経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年10月31日

2017年10月30日のつぶやき






















posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店におけるごはんの売り方】カウンターで炊飯器を置いて炊飯する

特別な釜でなくても普通の炊飯器で大丈夫です。凝った釜で炊飯。良いように見えますが、難点もあります。それは、炊き加減が難しいこと。天候によって水加減を調節しないといけません。

ところが、最近の炊飯器は抜群に良いです。これを使えば、ごはんがおいしく炊けます。

では、どうやって炊飯するか?売るか?です。
まず、カウンターで炊飯して下さい。おいしいごはんの匂いが出て、ごはんを食べたくなります。

また、ごはんが炊けた瞬間、「おいしいごはんが炊けました」と店内のお客様にアナウンスして下さい。

さらにオーダーを受ける際に、あと〇分で、おいしいごはんが炊けますが、いかがですかというような接客もして下さい。

そうすると、ごはんに合うおかずや漬物も注文が入ります。

どんな品種のお米を使っているかではなく、ちょっとした工夫でおいしいごはんを売る。
ごはんがおいしい飲食店は繁盛店になると言われます。
是非、ごはんにも力を入れて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:飲食店 ごはん
posted by ノムリエ at 10:16| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーの異変】バイキング形式の惣菜が売れていない

バイキング形式の惣菜売れていません。
トングで自由に好きな惣菜を選べると人気だったのですが、食中毒の事件以降、売れなくなっています。

衛生的に見てもあまり良くないです。蓋を付ける?そうすると、蓋を開けて、容器を取り、惣菜を入れないといけません。この動作は、ちょっと難しいです。

個別に包装する?
これでは、莫大な容器が必要になってきます。

でも、何か考えないと、このままでは売上が落ちて行きます。

ちょっとしたことで売上は左右します。

惣菜の提供方法、研究が必要です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:01| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ブログ型ホームページの活用法】メルロー種だけのホームページ

個人的にもメルローのワインが大好きです。メルロー100%というのは、なかなかないですが、それでもメルロー比率が高いものを選んでいます。

先日、あるレストランで外国人の方もメルローのワインがあると言って大はしゃぎされていました。

メルローは、ワイン好きにとって隠れた人気商品です。

そこで、メルローだけを集めたホームページではできないか?
メルローで上位検索されるようにすると、売れる可能性大です。

しかし、このホームページを作ろうと思えば、また数百万円かかってしまいます。

そういう場合は、安くて便利なブログ型ホームページを作り、そこからリンクを貼り、ホームページへ誘導するのが良いです。

2つ目、3つ目のホームページが欲しい場合、ホームページそのものを増やすと費用負担が大きくなります。今現在、しっかりとしたホームページをお持ちの場合、2つ目以降は、ブログ型ホームページで安く済ませることをおすすめします。

それに、ホームページよりも上位検索されますので、強いです。

メルローだけのサイト、面白いと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【おにぎり専門店・弁当専門店のお米選び】こしひかり神話と最適なお米選び

飲食店へ行くと、最近、「○○産こしひかり使用」というPOPをよく見るようになりました。

おにぎり専門店や弁当専門店でも同じように、「○○産こしひかり使用」とあります。

しかし、こしひかりで良いのでしょうか?
例えば、おにぎり専門店の場合、握りたて、作り立てを提供するのであれば、こしひかりでも良いですが、おにぎりを作り置きして販売するのであれば、他の品種の米の方が良いかもしれません。

時間をおいても米がつぶれず、引っ付かない米、さっぱりとしてやや硬めのお米を選ぶ方法もあります。

弁当専門店でも同じです。どういう提供方法をするかで、お米選びは変わってきます。

あまりにも、こしひかり神話が進行しているような気がします。

お客様に本当においしいと思っていただけるお米選びが大切なような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:34| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米選びコンサルティング】お米に関することならお任せ下さい!

実は、お米屋さんのコンサルティングを28年以上行っています。ひょっとすると、日本で一番お米に詳しいコンサルタントかもしれません。

そのため、飲食店様には最適なお米を選び・提案しています。それも弊社の一つの強みです。ごはんで売上が変わる。本当の話です。ごはんに手を抜くと店が潰れるという方もおられるくらいです。

例えば、以下のようなことをご存知ですか?
コンビニエンスストが使っているお米の品種は?
弁当・惣菜チェーン店が使っているお米の品種は?
伸びている飲食業が使っているお米は?

炊き方のコツは?
どんな炊き上がりのお米を提供されていますか?
1回どれくらいの量を炊いておられますか?
洗米の仕方、浸漬時間はどのくらいですか?

具体的な例を一つ上げます。焼肉店では、ふっくら少し柔らかめに炊くこと。開店時間、ピーク時間に合わせて、炊き立てのごはんを接客して売ります。

理由は、焼肉好きの方は、ごはんも好きです。飲むようにごはんを食べられます。少し柔らかく、ふっくらしたごはんにすると、余計にごはんがすすみ、ごはんの注文数が増えるからです。また、このようなごはんがおいしい店は、特盛や超盛などもよく出ます。

同様に、店のタイプ、メニューによって、最適なごはんは変わってきます。

ちょっと聞いてみたいという方は、お気軽に相談してみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:06| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【研修会のあり方と費用のかけ方】新入社員研修会よりも受け入れ態勢プログラム

よく、新入社員研修会の依頼・相談があります。○人の新人を対象とした研修をお願いできませんか?というようなものです。

でも、はっきりと言います。新入社員研修会やマネー研修会を行っても人は育ちません。何度行っても成果は出ない。出ていない。そろそろ気づいておられる会社もあります。

では、何が良くないのか?
それは、受け入れ側の体制が整っていないからです。どういうふうに育てて行くのかその計画やプランがありません。

新入社員研修が終われば、現場任せ。それが、今までの日本の育成法でした。
しかし、これでは全く効果はないです。期待をかけることもできません。たまたま、優秀な人が出てくれば、その人は勝手に伸びて行くでしょう。ところが、そういう人は少ないです。

新入社員研修に費用をかけるのであれば、受け入れ態勢を強化するプログラムを作った方が良いです。その方が、会社が強くなります。

人材の育成について、見直す必要があります。
ここを変えないと、人材化は難しいと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:53| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【労務問題解決コンサルティング】労務問題の相談なら何でもOK!です

社内で起こっている労務問題、そのままにしているとさらに悪くなります。
ところが、焦って対処法を間違うと良くないです。今、何が必要か、どうすれば良いか、きっちりと対策を練って対応することが大事です。

クレームが多くなっている。
職場が何かガタガタしている。
決められてことが守られていない。
生産性が上がっていない。
就業時間・残業ルールが守られていない。
日報が出ていないため、どんな仕事をしてるのかわからない。
社長の言うことを聞かない社員がいる。
モノを壊す社員がいる。
会社のものを勝手に使う社員がいる。
セクハラ・パワハラが起こっている
言葉遣いが悪い

いろいろと気になることがあると思います。それを解決するためには、以下のような対処法があります。
・就業規則の見直し、改定
・罰則規定の見直し
・諸規定の見直し
・人事考課表の作成
・評価制度の導入
・躾、マナー講習会の開催
・社内ルールの整備
・個人面談
・アンケート調査

できれば、まず個人面談とアンケート調査を行い、実態をつかむことをおすすめします。社内改革は、そこからです。

でも、どんな小さなことでも相談して下さい。
実は、この労務問題に関する相談が意外と多いです。溜め込まずに、相談されて解決法を探して下さい。
労務問題は、早く解決すること。後回しにすると、たいへんなことになりますので、気を付けて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:41| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自宅兼店舗の飲食店経営】いろんなお店の方とつながりを持つ

まず、同じ飲食店様とつながりを持って下さい。理由は、情報が入ってきますし、仲間を持つということは大事だからです。ぽつんと一人で一所懸命頑張っても限界があります。まずは、仲間づくりからです。

そのためには、仲間になって欲しい店に食べに行って下さい。そこで、店主と会話をしながら友達になるのが良いです。

次に、飲食店以外のお店ともつながりを持って下さい。こちらも多ければ多いほど良いです。

過去にもあったのですが、単独で営業しておられて、売上が上がらない店がありました。低目の理由は他の店とのつながりが全くなかったからです。脱サラして、店を持った方は、自分の店を守ろうとされますが、外とのつながりがないです。

外のお付き合いのことも必ず考えて下さい。それが、外営業になります。自店を利用してくれる人を一人でも作ること。

意識して増やして行って下さい。
小さい店こそ、重要です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:19| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店経営の課題】お米選び 〜ごはんがおいしいと売上が上がる〜

最近は、食品スーパーや大手量販店などで安くお米を販売していますので、お米屋さんに注文しなくても必要な時に必要な量を購入することができます。

しかし、それではおいしいごはんに辿り着きません。お米を価格だけで選ぶのではなく、自店の業態やメニューに合ったお米を選び、提供すること。

特に、伸びている店は、オリジナルブレンド米を使用しているところが多くなっています。大手ほどお米を単品で炊くということはないです。

理想は、やはり腕の良いお米屋さんと共同開発すること。あるいは、一緒になってお米を選ぶこと。

ごはんがおいしいと売上が上がります。お客様は、よくご存じです。

それと、できるだけ炊き立てを提供すること。釜も小さくして、時間を空けてこまめに炊く。

どうしてもフードメニューに目が行きがちですが、ごはんも研究する必要があります。

お客様から「ごはんがおいしい」と言われる。
これも繁盛店の条件です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:08| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

2017年10月29日のつぶやき






















posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自宅兼店舗の飲食店経営課題】集客アップ図る方法 〜手作りの漬物・惣菜は食べ放題〜

なかなか町中の小さな飲食店で集客するのは難しいです。他店ができない、大手ができないことを何か考える必要があります。

少々、原価はかかりますが、手作りの漬物・惣菜を毎日用意し、食べ放題にされるのはいかがでしょうか?

あるいは、いつでもごはんとお味噌汁はおかわり自由。

今、食べ放題、おかわり自由が当たっています。

こういうサービスがないと、リピーターになりません。

個人店だからこそ、暖かいサービス、考えてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 14:09| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【酒造メーカーの営業戦略】地べたを這う戦略からブログ型ホームページで反響アップ!

いつまで、地べたを這う営業をされますか?

今は、ネットを活用する時代です。酒造メーカー様にとって最適なツールがあります。それはブログ型ホームページです。自社の商品を紹介するだけでなく、扱ってくれているお店の紹介もします。料理やメニューの紹介も行います。

さらに、各お店とリンクを貼ります。そうすると、ブログが強くなります。

また、ツイッターやフェイスブックとも連携を図りますので、反響は大きくなって行きます。

BtoBの場合、ブログ型ホームページを活用すると有利になります。単にホームページだけでは弱いです。アクセスがないです。やはり、SNSを使ってアクセス数を増やすのが良いです。

ブログ型ホームページは作るのは簡単。後は、取材力が大事です。毎日、数記事アップする。それが、成功の条件です。

酒造メーカーに限らず、いろんなメーカー様で活用できると思います。

是非一度、ご検討下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【食品スーパーの経営課題】惣菜の商品開発

居酒屋などの飲食店では、1年先までメニュー開発スケジュールが決まっています。

ところが、食品スーパーの惣菜売場はいつも同じで、定番商品ばかり。変わった商品を出しても売れない、ロスが出るからという理由だと思いますが、新鮮味がないです。

いつ行ってもおいしくて新しい惣菜がある。それが、理想の形です。
また、日替わりでどんな商品が販売されるのか、惣菜カレンダーが欲しいです。

意外と惣菜は送れています。生鮮食品は、如何に鮮度の良い商品を探してくるか、必死ですが、惣菜は変化がないです。

お客様をびっくりさせるくらいの惣菜を開発する。
仕入れ商品も常に見直す。

お客様は、食品スーパーに惣菜・弁当を買いに来る時代です。

惣菜が輝いている食品スーパー、それが今後の課題のような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 12:07| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【役員規定が必要な理由】役員の不祥事は、業績に大きく影響する

役員規定を作っておられる会社は、少ないです。すべては、従業員の方と同じ就業規則に準じることになっています。

しかし、役員の不祥事は、業績に大きく影響します。そのため、従業員の就業規則より厳しい役員規定を作るべきです。

服装が派手。
出社日がわからない。重役出社。
外部との取引などがあいまいになっている。
独断で物事を決め、進めている。
一部の社員だけ可愛がる。
会議に出席しない。
経営全体を見ない。
経営計画書を作らない。
社内ルールを守らない。

もうこうなると、誰も注意できません。できるのは、社長だけ。それでも社長より社歴が長く、年が上だと言えないことが多いです。

そうすると、法に照らし合わせて処分するしかないです。大きな問題に発展しない前に、役員規定で会社を守る。そのことも考えて下さい。

就業規則以上に、役員規定、非常に大事です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:49| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店出店の際の立地選び】地域密着の商売ができるところ

新地やミナミ、あるいはその周辺への出店は、おすすめしていません。
できるだけ、地域密着できる場所。
それと、人口の多い町。売上は、人口に比例するからです。

有名繁華街、歩いている人は多いですが、家賃が高い。それに、流行り廃りが早く、経営を安定させるのが難しいからです。

それよりも地域の方に愛され、少しずつお客様を増やせる立地をおすすめしています。

それと、オーナーや店主の方の土地勘があるところ。
やはり、それが強いです。

見知らぬ土地で成功させるのはかなり難しいです。友人・知人の協力なくして、成功はないからです。

いろんな考え方があると思いますが、弊社はこのような考え方でコンサルティングを行っています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:26| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コンビニエンスストアの労務問題】就業規則はあった方が良いですか?

たまに、フランチャイジーの方から相談があります。家族経営で、従業員数は少ないのですが、就業規則は作った方が良いですか?という内容です。

パート・アルバイトさんだけで、社員は雇用していないので、就業規則は必要ない?そう思っておられる方が多いです。

世の中が複雑になり、いろんな問題が起きています。そのような問題を解決するためにも、今の時代に合った最新の就業規則を作っておくべきです。

就業規則がないと、一般的な就業規則に準じるということになりますが、それだけでは不十分です。コンビニエンスストアという店舗業態に合った、就業規則を作って下さい。

もう、規模の大小は関係ないです。労務問題は、就業規則からです。

是非、就業規則の作成、検討されてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:41| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ラーメン店の経営戦略】ごはんがおいしいラーメン店?

ランチは、ごはん食べ放題、おかわり自由の店が増えていますが、ごはんの味はもう一つ。
ラーメンは汁物のため、硬めのごはんが良いというのはわかりますが、ふっくら炊き立てという感じではないです。

営業開始直後にお客様が行列を作るためには、ごはんもポイントになります。営業時間の11時少し前に、ごはんが炊き上がるようにする。

今巨大なチェーン店になったラーメン店も、最初は屋台からスタートされ、ごはんは無料、その後100円にされましたが、お米の原価は超一流飲食店と同じくらいの価格のお米を使っておられ、それが評判となりました。

ラーメンだけでなく、おいしいごはんの提供も考えられてはいかがでしょうか?

また、自店でおいしく炊けるお米探し。当然、価格も大事ですが、それを研究するのが飲食店の務めです。

ラーメンだけでなく、ごはんでも評判を取って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:22| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自宅兼店舗の飲食店の経営相談】安い料金でコンサルティングしてもらうことはできないですか?

どのコンサルタント会社も最低数十万円の見積もりが出ると思います。会社が大きくなればなるほど高いです。提案内容で料金の差が付いているのではなく、会社の規模で差が付きます。

弊社では、なるべくお客様の希望に沿うような料金体系にしています。だから、希望される料金をおっしゃって下さい。

コンサルタント歴は、28年を超えていますので、もうベテランの域かもしれません。上手に活用して下さい。

意外とみなさん、料金の壁があり、コンサルタントに診てもらったことがない。話を聞いたことがないという方が多いです。

でも、一度診てもらうことをおすすめします。違った角度からのアドバイス・提案があると思います。常識にとらわれず、自店を伸ばすヒントがそこにはあります。

是非、腕が良く、料金が安いコンサルタント、探されて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:49| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自宅兼店舗の飲食店経営の課題】どうやってお店の宣伝をするか?

例えば、一番先に思い付くのは、新聞折り込みチラシとポスティング、ハンドビラです。しかし、今はカラーで綺麗なチラシを作らないと効果はないです。そうすると、大きな費用がかかり、費用対効果は良くないです。

そうすると、個人店ではどういう宣伝方法が良いのか?
まずは、量がどこよりも多くして下さい。量の多さで評判を取る。

次に、費用をかけずに宣伝するには、SNSをフル活用すること。

例えば、大手ラーメンチェーン店でもフェイスブックで周年祭企画、ラーメン1杯無料券の配布などを投稿されています。こちらのチェーン店はチラシは一切撒いていません。

チラシを撒くチェーン店もありますが、SNSに絞り込んでいるチェーン店もあります。これも時代の大きな変化です。

量が多いことが口コミになれば、お客様は増えます。また、量が多いのは、インスタ映えします。

あれこれと考えられると思いますが、是非、SNSをフル活用して下さい。

1日1人、新規客を増やす。それが、目標です。
頑張って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:36| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする