経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年09月30日

2017年09月29日のつぶやき














posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【電話経営相談より】小さな会社ですが、経営計画書は作った方が良いですか?

いつも同じような相談があります。それは、経営計画書は作った方が良いですかという相談です。

なぜかと言いますと、経営計画書づくりのセミナーに参加したり、あるいは経営セミナーや勉強会などで、講師の先生が作った方が良いと言われ、それで作らないといけないのかと思われるみたいです。

会社には、経営計画書があるのが当たり前。
そう教えられたみたいです。

はっきり言いますと、従業員数10名以下の会社で経営計画書は必要ありません。

例えば、実際にあった話なのですが、経営計画書を作りたい、アドバイスが欲しいという会社へ訪問しました。売上が横ばいで、何とかこれを打破したいとお考えでした。

いろいろと話をお聞きしていると、顧客名簿の整理ができていません。だから、それをきっちり作るようにアドバイスしました。

経営計画書を作っても売上は上がりません。
私の考えは、売上が上がるものしか手を出さない。そういう理念です。

出来上がった数字を見ても何も変わりません。
それでは、従業員の方が可愛そうです。

「今日、社長は不在で、経営計画書作成の勉強会に行かれています」と社員の方から聞くと、ぞっとします。

小規模の会社は、徹底的に売上が上がることだけをやって下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ホテル・旅館の経営課題】外国人の採用 〜日本語出来なくてもOK!〜

贅沢は言わない。後から育てる。
早く採用しないと他社に負けます。

それと、各学校などにも声をかけていますか?
アルバイト・パートとしての採用でも良いです。

総務部や人事部が人材確保に走り回ること。
今からでも外国人採用を増やし、外国人観光客が来やすい体制を作ること。

また、ホームページなどでも外国語で募集を行う。
これもほとんどやっているところはないです。

採用とは、学卒を採ることだけではなく、外国人を採用することも含まれています。

すぐに、対策を打って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:00| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【金融機関から提出を求められた経営改善計画書の書き方のコツ】実態貸借対照表に基づいた数値計画づくり

何十年間、BS・PLを継ぎ足し、継ぎ足しで作成。
そうすると、実態の数値とのズレが出てきます。

そのため、再生案件の場合、金融機関は実態貸借対照表の提出を求められます。

それも、今お付き合いされている公認会計士・税理士の先生以外の方の調査・診断が必要です。

全く利害関係のない方が純粋な目で見て判断して数字。それを信用されるからです。

当然、この評価を行うと、資産は減り、負債は増えます。
だから、余計に数値計画づくりが難しくなります。

しかし、この実態の数字を出さないと本当の企業の姿が見えてきません。

このことを深く理解した上で、数値計画づくりを行って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:00| 企業再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営コンサルタント会社の離職率が高い理由】経営コンサルタントになれる人が少ないから

ネットの求人サイトを見ていると、経営コンサルタント会社に応募したいが、離職率が高いのでどうしようか迷っているという投稿をよく見ます。

離職率が高いのは事実です。
理由は、経営コンサルタントになれるひとは、ほんのわずかだからです。

経営コンサルタントになるというのは、お客様・クライアント先から「先生、お願いします」と言われ、お金をいただけるという意味です。

お客様から指名してもらえない。企画書持って行き、契約してもらえない人は、社内で資料づくりだけになります。

当然、給与や報酬も自分の得意先を持っている人ほど高い評価をされます。

経営コンサルタント会社に入ったのに、経営コンサルタントになれず、転職する。
これが、実態です。

だから、経営コンサルタント会社は何か面白そうだからという安易な考えで応募しない方が良いです。

それと、激務は覚悟してくこと。これが嫌で辞めて行く人も多いです。

そう考えると、離職率が高くなるのも仕方ないと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【新聞折り込みチラシ比較】焼肉食べ放題店VSハンバーグ専門チェーン店

焼肉食べ放題店は、一番安いコースが2,380円。

ハンバーグ専門チェーン店は、ハンバーグ200g 1,200円 ミックコンボ1,500円
ステーキ&海老フライ 1,900円  厚切りステーキ 3,500円。

ハンバーグ専門店は、ファミリーが対象。
しかし、この両店のチラシを見て、子供たちは、どちらの店を選ぶでしょうか?

大阪で外食と言えば、焼肉。
週末は、焼肉をお腹いっぱい食べるのが夢。

全国展開されているハンバーグ専門店、苦戦されそうな気がします。

どの大手飲食業でも焼肉店が好調。

低価格の焼き鳥チェーン店も絶好調ですが、こちらは子供たちは行けません。

だから、やはり焼肉は強いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 00:00| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

2017年09月28日のつぶやき














































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【企業再生コンサルティング】弊社は、改善・改革・実行支援型の再生コンサルティング会社です

再生コンサルティングは、PT会議が中心です。みんなで考えて、実現可能な経営体を作って行きます。数字を並べただけの改善・改革報告書は作りません。現場の数字は現場の方が一番よくご存知です。その方々の意見を尊重せずして再生はないと思います。

ただし、お金にまつわることは個人保証されている社長や役員の方々と相談させていただきます。資産の売却、債権放棄など、BSの整理のために必要なことは、社員の方の目に触れないところで整理して行きます。

社員の方々には目標を明確にして、自分たちが幸せになるプランの作成と実行に専念できる環境を作って行きます。

PT会議では、忌憚のない意見をいただき、改善・改革を進めて行きます。経営数値もPTメンバーの意見を尊重して作成します。甘い数値になっている場合は指摘させていただき、努力目標を設定してもらいます。

金融機関向けの報告書もPT会議で揉みながら作成して行きます。だから机上の空論ではない、地に足のついたものになります。それに自分たちの手で作ったものですから責任感が違います。

また金融機関向けの報告書を作成するためにPT会議を開いているのではないことを認識していただきます。報告書はあくまで現状の分析と今後の方向性を示すものであり、実際の実行については継続して行わないといけません。

概ね1〜3カ月で報告書は出来上がりますが、その後も継続してこのPT会議を開催して行き、軌道に乗せて行きます。報告書に書かれていることの実行支援をお手伝いさせていただきます。

実際は、金融機関への報告書を提出し認可されてからが勝負だと思います。再生0期で数値が少々良くなっても安心されずに、それをどこまで繰り返し行えるかです。

改善・改革は、調査分析や報告書の作成の良し悪しではなく、この実行支援の状況で成否が決まるような気がします。だから必然的に実行支援に力が入ります。クライアント様に了解をいただければ、調査分析と実行支援は同時並行で行い業績改善を図らせていただいております。

密室で経営数値を修正するだけの再生では意味がないと思います。社員の方々を巻き込んで、自分たちの手で再生するんだという意識を高めることが大事です。だからPT会議が主役になるように進めさせていただいております。


【再生支援の一例】

テーマ1:「事業性の診断」 
T.調査・診断=現状分析
1.面談ヒアリング
@社長面談ヒアリング → 今後の方向性およびあるべき姿と希望・要望
A幹部面談ヒアリング → 現況ヒアリング及び今後の方向性について
2.社内アンケート(現状の課題・問題について無記名で記入してもらいます)
3.数値データ分析
@営業に関するデータ分析
A人事労務に関するデータ分析
B諸経費に関するデータ分析
4.貸借対照表及び損益計算書のデューデリジェンス
5.資産価値評価の分析

U.提案1=生き残っていくためのビジネスプラン
1.伸びしろ(現業における今後の伸びしろはどの程度のなのか?)
2.あるべき姿(組織を含めた理想的な経営体系とは?)
3.損益分岐点を下げる(固定費・変動費カットの余力はあるか?)

V.提案2=実践策
1.売上・利益を伸ばすための戦略案の構築・実践
2.固定費を下げるための戦略案の構築・実践

W.金融機関向けの報告書の作成

=目次(例)=
【T.調査・診断】
1.会社の沿革
2.現状分析
3.窮境の原因
(1)外部要因
(2)内部要因
4.窮境原因の除去可能性と事業計画立案上の課題
(1)窮境原因の除去可能性
(2)事業再構築
(3)財務再構築
(4)今後の課題
5.SWOT分析
【U.実行支援】
6.再建計画の骨子 
(1)売上アップの根拠
(2)今後の方向性
@会社の方針
A事業の方向性
(3)実行すべき取り組み
@短期的(1〜3年)
A中長期的(3〜5年)
Bその他業務上の改善事項
(4)中長期経営計画書の作成
@経営戦略の構築
A再生へ向けてのビジョン・方針づくり
B数値計画
(5)再生に向けての実践策(業種・業界によって異なります)
@営業強化策
A原価率1%削減策
B販売費及び一般管理費1%低減策
Cメニュー構成の見直し
Dサービス力強化策
E各種会議・研修会等のスケジュール化
F教育プランの作成
G顧客満足度アンケート調査

テーマ2:「実行支援」主に上記のVの実行支援


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 14:36| 新コンサルティングメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【律儀な方からの電話】ブログに書いてあること弊社の研修会で使っても良いですか?朝礼で使わせていただいても良いですか?

ブログに書いてあることは、公開してあることなので、ご自由にお使いください。

それに、クライアント先名は一切書いておりませんので、安心して下さい。個人情報につきましても配慮しています。

しかし、コンサルタント会社に了解電話を入れるというのは、本当に律儀な方だと思います。

おそらく、日々の仕事もこのように丁寧だとわかります。

電話でその人の人柄がわかるとよく言われますが、その通りだと思います。

つまらないブログですが、是非、活かされて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:ブログ 律儀
posted by ノムリエ at 14:25| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日曜日に経営相談を希望される方へ】希望される日時・場所をご指定下さい

・会社に来てもらいたくない。社員にわからないようにアドバイスして欲しい。
・社員に直接アドバイスしていただくと社員が混乱する。
・日曜日を私の勉強の時間としてコンサルティングをお願いしたい。
・日曜日に社員に極秘で幹部会議や役員会議を行うので出席して欲しい。
・ネットのことなので通常業務が発生しない時にお話を聞きたい。

様々な理由から、日曜日を希望される方が増えています。

伸びる会社は、この日曜日の使い方が上手です。
また、社長も同じです。日曜日を勉強の日にされています。

弊社は、土日・祝日関係ないです。いつでも動いています。
希望される方は、お気軽に問い合わせ下さい。
よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:日曜日 経営相談
posted by ノムリエ at 12:09| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【金融機関から提出を求められた経営改善計画書の書き方のコツ】遊びのある計画書づくりがおすすめ

目一杯、コスト削減。もうこれ以上、コストを下げることはできない、ギリギリの計画書。
普通は、この計画書で何とかお願いしますという感じで金融機関へ持って行きます。

しかし、この計画書の場合、少しでも予測が崩れたら、また赤字に転落です。

だから、少し余裕を持たせた計画書を作る必要があります。

どういうふうに作るか?
ズバリ!言います。
ホームページのリニューアル・制作費用 300万円。
年間のコンサルティング費用 数百万円。
この数字を経費の中に入れて黒字になるように作ります。

もし、赤字になってもこの費用分で補えるようにします。
当然、ホームページやコンサルティング費用というのは、使ってもよいし、もし使わなければ、それだけ利益が出るということです。

計画書作成で大事なのは、この遊びの部分です。
遊びのない計画書は、必ず破たんします。
気を付けて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:37| 企業再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【企業再生の大きな課題】ホームページの刷新・見直し

意外とホームページのことを考えておられません。

紹介があると、まずその会社のホームページをチェックします。ところが、何十年も前のホームページ。全く、更新されていません。

製造業や建設業などでも、そのようなことが起こっています。これでは、新規が取れません。

製造業の方の場合は、パンフレットを持って手売りされていました。今の時代、ホームページがあり、販促ツールなどはタブレットなどで説明するのが普通です。

それに、しっかりとしたホームページにしておかないと、良い会社と評価してくれません。

立派な経営改善計画書ができても、そこからどう動くかです。

また、金融機関の方も返済計画がメインであり、ホームページにはあまり関心がないです。

しかし、営業を強くして行かないと売上は伸びません。それには、見栄えの良いホームページが必要です。

さらに、中国進出を狙っているならば、中国語版のホームページが必要です。

予算がないからホームページを修正できていない?
改善計画書には、ホームページ制作の予算は取ってあります。
その予算を別の用途に使わないこと。
本当に、ホームページの重要性を知っていただきたいです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:44| 企業再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ホテル・旅館の経営課題】外国語ができるスタッフの採用

何語でも良いです。その方のお国の言葉でインスタグラムにアップしてもらう。
これが、今一番集客アップにつながる方法です。

なかなか外国語ができる人というのは少ないです。日本人でなくても今後は外国の方も積極的に採用すべきです。

最初は、綺麗な日本語ができなくても、育ててあげて下さい。また、育てているうちに、周りの人も育って行きます。

外国語OKのホテル旅館になる。
これが、大きな経営課題です。

それが、今度はインスタグラムにつながって行きます。

客層も変わって行かないと伸びません。外国人観光客の方を増やすためにも外国人スタッフの採用、考えてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:41| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【反響のあるブログの書き方】投稿する時間で反響が変わる 〜ブログも時間帯別マーケティング〜

「武内先生のブログの投稿は、朝屋いですね」とよく言われます。理由は、私のようなビジネスブログの読者は経営者か管理職の方です。特に、経営者の方は朝早いです。そのため、朝一番に投稿するようにしています。

また、お付き合い先が多い飲食店様などの場合は、ランチ後の休憩時間や夜24時以降、曜日だと月・火曜日の反響が多いです。月・火曜日は、定休日の店が多いからです。

このように自分のブログが、曜日別、時間別でいつ見られるのが多いかを研究すること。
これも反響を上げる一つのコツです。

気が付いた時、書きたくなった時に記事を投稿するだけでは、良くないです。狙いを定めて投稿して下さい。

ブログも時間帯別マーケティングが大切です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:ブログ

【ブログを上位検索されるようにする方法】タイトルに検索されたいキーワードを入れる

ブログを上位検索されるようにするのは、簡単です。ブログ記事のタイトルに検索されたいキーワードを入れて、毎回投稿して下さい。

当然、そのキーワードに沿った内容の記事であることが条件です。

100個も書けるかなぁ?と思わず、挑戦してみて下さい。

それが、最高のSEO対策になります。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【ブログマーケティングの現実】ブログは嘘はつかない

投稿した数に比例して、上位に上がって行きます。ただし、日記ではダメです。
自社・自店の事業に関することを書き続けること。

これが、なかなか難しいようですが、このハードルを越えて下さい。

慣れてくると、簡単に書けるようになります。
そうすると、いつしか検索に強くなっています。

ホームページよりも上に来るものがある。
それを知った瞬間、やる気が倍増しました。

ブログは嘘を付きません。
是非、挑戦してみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:ブログ

【企業再生における現実】金融機関との交渉について

思い通りにはならない。
痛みを伴う。
そこを調整するのがコンサルタントの役割。

金融機関との交渉とは、そういうことです。
すべて有利な条件に持って行ってくれるのではという期待があるかもしれませんが、なかなかそうは行きません。

大事なのは、金融機関が求めているものです。それを早く把握すること。
それがわかれば、対策は打ちやすいです。

それと、何か大きな改革を行わないと業績を上げることは難しいです。今の延長線では厳しいからです。おそらく、それも求められるでしょう。

計画書の提出だけでなく、その後事業が軌道に乗るようにすること。
それを考えて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:09| 企業再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小さな個人の飲食店様の売上アップ法】POP・三角看板・SNSで売上を上げます。

POP、ベタベタに店内外に貼っていますか?
三角看板は店頭にありますか?何個ありますか?
SNSはやっていますか?

これらが売上アップのすべてです。

これをしないと売上は上がりません。

小さなことで売上を上げたいとお考えのことは、お問合せ下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

2017年09月27日のつぶやき




























































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食に関する潮流と現実】高級路線と庶民路線の二極化 〜庶民路線で売上を上げます!〜

マスコミやテレビを見ていると、高級な食材・料理が中心です。

私のような庶民の生活とは、かけ離れています。庶民の生活では、ずっとデフレが進んでいまず、安くないと買わない傾向が強くなっています。

この現状をご存知でしょうか?

私のような経営コンサルタントは、敏感に感じています。
この状況を売上アップにつなげています。

高級化路線で、成句するのは、ほんのわずかです。
それを理解して下さい。

ベタでコテコテ、これが私の方針です。

東京の話ではない、地元の方に愛される会社・店を支援サポートさせていただいています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル: 高級路線
posted by ノムリエ at 18:35| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする