経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2019年11月30日

2019年11月29日のつぶやき






























posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のごはんの炊き方について】特殊な器や炊き方で炊かないとおいしいと言われないか?

評判を取ろうと、最初から特殊な器でごはんを炊く店があります。当然、1合ずつ炊くと注文いただいてから時間がかかります。

ゆっくりと時間をかけて食べていただく店なら良いですが、回転率も重視するなら、考え直した方が良いかもしれません。

それよりも普通に炊いて、炊き立てを提供できていることの方が大事です。

いつ行っても、炊き立て。これをお客様は望んでおられます。

変わったことは、注目されますが、非効率になる場合がありますので、注意して下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:50| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【忘年会のあり方についてのミーティング・会議】派手になっていませんか?ブレーキ役の方はいますか?

毎年のように行っている忘年会。それで良いでしょうか?

特に、会社のお金で行う忘年会、要注意です。歯止めがかからず、徐々に派手になっている場合があります。

それに、本当に忘年会は必要でしょうか?他にお金の使い道はありませんか?

別に忘年会をしなくても、朝食や昼食に弁当を取るという方法もあります。

また、社員や従業員の方にアンケートを取ってみて下さい。どういうふうに思っておられるのか、それを聞き出し、吸収することも大切です。

忘年会のあり方も変わってきています。いつまでも、昔のやり方の忘年会をしない。

業績が悪化した時にやっと気づくでは、遅いです。

今から見直されてはいかがでしょうか?


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:忘年会
posted by ノムリエ at 09:19| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の経営について】米を変えると客数は増えるか?売上は上がるか?

あなたの店のごはんの評判はどうですか?

ごはんがおいしいとお客様が増えます。売上も上がります。

だから、使用されている米、見直されても良いかもしれません。

まず、いくらのお米を使っておられますか?
いくらまでなら、米にお金をかけられますか?

ごはんのおいしさは、単純に米の価格に比例します。だから、見直しが必要です。

それと、ごはんで評判を取ろうと思えば、前日炊いたごはんを出さないこと。常に炊き立てを提供して下さい。

当然、廃棄も出てきますが、それも覚悟の上です。

ピカピカの炊き立てごはんが食べれる店、繁盛します。

是非、ごはんの研究も行って下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:24| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ある食品スーパーの商品戦略について】刺身も切り落し

刺身も小容量が増えています。1パック300円前後。

お一人の方が、いろんな理由で増えています。刺身が食べたいけど。量が多い。ほんの少しでいいのになぁというお客様がおられます。

そういう方に対応した商品が、徐々に増えて行っています。刺身もついに個食対応した商品が出てきました。

それも切り落しを集めた商品です。これなら、安くて、いろんな魚種を楽しめます。

ひょっとすると、一番人気の商品になるかもしれません。

こういう商品をどうやって作って行くか、それが大きな課題のような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:16| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の出店戦略について】ラーメン店が退店した後の居抜きの物件にラーメン店が出店、さて売上は?

結構、おいしかったのにラーメン店が退店。ところが、しばらくすると、またラーメン店が出店されています。

居抜きで、同じ業態のため、初期投資は、ほとんどかかりません。看板くらいでしょう。

ところが、苦戦されています。前に経営されていた店も味が悪くてお客様が入らなかったわけではないです。また、前の店よりも味が良いとしてもなかなか売上は上がらないと思います。

売上の上がらない理由は、立地だからです。

俺がやれば、売上が上がるという思いがあるかもしれませんが、立地選びは重要です。

前に入っておられた店が、なぜ止められたのか、周辺で聞き込み調査を行うべきです。

飲食店の居抜き物件、多くなっていますが、立地が悪いなら止めておいた方が良いです。

飲食店は、立地選びからです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:09| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のマーケティング戦略より】女子高・女子大よりも男子校

私の住んでいる町には、乗降客数の多い駅があります。近くに、女子高や女子大があるからです。そのため、数多くの飲食店が出店されていますが、苦戦しています。

女子大生が多くても、売上にはつながらないからです。例えば、ラーメン店の場合、ランチタイムは、授業を受けています。授業が終わった夕方では、店は開いていません。部活帰りなら利用可能ですが、ラーメンを食べて帰る女子高生・女子大生はいません。

やはり、飲食店を出すなら、男子校が多いところ。ラーメン店は、この立地選び、物凄く大事です。店によっては、大半が学生ということもあるからです。

乗降客数が多いだけでなく、その中身を分析する必要があります。

だから、立地調査は大事です。

食べ物商売は、男性を狙った方が有利です。

たくさん食べてくれるお客様が多そうなところ、そこを探して下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:00| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人のラーメン店の経営戦略について】ラーメン店の期間限定メニュー・新メニューは何種類まで?

腕はある。商品に自信はある。
ところが、オープンして、なかなか売上が上がらない。
そこで、期間限定のメニューや新メニューを出す。それも数種類です。

さて、それで仕込みは間に合うでしょうか?
調理は大丈夫でしょうか?

売れていないからメニュー数を少しでも増やして、売上を上げたい。思いはわかりますが、対応できるかどうか心配です。

まだまだ、店ができたことを知られていません。商品数よりも宣伝が弱いです。

だから、そういう場合は、SNSを使って拡散すること。その方が大事です。

折角、おいしいラーメンを作られているのに、もったいないです。

それに、無理して商品数を増やすと、破棄することになるかもしれません。

口コミ投稿等も含め、こちらに力を入れられた方が良いです。

このままでは、また商品数が増えそうで、ちょっと心配です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 04:49| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

2019年11月28日のつぶやき
























































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の飲食店の経営課題について】営業時間や仕込みなどの準備時間を長くせずに売上を上げる

売上が下がってきたので、営業時間を伸ばす?ランチを始める?夜は居酒屋にする?

そういうことをすれば、少しは売上が上がるかもしれませんが、体力的に続くでしょうか?

理想は、営業時間や仕込みなどの準備時間を長くせずに売上を上げることです。

そんなことができるのですかという声が聞こえてきそうですが、できます。

例えば、SNSを使って自店の紹介をしたり、料理をアップします。そうすると、一人ずつお客様が増えて行きます。

営業時間を伸ばすのは、一番後です。

まずは、SNSを使って反響を上げて下さい。

大事なのは、無理をせずに売上を上げること。

是非、やってみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:58| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【会社経営について】派手な忘年会

毎年、派手な忘年会をする。また、それが評判になっています。

ところが、良いように見えて、何十年もこのような忘年会は続きません。ほとんどの会社が、徐々に忘年会は縮小して行きます。

あの時、あの派手な忘年会を止めて、お金を貯めておけば良かったというようなことが起こります。

それに、派手な忘年会をする会社は、お金の使い方が荒く、お金が残りません。

節度ある忘年会にする。企画が上がってきても誰かが止める。諭して下さい。

忘年会のあり方で、未来が見えるような気もします。

くれぐれも派手になり過ぎないように注意して下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:忘年会
posted by ノムリエ at 10:52| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【後継者の方の課題について】フランチャイズフェアに行ってみる

事業を継ぐ予定がある人、継いだ人は、何か刺激を受けて、新しいものにチャレンジする必要があります。

今の事業が順調でも、いつどうなるかわかりません。だから、情報を仕入れて下さい。

例えば、フランチャイズフェアなどに行ってみて、どういう事業が出てきているのか、把握して下さい。

こういうフェアには、やる気のある方が参加されていますので、勉強になります。

しかし、フェアは、東京や大阪が中心です。特に、東京が多いです。

勉強のためにも年数回は東京へ行ってみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大手の企業経営について】赤字幅が小さい時に撤退。全部門黒字化。

赤字幅が小さい時に撤退。これが大事です。
新規事業の場合も3年とか5年で区切りをつけ、そこで黒字になっていないと撤退するというルールを作っているところもあります。

また、当然ですが、全部門黒字化。

しかし、現実的には、黒字部門の黒字はわずかで、赤字部門の赤字は大きいというのが普通です。

赤字部門が業績に大きな影響を及ぼしています。だからこそ、早めに撤退です。

これができるのは、大手だけかもしれません。中小企業は、赤字が続いても経営を続けないといけません。撤退すると本業自体がなくなってしまうからです。

しかし、赤字部門の撤退スピード、速くなるような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:企業経営
posted by ノムリエ at 06:59| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の経営について】定食・弁当が思ったように売れないので、夜は居酒屋にする?

ちょい呑み500円セットの看板がある。
この店、定食・弁当専門店だったはずなのに・・・

最後は、居酒屋?
オープンして思った売上になっていないと、夜は居酒屋にされる店が多いです。

昼に合わせた、定食や弁当を売ろうと思った場合、朝早い時間帯から仕込みが必要です。それなのに、ディナー営業まで行うとたいへんです。

また、居酒屋メニューの仕入れも行わないといけません。当然、ロスは出ます。

安易に居酒屋にするのではなく、しっかりとした戦略を立てること。

居酒屋にするのであれば、最初から居酒屋にされていた方が良いです。

それに、居酒屋にしたからと言って、売れるものではないです。何か特徴がないと、来店していただけません。

何かに力を入れて経営しないと、同じようなことが起こります。

昔は、居酒屋は大繁盛していましたが、今は一番苦戦している業態です。

方向性を正しく決めないと、売上は伸びないと思います。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:05| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【どんぶりの強化について】ごはんがおいしいどんぶりづくり

どんぶり、上に載っている具材には力を入れられますが、意外とごはんや米には、力が入っていません。

ところが、ごはんがおいしくないと全体的なバランスが良くなく、おいしく感じません。

また、どんな米を使用しているのか、それがお客様にはわかりません。

ごはんがおいしいどんぶりですと、大々的にうらえるくらいが理想です。

おいしいごはんの開発、それが必要な気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 04:55| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【マーケティング戦略ついて】人気のある商売ほど、飽和状態になるのが早い

高級食パンやタピオカ、もう飽和状態になっています。ところが、まだまだ新店ができています。大丈夫かなぁと心配になります。

マスコミに取り上げられてからでは遅いです。それを見た人が、同じような商売を始めるからです。

最後に残るのは、特徴が明確な店だけです。それも、ピーク時の何分の1かになっているかもしれません。

いつか飽和状態になることを想定して、経営する。それが、大切です。

また、飽和状態になることを見越して、次の手を打つこと、考えること。

それと、お客様に飽きられるのが怖いです。

5年続けば良い方です。10年はかなり難しいと思います。

マーケティングには、戦略が必要です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 04:49| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ある食品スーパーの新商品について】鍋用のホルモン小パック1個300円以下

鍋用のホルモンの小パック、面白いと思います。大阪なら、ニーズがあるでしょう。

それと、テストマーケティングの意味もあります。こういう商品を作って、ニーズを探っていくことが大切です。

いつも同じ売場、同じ商品。これでは、お客様は万瀬臆されません。リピートしてくれません。

そのため、売場を変えて行く必要があります。

今は、小パックでの販売ですが、売れれば容量が大きいものも出されるでしょう。

どこもやっていないホルモンの小パック売り、注目です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 04:39| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

2019年11月27日のつぶやき




























































































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【正しい節税対策について】売上が下がっているので、節税対策はいらないということはないです

売上が下がっているので、節税対策はいらない?
そんなことはないです。

少しでもキャッシュアウトする額を小さくする。納付金額を少しでも少なくすることが大事です。

このことを意識していないと、良い経営はできません。

黒字でも赤字でも、節税対策のことを考えて下さい。

でも、何をどうしたら良いかわからない。

そういう方は、一度弊社までご連絡ください。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:21| 正しい節税対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーの経営戦略について】オープン店限定の商品がある

今日、ある食品スーパーの新聞折込チラシが入っていました。普通は、オープンと言っても全店共通のチラシ内容です。

ところが、今回のチラシでは、オープン店限定の商品が掲載されています。特別、安い商品を特売で出すのではなく、こだわりの限定商品です。

個店対応、これが今後大事です。どこへ行っても同じ商品が並んでいるのでは、つまらないです。

そうすると、仕入れ担当や店長の腕次第。

オープンは、安い商品があるから行くのではなく、こだわりの限定商品があるから行く。

そういうふうに変わって行きそうな気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:01| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする