経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2018年04月30日

2018年04月29日のつぶやき






















posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【住居環境の整備と課題】社宅をどうするか?

手を入れて、再利用するか、利用を止めるか?

今の若い人たちは、社宅を好まれません。自分で済みたい住居を探されます。そのため、社宅の入居率が下がっています。

社宅も老朽化し、耐震工事や手を入れなくてはいけなくなっています。さて、どうするか?

再投資のことを考えると手が出せません。また、利用を止めると、その後どうするかです。
別の利用方法を考えるのか?
更地にして賃借するのか?

いろんなシュミレーションが必要になってきます。

また、社宅利用を止めた場合は、今まで入居されていた社員の方には、住宅手当を支給することが望ましいです。

社宅、頭の痛いところです。

昔は、社宅がある会社というのは魅力的でしたが、今は会社の負担が大きくなっているだけ。

いつか決断が必要な気がします。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:社宅 住居環境
posted by ノムリエ at 14:44| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【現実に起こっている労務問題】給料が高く、福利厚生が充実しているのにまだ不満

給料が高く、福利厚生が充実しているのになぜ?と思うかもしれませんが、不満があるようです。

職場内にパワハラやセクハラが起こっていたり、職場環境が悪かったり、コミュニケーションが上手く取れていなかったりと、お金や福利厚生以外の部分で多くの問題が起こっている可能性があります。

ところが、会社はさらに満足度を高めようと、給料を上げたり、福利厚生を良くしたりします。

問題の解決ができていないのに、こういう部分で対処しようというのは良くないです。

何か違っているような気がします。問題・課題を洗い出し、それを分析することが大事です。

不満を感じている社員の声を聞く。それが先です。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:給料 福利厚生
posted by ノムリエ at 14:32| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】何も言ってこないから、何もないだろう? 〜業務店様は米屋を変えようと思っているかも?〜

何も言って来ないから良い。納得されているのだろう。

えっ!何も言って来ない時ほど、要注意です。米屋を変えようと思っている可能性が高いです。

特に、店主ではなく従業員が配達している場合、業務店オーナーとの会話がなく、状況がわかりません。

そうすると、突然電話がかかって来て、米を変えるとおっしゃいます。米を変えるとは、今使用している米を変えるという意味ではなく、米屋を変えるという意味です。

そうなると、もうひっくり返すことはできません。それに、どこが良くなかったのか、その原因もわかりません。

しょっちゅう顔出しをしていないと、こういうことが起ります。

実は、業務店様は、いつも米屋を変えようと検討されています。懇意にさせていただいている業務店様なので大丈夫だろうと考えるのは危険です。常に、米屋や米関連業者の営業が来ています。変えようと思えば、すぐに変えることができます。

それに、みなさんサンプルを持ってきています。そのサンプルが気に入れば発注です。

だから、少しでも業務店様から目を離さない。

業務店の数字が落ちているのは、業務店さんをほったらかしにしているからです。

是非、注意して下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:米屋 業務店
posted by ノムリエ at 10:46| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【後継者の決断・育成】5月の連休中に後を継ぐ意思があるかどうか確認する

顔を合わしても会話がない?
そのうち、継いでくれるだろう。
学校を卒業するまでは、好きにさせてやろう。

ところが、実際、学校を卒業して家業に入っても、目標もなくただ仕事をしているだけ。
経営者になるという強い気持ちが見られません。

これが、現実です。できるだけ早い段階で、経営者になることを教え、育てること。
小学校低学年の時から、そういうふうに教えられる方もいるくらいです。

学校卒業を待つのでは遅いです。
学生時代から、後継者として育ててあげて下さい。当然、サラリーマンではないので、年中無休で仕事をしたり、各種会合に参加させて下さい。

みなさん、教えるのが遅かったとおっしゃいます。そのため、ギャップを埋めるために私に教育依頼が来ます。

でも、なかなかそのギャップは埋まりません。

だから早めに親子会議を行い、決断させて下さい。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:後継者
posted by ノムリエ at 08:45| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ホームページの診断】「お知らせ」「News」などが頻繁に更新されているか?

「お知らせ」「News」などのカテゴリーがあるのに、全く更新されていない。それも何年も更新されていません。

更新できないのであれば、最初からこういうカテゴリーを設けない方が良いです。

しかし、これは大事なことです。できれば、毎日、更新したいです。
ところが、この更新、ホームページに詳しい方でないと更新できません。最悪の場合、ホームページ管理会社に更新をお願いすることになります。

弊社では、この「お知らせ」の更新をブログで行います。ブログとリンクを張っておき、ブログの記事を書けば、お知らせも同時に変わるという仕組みです。

なぜ、このようなことをするかといいますと、ホームページを触るのは難しく、一方ブログは誰でも簡単にできるからです。

「お知らせ」を毎日更新する。これは、SEO対策にもなります。

できないのではなく、できる方法を考え、実行する。
それが、弊社のモットーです。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【飲食店の経営課題】どこの米を使用しているか?

最近、SNSにどこの米を使用しているか、アップされている店があります。米袋もアップしています。

店内POPに貼ってあるというのはよくありますが、SNSにアップです。それだけ、米にこだわりがあるのでしょう。

米に限らず、使用している食材を公開する。これが一番、安心感があります。

自信があれば公開!これが、今の時流です。

特に、米は気になりますし、評価しやすいです。

是非、使用されている米、公開してみて下さい。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:48| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【本物の生き方】不景気の時の方が面白いと思えるか?

普通は、景気が悪いと愚痴がこぼれます。景気さえ良くなってくれれば、業績も上がるのにと考えます。

ところが、景気は自分の力では回復させることはできません。それに景気には周期があり、一度景気が悪くなると、回復するには最低でも数年かかります。

でも、景気が回復するまで待つのでしょうか?

景気が良い時は、何をやっても上手く行く。誰でも上手く行く。自分の努力ではないです。しかし、景気が悪い時というのは、みんな苦戦していてなかなか業績は上がりません。そういう時に業績を上げることができるのは、自分の力です。

だから、景気の悪い時に一歩抜きん出ようと考える方がおられます。自分の力が試され面白いとおっしゃいます。

全く異なる角度から物事を考え、成果を上げようとしますので、力のある方でないと難しいです。

最近は、ずっと不景気のような気もします。マーケットは下がり、あまり良い話を聞かなくなりましたが、こういう時こそチャンスです。自分の才能を活かして下さい。

不景気をどう生きるか?それが課題です。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:19| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店における米屋の変え方】ランチとディナーで使用する米を変え、評判の良い方を使う

米を変えたい。米屋を変えたいと思っても、実際にどうすれば良いか?

急に変えると、お客様の評判を落とすかもしれませんので、要注意です。

普通は、ランチとディナーで使用する米を変え、評判の良い方を使うという店が多いです。

意外と思われるかもしれませんが、こういう米の使い方をし、常においしいお米を探されています。

何でも競争関係にしておかいないと、高品質をキープできません。

また、米を1年中安定させるのは非常に難しいです。だから、気を緩めず、毎回チェックすることが大事です。

米屋を変えて、売上が伸びたという話をよく聞きます。

是非、良いお米選びして下さい。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:飲食店 米屋
posted by ノムリエ at 05:07| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

2018年04月28日のつぶやき


















posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【就業規則の見直し・整備】いつ就業規則を修正されましたか?

ほとんど毎年くらい、法改正が行われています。そのため、法改正があるごとに本当は修正が必要です。

ところが、実際には、大きな法改正があった時に、一気に整備をする。
あるいは、一度作ったものが全く修正されていないものもあります。

法改正の頻度が上がっています。それだけ、社会が複雑化しているということです。総務部や人事部など、人に関する部署は、法に目を光らせ、チェックする必要があります。

さて、以下の法改正、どこまで整備できていますか?
一度、チェックしてみて下さい。


【主な法改正内容】
平成10年以降の主な法改正内容についてです。自社の就業規則の整備が適切に行われているか、確認をしてみて下さい。

•平成11年:労働基準法の改正(労働条件の明示・年次有給休暇日数の加算・変形労働時間制の要件緩和など)
•平成11年:育児・介護休業法の改正(介護休業設定の義務化など)
•平成14年:育児・介護休業法の改正(不利益取扱いの禁止・看護休暇制度の創設・時間外労働の制限など)
•平成16年:労働基準法の改正(有期労働契約の契約期間延長・解雇規程の整備・裁量労働制の改正など)
•平成17年:育児・介護休業法の改正(育児休業期間の延長・介護休業期間の変更・看護休暇制度の義務化など)
•平成18年:高年齢者雇用安定法の改正(定年年齢の引上げ(65歳)、継続雇用制度導入の義務化など)
•平成19年:男女雇用機会均等法の改正(性差別禁止の範囲拡大・妊娠出産に基づく不利益取扱いの禁止・セクハラ対策など)
•平成20年:労働契約法の創設(労働契約の基本ルールやトラブル発生時の対処法など)
•平成20年:パートタイム労働法の改正(雇入れ時の労働条件明示化・正規転換制度の義務化など)
•平成22年:労働基準法の改正(時間外労働の作戦・割増賃金の引き上げ・年次有給休暇の時間単位取得制度創設など)
•平成24年:育児・介護休業法の改正(短時間勤務制度・所定外労働の制限・介護休暇の義務化対象拡充など)
•平成25年:高年齢者雇用安定法の改正(継続雇用制度対象限定制度の廃止など)
•平成25年:労働契約法の改正(無期労働契約への転換・雇止め法理の法定化・不合理な労働条件禁止など)
•平成27年:パートタイム労働法の改正(正社員との差別化禁止対象者の拡大・短時間労働者の待遇原則の創設・雇入れ時の説明義務など)
•平成29年:育児・介護休業法の改正(育児休業期間の延長・介護休業の分割取得・介護休暇の取得単位緩和・介護に基づく所定労働時間の短縮など)


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:就業規則 法改正
posted by ノムリエ at 13:21| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【悪しき会社の慣習の見直し】会社の慣習になっていることが、労働基準法を違反している

悪しき慣習、まだ残っていませんか?
会社や社長もわかっていても、直せていない。
総務部も注意をしていない。

厳密に言うと、すべて労働基準法違反。
根が深いです。

一つのことが甘くなると、すべて甘くなり、締まりのない会社になります。

昔からやっているから・・・
そういう答えが、社員の方から聞こえて来ると心配です。

少しずつ変える?一気に変える?
悪しき慣習、どこかで見直す必要があります。

厳しくなるのは嫌?
厳しいのではなく、それは普通のことです。

是非、悪しき慣習にメスを入れて下さい。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:52| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店繁盛の条件】ごはんがうまいと言われること

大手チェーン店であっても、ごはんがおいしくないとSNSに書き込まれた店は衰退し、店舗数が減って行っています。

ごはんは一番わかりやすいからです。原価を少しでも下げようと、おいしくない米を使うとすぐにお客様は反応されます。

少しでもおいしい米を使うこと。
常に研究すること。

また、ごはんがおいしいと言われること。
そうすると、SNSの口コミで広がり、繁盛します。

米に原価をかける。
それも一つの方法です。

米、ごはんを甘く見ない方が良いです。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:07| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営・マーケティングに対する考え方】何でも自分ですぐにできると思わないこと

成功している経営者の話を聞くと、すぐにやりたくなる。その気持ちはわかりますが、すぐにできるでしょうか?

成功されている方は、30年、50年と研究されてやっと成功されています。大事なのは、成功に至った過程です。そこを学んで下さい。

逆に、今すぐはできない。どういう研究を行い、成功に導くかを考えようという方は、上手く行くでしょう。

また、30年、50年もかかるんだったら、これは手を付けてはいけないと判断される方もいると思います。でも、その考え、正解だと思います。

今の自分の年に30年を足すと、年齢はいくつになりますか?成功するのは、70歳過ぎてから?これはもう無理です。

この判断基準が、経営マインドです。
正しい経営マインドを持っていないと、何でも手を付けて失敗することになります。

考えて、研究してから判断する。
それが大切です。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:57| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんがラーメン店を攻める時の注意点】営業は、ラーメン店の研究を行ってから

白米か炒飯か?店によってごはんのメインメニューが違います。

例えば、塩ラーメンを提供されている店は、チャーハンが多いです。スープの味がやや薄目なので、ごはんは炒飯でしっかりしたものを出す。

逆に、豚骨醤油や味噌の場合、味が濃いため、ごはんは白ごはんです。

まず、ラーメン食べ歩いていますか?
ラーメン店を攻めようと思えば、食べ歩いてラーメン店に詳しくなること。米の提案だけでは、ラーメン店さんは納得されません。

また、うちのラーメンに合う米を提案して欲しいと言われたら、希望通りの米を提案できますか?

ラーメン店さんは、ラーメンに詳しい米屋さんにぴったりの米をアドバイスして欲しいと思っておられます。

まだまだ、ラーメン店の人気は続くでしょう。スープの味ごとに違った米を提案できるとなると、最高の武器になります。

ラーメンに詳しい米屋。これも目指して下さい。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:米屋 ラーメン店
posted by ノムリエ at 06:33| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【とんかつ専門店の経営戦略】サラダを別につける

とんかつが載っている皿にキャベツやポテトサラダが載っているというのが普通です。

ところが最近、新しい提供方法が出て来ています。それは、とんかつが載っている皿とは、別にサラダが付きます。

みなさん、とんかつをどうやっておいしくするかを考えておられますが、健康志向もありサラダ大切です。

この別皿のサラダとんかつ定食の価格の中に入っている場合と、別料金の場合があります。

別料金でも売れるみたいです。とんかつは少しで、サラダは多く?そんな時代がやってきました。

ドン!と皿に載ったとんかつ、それをイメージしますが、サラダがいっぱいあり、めだっているとんかつ定食、それが今の時流です。

とんかつ定食の中身・構成、見直す必要があるかもしれません。

とうとう、とんかつ屋さんにもサラダの波がやってきたようです。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:13| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【病院・診療所のホームページの作り方】看護部が目立つホームページづくり

例えば、以下のようなものがあるかどうか?
・看護部のカテゴリーが一番左にある
・教育プログラムある
・委員会、会議体系がある

また、看護部だけで別にホームページを作っているところもあります。

看護師の確保は重要課題になっています。そのため、看護部が目立つホームページが必要になっています。募集・採用についても、ネットで調べるからです。

単に診療科目を並べているだけでは、反響はないです。どこを強くするか、それを考えて作る必要があります。

あるいは、pdfなどで冊子にするという方法もあります。

看護部が光っているホームページ、是非、作って下さい。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2018年04月28日

2018年04月27日のつぶやき




















posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【人事部門のあり方について】人事業務を甘く考えない。人事業務とは、サービス業という認識を持つ。

人事部門のスタッフは社員は顧客であるという認識で業務を行っていますか?

えっ?サービス業?と思うかもしれませんが、それくらい社員・従業員に対して満足度を上げることを考え、実践しないと会社は良くならないということです。

お客様・顧客なら、少しでも良いサービスをしようと必死になるはずです。ところが、社員や従業員には、任せっきり。何か意見が出てきたら対応するといった感じ。

これでは、人事部門の役割を果たしていません。

積極的な人事部門。人事部門が主になって改善・改革を図ることが大事です。

会社は、人次第です。モチベーションが上がる仕組み、職場環境を作ること。また、人事部門が機能していますか?

人事部門のあり方、見直した方が良いかもしれません。

人事部門がしっかりしている会社が理想です。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 14:08| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】業務店様に今使っていただいている米よりもおいしい米を提案する

何も提案しないと、他店に代わってしまいます。
ひっくり返しに同業の米屋が入ってきます。

業務店様には、常に米屋・米卸が営業に来ています。サンプルも当然、置いて行かれます。そのため、常に米の研究を行っておられ、今よりもおいしい米を探されています。

そんな時、おいしい米を発見されると、米を変えるのではなく、米屋を変えられます。

それだったら、言っていただければ、価格は少し上がりますが今よりもおいしいお米を提案させていただいたのに・・・となります。

しかし、1回ひっくり返ったものは、元には戻りません。

価格が上がるかどうかは別にして、ちょっとでもおいしい米を提案すること。
いつもので良いと言われても、提案しないと足元をすくわれます。

米屋業界が一番競争が激しいです。

注意して下さい。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:28| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする