁、本当に大きいようです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:売上低迷の壁
posted by ノムリエ at 13:47| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【おにぎり専門店づくりの課題について】1個300円以上のおにぎりが売れるか?

また、おにぎり専門店が注目されています。東京だけでなく、大阪もです。

特徴のあるおにぎりで、評判になっています。

さて、このおにぎりの価格ですが、1個200円を超えています。おにぎりバーなどでは、1個300円超えです。

しかし、高くても売れています。人気です。

1個120円〜150円で、コンビエンスストアのおにぎりの価格ゾーンで戦ってもなかなか勝てないです。

それなら、1個300円でも売れるおにぎりと立地・店づくりを考える。

以外なところにチャンスがありそうです。

高単価おにぎり専門店、まだまだ出てきそうな気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:38| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【○○鍋料理専門店の行方】10年続かない

町中にできた鍋専門の新業態、当たると大きいです。店舗展開するだけでなく、レトルトのスープなども作り、売上を伸ばして行きます。

ところが、この状態が10年も続かないです。後から、新しいものができたり、飽きられるからです。

そうすると、今度は縮小したり、撤退を考えないといけません。

逆に、店舗展開したことがアダになることもあります。

鍋料理は進化が早く、流行り廃りも早いです。

永遠に当たり続けるというのは、ないのかもしれません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:鍋料理専門店
posted by ノムリエ at 13:21| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【株式会社武内コンサルティングのサポート内容について】お金のかからない提案、お金のかからない店づくり

よく、どれくらい予算を考えておけば良いですか?と質問があります。

弊社のアドバイス・提案は、お金のかからないものです。だから、基本的に予算は、取らなくても大丈夫です。

お金がかからなくて効果が見込めるものをどんどんアドバイスします。お金をかけるのは、その後です。

また、お金をかけた方が上手く行くのではと思っておられる方がいますが、それは関係ないです。

お金がかからず、やった方が良いことはたくさんあります。それをこなすだけでもたいへんです。

それに、お金はかけないと初めから決めておいて下さい。

お金に頼らない売上アップ。それが、理想です。

弊社の売上アップの方法に興味ある方は、問い合わせ下さい。サポートさせていただきます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:42| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食業界の時流について】チェーン店の閉店が目立つ

今までは、赤字でもそのまま営業。ところが、最近の傾向は、赤字店は閉店し整理する。
出店計画よりも閉店計画が大事になっています。

一つの業態が長く続くわけもなく、曲がり角に来ています。
経営的に考えると、大量閉店も考えないといけません。

赤字店は立て直しできるかどうか判断し、できない場合は、すぐに閉店。
また、年間の閉店計画まで組むようになっています。

急激な出店がアダとなり、大量閉店を余儀なくされる。これが、今の現状です。

これから、ますます閉店が増えそうな気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:58| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【すき焼き・しゃぶしゃぶ用の肉の売り方の変化】「赤身肉」と「霜降り肉」を分けて販売する

年末になると、大阪ではすき焼き・しゃぶしゃぶ用の肉がよく売れます。理由は、元旦や2日は、すき焼きを食べる風習があるからです。

さて、昔は、すき焼きしゃぶしゃぶ用の肉として、普通に販売されていましたが、今は違っています。

赤身肉の人気が高くなってきたため、同じすき焼き・しゃぶしゃぶ用の肉でも「赤身肉」「霜降り肉」に分けて販売されています。

それに、価格は、赤身肉の方がやや高いです。

もうなんでも、すき焼きしゃぶしゃぶに使えそうだからという発想では売れません。このように分けて丁寧に販売すること。

意外と、霜降りの白い肉、敬遠されるようになっています。

赤身こそ、肉本来の味があるという方もおられます。

ひょっとすると、お客様から見て満足のいく赤身肉がある店が、売上を伸ばすかもしれません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:53| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【東京・横浜方面の方からの相談より】新年に東京・横浜方面にお越しになることはありますか?日程を教えて下さい。

いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます。

年末になると必ず、東京・横浜方面の方から電話やメールがあります。新年のスケジュール・日程を教えて欲しいとおっしゃいます。

ネット上にスケジュールや日程を公開するとたいへんなことになりますので、個別に電wなやメールをください。そっとお伝えさせていただきます。

月1〜2回くらい、東京・横浜方面には行っていますので、よろしくお願いします。

新年、良いスタートを切る多ためにも、是非、コンサルタントの利用、お考え下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:16| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【焼肉店のメニュー戦略について】辛いキムチ

今までは、「辛くないキムチ」と書くとよく売れていました。食べやすいので、つい注文してしまいます。

ところが、このタイプのキムチでは、満足されないお客様がおられます。それに、まだまだ激辛ブームが続いています。

だから、辛いキムチもあっても良いかもしれません。自店のお客様で、どれくらい辛い食べ物好きの方がおられるか、一度調べてみて下さい。

辛い食べ物が売れると、ごはんも出ます。

辛いキムチ、必要かどうか、考えてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:09| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【焼肉店の店づくりについて】和牛専門店よりも国産牛専門店

和牛専門の焼肉店なら売れると思い、開業されますが、苦戦します。

まず、和牛の値が高騰しています。今後さらに上がると思います。そうすると、メニュー価格を上げない限り、経営は厳しくなります。

それと、赤身肉を和牛で揃えることはできても、ホルモンまで和牛にするのは難しいです。

結局、高い店だと思われ、一度は来店されますが、リピートなし。

それだったら、わざわざ和牛専門店でなくても国産牛専門店でも良いと思います。柔軟に店づくりをした方が有利です。

例えば、お客様は和牛に期待しているのではなく、納得の行く価格でおいしい焼肉を期待されています。別に、和牛でなくてもOKです。

見た目だけのA5神話も崩れています。焼肉通の方は、A5表示だけでは信用されません。噛んで甘いかどうか、おいしいかどうか判断されます。

今の状況から考えると、和牛専門店はさらに苦戦するでしょう。和牛の看板を上げたばかりに、柔軟な対応ができないからです。

おいしい肉は、和牛ブランドではなく、オーナーや店主の方の目利きです。

そこが、一番大事なような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:03| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大きな組織の焼肉店が苦戦する理由】ブランド和牛を前面に出しているが弱い、サイドメニューが弱い

地元のブランド和牛を使用して焼肉店を開業。最初は、物珍しいために、お客様が入りますが、徐々に少なくなって行きます。

理由は簡単、高いからです。ブランド和牛だけで焼肉店をしようとすると厳しいです。そのため、東京などに出店されますが、それでも苦戦されます。

なぜかと言いますと、東京などで焼肉店をする場合、サイドメニューも充実していないと繁盛しません。焼肉店は、焼肉だけを食べる店ではないからです。

大阪などでも、サイドメニューがおいしくないと繁盛しません。逆に、お客様はそういう店を探したり、選んだりされています。

和牛に頼った店づくりから脱却しないと、高い店で終わってしまいます。

焼肉店は、安くておいしい、納得する価格でないと売れないです。

また、和牛の値が高騰しています。ますます経営を圧迫しています。

国産牛や輸入牛を混ぜて、上手に商売をした方が良いような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 04:52| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【焼肉店の経営課題について】焼肉好きのごはん

「パン好きの牛乳」が販売されています。良い狙いだと思います。

同様に、焼肉好きのごはん、考えるべきです。コンセプトや内容は、各店異なりますが、こういう企画を考えることでマーケットが広がって行きます。

それに、焼肉店では、焼肉がおいしいのは当たり前。その焼肉を食べる時は、必ずごはんがおいしいこと。ある意味、ごはんでその店の評価が決まるかもしれません。

午後17時の開店と同時に入店すると、炊き立てのごはんが提供される。これが、一番のサービスです。

あとは、自分なりにどういう米を選択するか?

私なら、がっつり食べて、味が濃くて粘りがあり、甘みを感じる米をおすすめします。

そのため、調査をすると、○○こしひかり使用という店が多いです。また、最近では「つや姫」も多くなっています。

お客様に印象に残る米を開発して下さい。

「焼肉好きの米」、これで攻めて焼肉業界を盛り上げましょう。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 04:38| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

2019年12月27日のつぶやき
































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【売上を上げることよりも節税対策をした方が良い理由】経営では、キャッシュアウトを少なくすることが大事だからです

売上が上がっても、利益が出て、お金が残るかどうかはわかりません。かえって、経費が掛かる場合もあります。それに、見た目上の売上や利益ではなく、入金確認ができていないと意味がないです。

一方、節税対策をすると、納付する金額が大きく変わってきます。節税した分だけ、キャッシャウトしません。だから、計画的に節税をやられた方が得です。

特に、中小企業は、大手企業とは違い、いろんなことができます。そのメリットをもっと享受すべきです。

あとは、この節税対策のアドバイスをだれにしていただくかです。付いてくれる先生の腕次第で大きく異なってきます。

どんな節税方法があるのか、ちょっと聞いてみたいという方は、お気軽に弊社まで問い合わせ下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:節税対策
posted by ノムリエ at 14:25| 正しい節税対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【焼肉店の経営課題について】追加注文がいただけるごはん

ごはんのおかわり、追加注文があると、それだけ売上が上がります。客単価も上がります。
また、常連のお客様になると大盛りや特盛が出るようになるとラッキーです。

細かい話ですが、普通盛のごはんの注文を2回と大盛りごはん1回では、テーブルに提供する歩数や時間が異なってくるからです。だから、できるだけ、大盛りの注文をいただくことも大事です。

さて、追加注文がいただけるごはんとは?

ふわっと柔らかく炊いて下さい。そうすると、食べやすく、飲むように召し上がられます。

また、米もふわっと柔らかく炊ける米にして下さい。

それと、炊き立てがおいしいです。だから、常に炊き立てを提供すること。

残ったごはんは、まかないか廃棄です。それくらいの気持ちで取り組まないと、おかわりはないです。

焼肉店では、白ごはんが一番の楽しみです。

ごはんがおいしいと言われる焼肉店を作ることが大事です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 14:11| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の年末の営業について】クリスマスが終わると、お客様が来ない

12月の売上はクリスマスまで?
クリスマスが終わると、ガクッときます。

年末まで、この状態で店を開けておきますか?
予約も入っておらず、来店を待つだけ。
何か考える必要がありそうです。

例えば、クリスマス後は、大掃除をして、店を閉める。
ただし、元旦から営業して売上を取るというやり方もあります。

立地にもよりますが、年末ダラダラ営業はもったいないです。

年末・年始どうするか、見直す時期に来ているような気がします。

独自のやり方を考え、新たな営業スタイルを作った方が良いです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 10:31| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーの定点観測より】数の子、かまぼこは売れていない。新しい商品戦略が必要です。

ある食品スーパーへ定点観測に行くと、数の子、かまぼこは売れていません。

かまぼこ売場は、他の練り物を縮小して、かまぼこが大量陳列されています。売り方は良いと思いますが、動いていません。このまま、年末まで売れず、年明けから値引き販売。これが、毎年続いています。

また、数の子は私たちの世代は、あこがれの食べ物。一切れ食べるだけでも興奮していましたが、今の子供たちや若い人は食べません。好みの食べ物ではないです。

このままでは、年々売上を落として行きます。変化が必要です。

もう昔のイメージで正月売場を作らないこと。

世代を超えて、喜ばれる商品を探し、それを展開すること。

肉や寿司は、伸びています。それをどうやって売場で見せて行くか?

変えて行かないと、未来はないです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 10:16| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【年始の営業で売上を上げる方法について】正月営業をいつからにするかではなく、正月営業で当たる企画を考える

食品スーパーやコンビニエンスストア等では、正月の休みをどうするか議論が交わされています。これも働き方改革なのかもしれませんが、もっと大きな問題が実は起こっています。

クリスマスや年末、正月が売れなくなっています。ここで売上を取らないといけないのに、年々下がっています。

だから、年始に売れる企画、何か必要です。

例えば、思い切って、肉祭りなどはどうでしょうか?
特別安く肉を販売。

この企画が恒例となれば、店頭に行列ができるかもしれません。

すき焼きやステーキ、焼肉など、やはり売れるのは肉です。

当たる肉企画で、新しい正月文化を作りましょう。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 07:54| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人事業主が成功する方法について】仕事バカになる

世の中では、働き方改革が叫ばれていますが、たっぷりと休みが取れて、残業がほとんどない環境で、成功するでしょうか?

最近では、あれって大手の話ですよねという方までおられます。

個人事業主に休みはないです。残業という概念すらないです。仕事は終われるまで毎日やる。それが普通で当たり前です。

仕事バカにならないと成功はないです。

それに、休みなく働いてきて、後悔はないです。

それをやらなかったら、今どうなっていたのかと思うくらいです。

働き方改革の逆を行く、仕事バカ、それも一つの生き方です。

成功するためには、何が大事か考えてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:15| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする