経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2019年01月20日

【日曜日の経営相談】日曜日でもコンサルティング依頼の予約できますか?

はい、大丈夫です。

予約につきましては、希望日時を直接電話をいただくか、メールをください。

よろしくお願いします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:09| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Line販促とSNS】Line会員が集まるまでは、SNSで店内企画の情報を流す

Line販促、確かに効果的です。ところが、Line販促を行う場合、まず会員を集めないといけません。

ご来店いただいたお客様に会員になっていただいても、なかなか1,000人の壁は高いです。

それを補うためには、Line販促で流している特別な情報をSNSでも流して下さい。そうすると、拡散され、来店客数が増えます。

意外とこのSNSを使っていないところが多いです。

あるいは、SNS販促が上手く行けば、Line販促はいらなくなります。

是非、SNSを活用して下さい。

それが、売上アップの近道です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:Line販促とSNS
posted by ノムリエ at 10:04| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小さなラーメン店の差別化戦略】カウンター越しに提供されるラーメン

実は、今、カウンター越しに提供されるラーメンが人気です。ラーメン好きの方は、スープの温度にこだわりがあります。

そうすると、必然的に、出来上がったラーメンをカウンター越しに出してくれると熱々をいただけます。

これは、大型店にはできないです。
また、客数が多いため、まとめて作ります。

小さい店は、オーダーが入ると、丁寧に一つずつ作ります。それをお客様はよくご存知です。

「熱々ラーメンのお店」をもっとPRされてはと思います。

カウンター越しに提供されるラーメン、やはり最高です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:02| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大手飲食業の立て直しが難しい理由】業態の数が多過ぎる

次々と新しい業態を出して、数店で止まる。
最初は、ブームに乗って出店するが、他社のように上手く行かない。利益が出ない。
いつの間にか、いろんな業態を出しています。

店の数を増やせば、効率的な経営はできるというのは昔の話。1店舗ずつブラッシュアップを図らないといけません。

オープンして3年経つと旧店舗?
3年経ってからますます利益が出るようにするのが理想です。

業態の数が多過ぎると、立て直しが難しく、経営自体もおかしくなって行きます。
また、赤字店舗の撤退には莫大な費用がかかります。

業態が多くなってしまった内部の構造も見直す必要があります。

いろんな店を出している会社では、ブランディングできていません。

広げ過ぎた業態開発、さてどうされるのでしょうか?


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:47| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【焼肉食べ放題店意外に繁盛店を作る方法】1品500円前後のメニュー中心の店づくり

大阪では焼肉食べ放題が絶好調。ところが、繁盛している店の母体は、元々精肉業をされていたところなので、特別な仕入れルートを持っておられます。それと同じことをするのは、かなり難しいです。

また、お客様の意見を聞くと、焼肉食べ放題というのは。どうも嫌だ。足が向かないという方もおられます。好きなものを一品ずつ注文して食べたいというニーズもあります。

ただし、その場合、安くないとリピートしません。当たりません。

理想は、1品500円前後のメニュー中心の店づくりです。これが可能であれば、繁盛店になるでしょう。

高い店から苦戦している。これが焼肉業界の現状です。

どうやって安い店を作るか、それが大きな課題のような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:49| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の経営課題】22時以降の客数アップは安い業態であること

22時以降も売上を上げたいという相談があります。22時以降、売上を上げる条件は安い業態です。

夜遅く、そんなにお金を使いません。どうしても、開いている店で安いところを探します。それに、必然的に安い店中心に淘汰されます。

それともう一つ、夜位遅く、お酒を飲んだり、食事をしたりする風習が、その土地にあるかどうかです。

そういう風習がない場所で、いくら深夜営業をやっても効果はないでしょう。

まず、今、周辺で深夜営業で流行っている店はありますか?それが一つのバロメーターです。

そのあたりの調査を行った上で、戦略を立てられるのが良いです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:42| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の出店戦略】新地に店を出せば・・・

みなさん、そうおっしゃいます。ところが、新地は夢の場所ではないです。
空き物件があり、出店したからといって月商1,000万円以上売れる保証はないです。

実際、新地はかなり苦戦していると聞きます。客単価は高くても回転率が悪く、売上を上げるのが難しいからです。

本当に、月商1,000万円以上を狙うのであれば、住宅地がある郊外で勝負した方が売れると思います。

新地に店を出せば、暖簾が付く、ブランディングできる。そういう期待感もありますが、もうそんな時代ではないです。

いくら売れるか、綿密な計画を立てて、出店されて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:28| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

2019年01月18日のつぶやき




































































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【焼肉店の売上の上げ方】満席になるまでは店長がオーダーを取る

営業スタート!しかし、なかなかお客様が来ない。
そこで、厨房で待機。
徐々にお客様が来店されても、厨房を離れない。

これでは、売上は上がりません。
売上が上がっている店は、満席になるまでは店長がオーダーを取りに行かれます。

店長であれば、商品を詳しく知っているため、おすすめできます。だから、客単価が上がります。

パートさん、アルバイトさんでは、おすすめをせず、お客様から注文を取るだけです。

だから、満席になるまでは、オーダーを取りまくって下さい。

売上の上げ方は、簡単です。店長がどこにいるか、何をしているかです。

オーナー店舗が強いのも同じです。女将さんが、オーダーを取るからです。

ホールをアルバイトさん・パートさんにまかせっきりにしていると売上は下がります。

注意して下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:22| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ラーメン専門コンサルタントと武内コンサルティングの違い】ラーメン専門コンサルタントはおいしいラーメン作りの提案をする

ラーメン専門コンサルタントがおいしいラーメン作りの提案をするのは、当たり前。後は、店づくりと接客。これを見直して売上を上げようとされます。

ところが、どんなに麵やスープを改善しておいしくしても売上アップには限界があります。
そこに隠れた盲点が潜んでします。

私なら、ごはんを見直します。原価がかかってもおいしいごはんに変えていただきます。さらに、ごはんで企画を打ちます。例えば、ごはんの食べ放題です。

さらに、お米マイスターがいるお米屋さんからお米を取っているというPOPを店内に貼ります。

ごはんを前面に出した改善・改革です。

麵やスープのレベルは、格段に上がっています。後は、お客様の好みの世界です。

ところが、ごはんには目が行かず、どの飲食店よりも原価を下げておいしくないという場合があります。

独自ブレンドでラーメンに合う米を作って、売上アップ。
そんなことを弊社では提案させていただいています。

ちょっと変わっているかもしれませんが、興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:44| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の経営課題】なぜ、原価率を下げる時、安いお米に変えるのか?

お米屋さんから取っている米よりも安い米を探す。
ディスカウントスーパーで安売りを行っていれば、まとめ買いする。
とにかく、安いお米に変えて、原価を下げようとされます。

しかし、安い米に変えても、原価率はそんなに下がりません。

逆に、ごはんがおいしくなくなったとお客様が感じられ、客数が減り、売上が下がって行きます。

お米屋さん曰く、安い米を使うようになると売上は下がるそうです。経験値からわかるみたいです。

今使っている米よりも安い米を持ってきて欲しいと言い出したら、危険信号。

それよりもおいしいごはんをどうやって提供するかです。
伸びる店は、今使っている米よりもおいしい米を持ってきて欲しいとおっしゃるそうです。価格が上がっても良いとまでおっしゃいます。

お米、どうされますか?どういう位置づけですか?

大手に勝つためにも、おいしいごはん、考えて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:31| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【後継者の方の課題】口では言えない苦労をどうやって知るか?感じるか?

会社や店が順調になってから、学校を卒業して戻ってこられます。だから、苦しい時のことをご存知ないです。社長もその時の話はあまりされないでしょう。

そのため、何も知らずに入社。しかし、苦しい時の話こそ大事です。

そういう場合は、第三者のかたに話を聞くのが良いです。特に、社長が懇意にされている友人・知人の話を聞いて下さい。

あるいは、いろんな経営者の方と会って、苦労話を聞いて下さい。それが一番勉強になります。

人には、口では言えない苦労というのがあります。

経営コンサルタントの仕事・役割もここにあります。口では言えないようなことをそっと後継者の方にお伝えします。

経営はそんなに甘くはないです。
社長や創業オーナーを超えるには、実際に苦労をしないとわからないと思います。

是非、苦労という中に飛び込んで下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:10| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の経営課題】なぜ、ごはんが変わる(おいしくなる)とお客様が増えるのか?

ごはんは、わかりやすいです。日本人が一番好きな料理はごはん。だから、炊きたての最高のごはんが提供できれば売上は上がります。

そのため、どうやっておいごはんを提供できるか、研究すること。

原価のことばかり考え、安い米にする。
あるいは、他のフードメニューのことばかり考え、ごはんは後回し。

おいしいごはんの店を作ることも考えてみませんか?
フードメニューを見直しても、売上アップはほんのわずかです。
ところが、ごはんがおいしくなると、少しずつお客様は増えて行きます。

どの店に行っても、ごはんの味が気になります。
さらに、お米屋さんなどからの目で見ると、ツヤのあるごはんでないとお客様から高い評価は得られないとおっしゃいます。

食べる前に、見た目と香り。そこまで追及されています。

家庭で食べるごはんよりはるかにおいしいごはん。
それが大事なような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:55| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【後継者の方の経営課題】社長が会社からいなくなると冷たくされる

これは、本当に起こる実際の話です。どんなに懇意にしていた取引先でも、社長が会社を離れると今までとは違った対応になることがあります。

社長には絶大の信頼がありますが、後継者の方にはまだ信頼がないです。会社の業績が順調であってもこのようなことが起こります。

だから、現実的に起こることを後継者の方には、あらかじめお伝えします。

自分の信用を高めることが大切です。そうしないと、周りが離れて行き、業績は落ちて行きます。

社長がいなくなった時、それも考えて下さい。

それが、一番大きな課題かもしれません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:45| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

2019年01月17日のつぶやき
























































































































































































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のネット販促について】QRコードからの会員数とブログ・ツイッターの活用

登録会員数、どれくらいあれば反響が上がりますか?

100人や200人くらいでは、反響はほとんどないです。反響があるところは1万人以上の会員数があります。

えっ!そんなに!とびっくりされるかもしれませんが、それくらいは必要です。
Line販促が人気ですが、会員を集めるのが非常に難しいです。
どうやって会員数を増やすか、それが大きな課題になっています。

では、会員がいない、少ない場合はどうするか?
そういう場合は、SNSを使います。

ブログに店内企画を投稿し、ツイッターにも連携させます。
さらに、ツイッターのフォロワー数を増やして行きます。
これは、コツや裏技があります。

SNS上で記事や画像がアップされると、そこから少しずつ新規客が増えて行きます。

また、ブログのアップや操作は私が代行することも可能です。

ツイッターはアカウントを持った人しか入れないため、ブログを投稿してツイッターに連携して、そちらにも記事がアップできるようにします。

会員は増やして下さい。ただし、数多く集まっていないのであれば、SNSを使うことを考えて下さい。

詳しい話をお聞きになりたい方は、お気軽に問い合わせ下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 15:26| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の経営課題】競合店・ライバル店が無洗米を使用しているとわかったら・・・

大きな店になればなるほど、無洗米を使用されるところが増えてきています。洗米しなくても良いので、炊飯が楽です。弁当専門店なども無洗米を使用されているところが多いです。

ところが、ごはん好きの方、ごはんにこだわっている方は、無洗米があまり好きではないです。

そうすると、自店オリジナルのお米を使用し、「当店は無洗米は使用していません」とPOPに書いて、差別化することができます。

ごはんがおいしい店づくりをする。追いかける。

これが、最高の戦略になります。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:21| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ごはんがおいしいラーメン店づくり】ブレンドの神様が作ったお米を使用する

ごはんがおいしいラーメン店づくり、ブランド米を使えばできます。しかし、それでは、他店にすぐに真似されます。

真似されない極上の米はないか?
ラーメンに合うお米はないか?

弊社では、ブレンドの神様と言われているお米屋さんにお願いしています。
もう、50年以上もブレンド米の研究を行い、店のタイプ・業態別に独自ブレンドのお米を納品されています。

そのため、納品先の飲食店様からは、絶対にうちの店の近所には、お米を納品しないで欲しいと言われるくらいです。

ブレンド米でなく、ラーメンに合うお米というものを発見・研究され、ラーメン店の売上を上げられています。

おいしいごはんを提供するのであれば、そこまでの研究が必要です。

オリジナル性の高いお米で、おいしいごはんを提供する。

それが、大きな課題です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:03| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ラーメン店の経営課題】ごはんがおいしいラーメン店づくり

ラーメンがおいしいのは理解できると思いますが、ごはんがおいしいというのは考えたことはありますか?

なぜ、このようなことを言うかといいますと、どのラーメン店もレベルがあがっています。おいしくない店なんてもうありません。後は、好みの問題。

ところが、ごはんに関しては、店ごとにおいしさが違います。日本人は、このごはんの味の評価についてはシビアです。見た目や香りだけでもわかります。一口食べるともっとわかります。

それに、どのラーメン店もごはんに力を入れてません。原価を下げるために、想定原価の範囲内の米しか仕入れません。

ここでもう一つ、話があります。今、大きくなられたあるラーメンチェーン店。創業時は屋台からスタートし、店を持ったら、ごはんは食べ放題。それにそのお米の原価は、飲食業界で最高の原価です。普通の家庭の上級クラスの米を使って繁盛されました。

繁盛するには、おいしいごはんづくりも欠かせません。

ごはんがおいしいとランチだけでなく、ディナーもいっぱいになります。

麵やスープの改良だけでなく、おいしいごはんも考えてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:33| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ラーメンチェーン店の立て直し・売上アップ策】ごはんの食べ放題

スープの改善、自家製麺の導入など、商品の見直しでどれくらい売上は回復しますか?
少々の改善であれば、お客様はわかりません。売上もほんの少ししか上がらないでしょう。

では、どんなやり方があるか?

実は、一部のラーメン店で大成功されている方法があります。
それは、ごはんの食べ放題です。

釜からごはんをセルフで召し上がっていきます。
そのため、ファーストオーダーが入ると、お客様は自分で釜の前に行きます。

そして、ラーメンや餃子が運ばれてくる数分間、卓上にある漬物でごはんを1杯食べます。
次に、提供されたラーメンでごはん1杯。
最後は、残ったスープにごはんを入れて1杯。

このやり方で大人気店になっています。
ラーメンそのものを改善しても改善効果はほんのわずか。

ラーメン店でごはん食べ放題を導入し、平日のランチ売上を上げます。
順調ならば、通しでやっても面白いです。

あるいは、曜日限定という方法も考えられます。

ごはんを武器に、企画に利用する。
その方が、売上は上がります。

ラーメンのプロの方ほど、ごはんに目が行っていませんが、効果絶大です。

是非、検討されてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:56| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする