経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年08月20日

【お米屋さんのグループ勉強会の課題】新しいテーマで話し合いをする

お米屋さんのグループ勉強会、20年前と変わっていません。ほとんどが、産地情報。これが一番大事なのはわかりますが、他の切り口での話はなくて良いのでしょうか?

だから、たまにお米屋さんが知らない新しい話をして欲しいという依頼があります。

気付いておられる方もいます。今のままの内容では、いつか厳しくなる。もっと新しいことを吸収しないといけない。

さて、新しい話を聞いて、動けますでしょうか?
頭では理解しても、そこから先へと進みません。

特に、ネットの活用法については、勉強された方が良いです。
飲食店・業務店向けの米が多くてもなさった方が良いです。

それと、自分たちで新しいテーマを見つけること。
それが大きな課題です。

会合が止まっている。そんな感じがします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:05| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【教育の現状と課題】忙しいので教育が後になっている

教育を後にすると、必ず事故が起きます。売上が下がってもどこかで立ち止まって教育を行うべきです。

会社は、教育がすべてです。教育を行わないと、良い会社になりません。

教育の必要性は感じておられますが、実際に行っている会社は少ないです。目先の仕事が優先され、できていません。

まず、1カ月に1回、30分程度の社員教育の時間を取ること。それを1年継続すること。
それができるかどうかです。

また、教育を行うためには、レジメやテキストが必要です。それが作れますか?
それも社長の仕事です。

自分が伝えたいこと、やってはいけないことなどを書き出してみて下さい。
日々、そういう視点で見て行かないと、経営は成り立ちません。

事故が起きてから、行政の指導が入ってから教育を行うのでは遅いです。
今からでもすぐに教育を行いましょう。
それが、会社を守る術です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:教育
posted by ノムリエ at 06:17| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】なぜ、リニューアルしても売上が上がらないのか?

最近の傾向を見ていると、リニューアルし、「売上と利益が欲しいので、高いサービスエリアに変わりました。」と言っているように見えます。

デパ地下を目指すのは良いですが、それだけではないです。徐々に消費者の心から離れて行くと、見るだけの店舗になってしまいます。

高級路線の怖いところは、飽きられるということです。最初は、ブランド力のあって斬新な店が、すぐに古く感じられます。常に新しいものを追い続けないといけません。ところが、そのうちにお客様は疲れてしまい、購入しなくなります。

サービスエリアが、ウインドウショッピングに変わる?
そんな時代が来るかもしれません。

売れるのは、消費者心理を的確にとらえた、地道な商売です。
スナックコーナーなどで、安くておいしいものが食べれる店づくり。それが大切です。

奇抜なアイデア、いつか息切れします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【レジ会社の経営課題】自社のレジを使ってくれる店をどうやって増やすか?

レジの買い替え、一生に1回あるかないかくらいです。レジを変えてみようと思っておられる方は、本当に少ないです。

それと、どんなに素晴らしいレジシステムができても、実売につながらないと弱いです。例えば、私が飲食店様へ行き、POPを書いたり、店頭に三角看板を設置したり、SNSにメニューを投稿した方が効果が上がります。だから、コンサルティングニーズの方が高いです。

正直、レジや内外装などにお金を使うのであれば、コンサルティング料を下さい。売上を上げますと、はっきりと言います。

さて、どうやって自社のレジを使ってくれる店を増やすか?
私の友人のレジ会社の社長は、なんとコンサルタント業にもう数十年前に参入されました。上記のことを知ったからでしょう。今では、コンサルタント業がメインです。

レジシステムや顧客管理については、良い商品を持っていてもお客様はすぐには手を出されません。それよりも先にお客様の売上を上げ、レジを交換できるだけ利益を上げていただくこと。

レジ会社は、自社の商品を売ることで必死ですが、そこで止まっています。私が、昔から言っているのは、どんな業種・業界の方でもコンサルタント業に参入すること。それが最大の武器になります。

高い障壁ですが、それを乗り越えないと未来はないかもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:レジ
posted by ノムリエ at 05:32| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のリニューアルの決断】オープンして10年、オープンの時の勢いがなくなった。売上が毎年、下がっている時の対処法 

リニューアルオープン、必要かもしれません。オープン時は、あれだけ凄い数のお客様がお越しになり、予約でいっぱいだった店が苦戦されています。

10年も経つとリニューアルは必要です。店の内外装を変えるのではなく、メニューや価格の見直しです。

それと、売れているからと言って、店内販促を何も行っていない。そのツケが今回ってきています。何か企画を打たないとお客様はお越しになりません。

それに、新規のお客様が増えません。それが、売上低迷の大きな原因です。

何もしていない?そうかもしれません。
さて、今まで何もしてきていなかったのに、改善ができるかどうか?
頭ではわかっていてもなかなか体は付いてきません。

自分の考え方・行動のリニューアルの方が先かもしれません。
早くリニューアルを決断しないと、ますます悪くなって行きます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:18| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【私が最初に何か止められたいことはないですか?とお聞きする理由】何か止めないと経営改善ができないから、進まないから・・・

コンサルティングがスタートすると、かなりの宿題が出ます。やっていただきたいことがどんどん出てきます。そうすると、それをやろうと思うと、何か止めないとできない時がやってきます。

だから、最初から止めたいものを決めて欲しいのです。何でも提案されたことは全部やってみようという姿勢は良いですが、体と頭が持ちません。

それと、経営の中で利益が出ていなくて止めた方が良いものが必ずあります。何らかの理由で続けておられますが、プラスになっていません。そういうものを早く見つけて、決断することが大切です。

経営改善は、止めることを見つけること。それが整理できると肩の荷が下り、楽になります。

みなさんも止めたいもの、止めた方がよいものあると思います。いつまでも赤字続きなものをほっておかないこと。

勇気を持って止めましょう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:止める 経営改善
posted by ノムリエ at 05:06| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

2017年08月18日のつぶやき


















posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営常識を身に付ける大切さ】組織の中で一から教育を受けていない人は苦労する

親が上司?
組織の中で仕事をしたことがない?

プレッシャーがかかると逃げる。
自分で何かを見つけてやろうとしない。

そのうち、やらない癖が付き、50歳を超えると、もう何もできなくなります。

組織の中で仕事をうすというのは、大事です。だから、若い時は、できるだけ大きな組織の中で仕事をすることをおすすめします。個人店では、売上も目標やノルマもないです。のんびり毎日を過ごすだけ。それが当たり前になると、もう成長するのは難しくなります。

ご本人の口からも「組織の中で仕事をしたことがないので、教育を受けたことがない」とおっしゃいます。

それならば、もっと意識を高く持って、自分で道を切り開くべきです。

教育を受けたことがない。
これ、実話です。

悲しい現実が来ないように、何かを変えるべきです。
posted by ノムリエ at 11:05| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【株式会社武内コンサルティングとは?】SNSに強い経営コンサルタントです

もう、SNSが主流です。これを使いこなして、アドバイス・提案できないと一流とは認められない時代になりました。

支援サポートでもまずネット環境を確認させていただき、SNSがどの程度できるのか教えていただきます。

これができないと、かなり厳しいです。できない場合は、一からサポート支援を行うこともあります。

10年かけて、SNSを勉強・研究し、日本一レベルのブログを持つことができ、今ではあの時やっておいて良かったと思っています。

SNSに強い経営コンサルタントです。

よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【飲食店のオープン販促について】オープン日にチラシを入れて終わり。。。。

オープンにチラシを入れて、後は待つだけ。昔は、それでも良かったかもしれませんが、それだけではほとんど効果がないでしょう。

新聞購読者数も減っています。新聞を取らない、見ない人も増えています。若い人たちは、新聞よりもネット情報が優先です。

同様に、オープン前にポスティングチラシを行ってそれで終わりという店もあります。こちらも厳しいと思います。色紙で文字だけ。理想は、カラー画像が載ったものですが、経費の関係上、作れないのでしょう。

では、どうすれば良いか?
オープン1カ月前からSNSでオープンのことをつぶやいて下さい。投稿して下さい。
口コミで少しずつ増やして行くことが大切です。

それと、モニター企画を必ず行うこと。オープン1週間前には、練習の意味も兼ねて、家族・親族、友人・知人、出入りの業者の方などをお呼びし、試食していただき感想を聞きます。そこで、メニューの修正を繰り返します。

よく、オープン前日に工事が終わり、いきなりオープンされる店がありますが、長い目で見ると余裕を持って、しっかりと準備をした上でオープンした方が良いです。

また、オープン後もずっとSNSでつぶやき続けること。絶対に安心はしない。仕掛けて行かないと売上は上がりません。

チラシに頼り過ぎ。
これが、率直な意見です。

是非、いろんな販促をできる限り行いましょう。

飲食店は、料理の味が半分、販促企画が半分だと思って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:06| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大手コンビニエンスストアの事例より】自主店内企画の実施

ある大手コンビニエンスストアへ行くと、9月1日〜おでん10%引きの手書きPOP がレジ横においてあります。

大手コンビニエンスストアでもこんな自主企画を行うとは、びっくりです。それくらい競争が激しいということでしょう。

それと、2週間前からの告知。これも良いと思います。企画前日や当日にPOPを貼ったのでは遅いです。

こういう自主企画を個人店でもどんどん行うべきです。

企画の差が、売上の差になっています。何もせずにお客様が来られるのを待っているだけでは厳しいです。

すぐに、やりましょう!
カレンダーの裏面に手書きでPOPを書くだけです。

それが、今一番の課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:55| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【店舗診断の相談より】ちょっと店を見ただけでわかりますか?

売上が上がらない理由は、ちょっと店を見ただけでわかります。
たいそうにシークレット調査などを行わなくてもわかります。

それが、プロのコンサルタントの仕事です。また、1時間も現状のお話を聞かせていただけましたら、売上が上がる方法をアドバイスさせていただきます。

ただし、株式会社武内コンサルティングのモットーは、お金をかけずに売上を上げます。他の業者を連れて来るというようなことはしません。その場で、POPを書いたり、SNSに投稿してりして、すぐに売上が上がるようにします。

また、ちょっと見て欲しという方は、低料金の1回1万円コースがあります。こちらをまず、ご利用ください。

よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:店舗診断
posted by ノムリエ at 05:56| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米ギフトが売れているかどうかの判断基準】銀行の方が使ってくれているかどうか?

意外な利用者。それは、銀行の方です。お米ギフトが流行る前から、お客様にお米を贈りたいので、何か小さな詰め合わせはできませんかとお越しになられます。

今では、どこでも立派なお米ギフトがありますが、昔からお米ギフトが売れる店は、銀行の方が使ってくれています。

暖簾があり、商品に信頼がある。融通が利く。オリジナルの商品を作ってくれる。
そういう店が贔屓にされ、いつしか銀行の方が使っていただいている売上が大きくなって行きます。

まだ、ホームページなどにお祝いギフトは各種載っていますが、銀行の方向けギフトというのは載っていませんが、作っても面白いかもしれません。

銀行の方が出入りしている店というのは、評価が高いという意味です。

少し意識して見られてはいかがでしょうか?

お米ギフトもお祝い以外のマーケットがまだまだ潜んでいます。そこを上手に扉を開けた方が伸びられるでしょう。

お米ギフト、さらに研究が必要です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米ギフト 銀行
posted by ノムリエ at 05:44| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のネット店舗診断より】ネットで店の状態はどうやってわかるのですか?

あなたのお店の店名で検索すると、どういうサイトに引っかかっているかすぐにわかります。また、ポータルサイトの口コミ投稿やグーグルなどの口コミ投稿を一つずつチェックして行くと、何ができていないか、何が良くないかが書かれています。

ところが、自店のネットチェック、みなさんほとんどされていません。例えば、良くない口コミ投稿が上がった場合、お客様の足は遠のきます。

今はネットでチェックして店選びをする時代です。ネット上の評価が高くないと客数は増えません。

それと気になるのは、検索をしても全く上がってこない店です。もう少し、ネットを意識した方が良いです。

インスタグラムでも店名で検索してみて下さい。自店のメニューがアップされていますか?

対策としては、家族・親族や友人・知人に協力してもらってまずアップしてもらうこと。
さらに、外部の関係者にお願いしてアップしてもらう。
次は、常連のお客様にお願いしてアップしてもらう。
最後は、一般のお客様にSNSアップ特典を付けてアップしてもらう。

経営コンサルタントの提案も、経営や店のことに対してアドバイスをするだけでなく、SNSの投稿についてアドバイスしないと売上が上がらなくなっています。

是非、ネットを意識して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

それが、今後売上を上げるためには、大切なことです。
posted by ノムリエ at 05:34| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

2017年08月17日のつぶやき


















posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【会社の信用度】企画書・見積書の提出スピード

いつになったら出て来るのか?
もう1週間も経っている。
こういうこと、起こっていませんか?

弊社では、面接・ヒアリングを行わせていただくと、その日のうちか、翌日までには企画書・見積書を提出するようにしています。この提出スピードが遅いと、信用されなくなるからです。

また、クライアント先から見積書まだですかと聞かれるようでは、良くないです。

見積書を早く出す。それが、見栄えの良い会社にするための一つの方法です。

担当者任せにせず、是非、社長がチェックして下さい。

評判は、そこから付きます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 14:15| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【地方都市のホテル旅館の再生・立て直しの難しい点】経営者・従業員に変化がない

金融機関が一番心配しているのは、経営者・従業員に変化がないことです。同じメンバーで果たして再生ができるのかどうか?

そのため、経営コンサルタントを入れるように進められます。他から役員を入れるという方法もありますが、債務超過で赤字続きのところには、誰も入ってくれません。それに報酬を支払わないといけません。その余裕などありません。

固定費を圧縮し、損益分岐点を下げる。
さらに、そこから売上を伸ばさないといけません。

特に窮状に陥っているところは、販促・宣伝、外回りの営業をほとんど行っていません。この体制を見直す必要があります。

外からの意見を聞いて、改める。
新しいことにチャレンジする。
みんなで知恵を出し合い、成果を出す。

これができるかどうかです。
人は変えることはできない。そうしたら、考え方や発想、行動を変えましょう。
それが、再生の鍵です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの若手経営者の方へ】1993年の大不作の年を経験した人の話を聞く

1993年、あなたはいくつでしたか?
生まれていましたか?
もう家業に入っておられましたか?

若手の方で1993年を経験したことがない人が多くなっています。お父さんからもその時の話を聞いてみて下さい。

たいへんなことがあの時、起こりました。ところが、人は20年もすると忘れてしまいます。平成29年度産が同じようなことになるとは言いませんが、学ぶべきです。

1993年の大不作、1995年の食管法の改正で、米市場は大きく変わりました。

過去の大先輩が、大事な教科書です。
是非、学んで下さい。

私で良ければ、いつでもその時のこと、お話しさせていただきます。

3kao 1.jpg3kao 1.jpg
米猿百十オンラインショップは、こちらをクリック
 ↓↓↓↓
米猿百十
〒460-0026
愛知県名古屋市中区伊勢山2−7−5
TEL 052−265−5565
FAX 052−322−3485
営業時間 平日10:00〜18:00 土曜 10:00〜17:00
玄米だんごの販売時間 10:00〜17:00
定休日:日曜日・祝日
3kao 1.jpg3kao 1.jpg
posted by ノムリエ at 09:22| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【町おこしの本音の話】市長・町長では、現実的に旗振り役は無理です。行政機関の方でも同じです。私企業の経営者が理想です。

市長・町長が先頭に立って、町おこしをやる。理想的に見えますが、現実的には厳しいです。理由は、町おこしの業務のために多くの時間を費やせないからです。その他、大事な仕事が山ほどあります。そのような状態で、町おこしに専念している、市民・町民からクレームが上がってきます。

できれば、一般の私企業の経営者の方で旗を振ってくれる人を探すこと。町おこしは、この方の情熱にかかっています。

言葉先行の町おこしでは意味がないです。中身の伴ったものにしないといけません。

経営者の方が、経営者発想ですすめる。それが良いです。

同窓会の仲間の集まりのようなものでは上手く行きません。目標・目的をしっかりと持ち、計画を立てる必要があります。もう、そうなると、経営者でないと無理です。

町おこしのあり方、もう一度見直す時期に来ていると思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:町おこし
posted by ノムリエ at 08:51| 町おこしコンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【米卸の戦略と対策】西日本の米の手配と準備

東北の大震災があった時、東京や関東一円の米卸が、リスクヘッジとして西日本の米も研究しないといけないとおっしゃっておられました。

確かに、関東では東北・北海道、新潟県が中心。西日本の米が出回ることはほとんどなかったです。

しかし、震災を契機に市場が変化しそうな感じがしました。でも、実際はどうでしょうか?
西日本の米を扱う方がリスクが高く、なかなか進んでいないようにも思います。

さて、平成29年度産の太平洋側の東北の作柄、気になります。平年並みとは行かないでしょう。おそらく何%かは落ちるでしょう。その落ち込み度合いによって市場は大きく変化します。

東京という大市場があるため、ほんの数%の違いが、大きな違いになって現れます。規模の大きい米穀店もたいへんだと思います。こればかりは、先読みできません。

ますます、今後、西日本の米をどうするか、大きな課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:58| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする