経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年08月31日

2017年08月30日のつぶやき










































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の焼肉店の経営課題】インスタグラムにあなたのお店の写真、何件投稿されていますか?

繁盛している店は、インスタグラムに投稿されている数が多いです。それにお客様同士、インスタグラム上で会話をされています。

これが、今の理想の状態です。店側から情報を流すのではなく、お客様が写真をアップする。

そうすると、写真を撮って友人に見せたくなるようなメニューが欲しいです。

焼肉は、写真映えします。インスタグラムにアップされることに挑戦しましょう。

それと、もう一つは、厨房の方が、宴会メニューや盛り合わせなど、豪華な料理をアップされています。これも良いです。

お店の許可を取られたのかどうかはわかりませんが、ネット上で盛り上がります。

このようにインスタ全盛です。

ちょっと意識をして、対策を打って下さい。

posted by ノムリエ at 15:04| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ネットを調べて購入される商品・サービスで勝つ方法】ブログでホームページよりも上位検索されるようにします

もうすでに、あるキーワードで検索上位に来ているホームページに勝つには?
そういう場合、いくらこちらがホームページを強化してもなかなか勝てません。それに、ライバル店が、暖簾があり、ブランド力もあると、上位を独占している状態が続きます。

また、特定の数店だけが、トップページを占めているということもあります。これでは、勝てない。問い合わせが来ないとがっかりされます。

しかし、一つ方法があります。それは、ブログ型ホームページを作り、検索上位に上げたいキーワードでブログの記事を投稿し続けます。そうすると、あんなに強かったライバル店のホームページよりも自店のブログ記事の方が上に来ます。

ホームページよりもブログ記事の方が強い。今は、そういうルールになっています。だから、内容の濃い記事を書けば書くほど、勝つ可能性が高くなります。

ブログをSEO対策用に書いている店は、まだまだ少ないです。だから、チャンスです。

ネットからの問い合わせを増やすためには、是非、ブログやって下さい。

【労務・給与問題についての課題と対策】長く勤めれば給料が上がるという神話が崩れている

長く勤めれば給与が上がるというのは、大きな会社の話。小さい会社では、毎年、給与を上げるということはできなくなっています。賞与も出る時もあるし、出ない時もある。

それくらい、経営環境が厳しく、利益を出し続けるのが難しくなっているからです。

そのため、社員から給与を上げて下さいと社長に相談があります。社長も即答できず、あいまいな回答になります。

また、どれくらい頑張れが上げてくれるのですかと真剣に聞いてくる社員もいます。

実際には、頑張り度ではなく、利益の額です。そうすると、社員の方にもできるだけ経営数字を知っていただき、どれくらいの売上・利益になれば、給料を上げることができるのかを説明する必要があります。

ただし、この場合でも1年だけ利益が出たのでは、給料アップはできません。最低でも3年くらいは利益を出し続け、社内プールしないといけません。

そうなると、ますます給与アップは難しくなってしまいます。

具体的には、年2回の賞与支給時に、業績評価を行い、一時金として支給するのが良いです。基本給を上げるのではなく、こういう形で支給すると、会社の負担も少なくなります。

でも、何年も給料が上がっていないというのは、良くないです。いつか離職者が増えて行きます。

だから、常に給与アップのことは考えておいて下さい。

「うちの会社は給料が上がる会社です」というキャッチコピーも効果があるかもしれません。それくらい、中小企業では、給料が上がっていないからです。

どうやって、給料を上げて行くか、会社にとって大きな課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:給料 給与
posted by ノムリエ at 09:28| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【A看板の設置方法について】有料でA看板設置

店頭にA看板を出すことは、簡単にできます。ところが、町中の場合、店頭ではなく、大きな通りや四つ角などに置きたいです。でも、それは人の土地だったり、国や県の土地のため、簡単には置けません。

そういう場合、地主さんなどと交渉し、有料で置かせていただくということも考えてみて下さい。ビルの最上階や壁面など看板設置の広告がよく出ていますが、道路にA看板を設置した方が効果があります。

また、A看板でなくても壁面に何かを貼るというのも良いです。POP1枚で集客力がアップします。

それと、意外と活用されていないのが、飲料自販機の裏面・側面です。こちらも通りからよく目立つようでしたら、持ち主の方と交渉してPOPなどを貼らせてもらうことも検討してみて下さい。

特に、コインパーキングの囲いネット、物凄く目立ち、最高の場所です。

いずれにせよ、無料ではなく有料で置かせていただく、そういう発想も持って下さい。

売上を上げるには、看板が非常に大事です。
どこに看板を付けるか、常に考えておいて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:A看板
posted by ノムリエ at 08:11| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【おしゃれな店を作らない理由】売上を上げるのが難しいから・・・

新店となると、みなさんどこにもないようなオシャレな店を考えられます。売上よりもデザイン重視です。

ところが、オシャレな店ほど、売上を上げるのは難しいです。オシャレ過ぎると入店してくれません。それに、高いと思われます。また、POPなども安売りなどができない雰囲気のため、どうしても企画販促も弱くなります。

だから、店を作る時は、目標売上を決め、その数字が達成できるような店にすることが大事です。

いろんな店を見て来ると、どうしてもカッコ良い店を作りたくなります。でも、弊社では、店にはお金をかけないという方針です。お金をかけるとしたら、企画販促や宣伝です。これを行わないと売上が上がらないからです。

オシャレな店は1店舗目が大成功してからでも良いのではないでしょうか?

まずは、売上です。それ以外のことは考えない。
そういうアドバイス・提案をしています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:おしゃれな店
posted by ノムリエ at 08:01| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】法人向けギフトを売るための外営業

ある自動車販売会社がお米プレゼント企画をDMはがきに載せたところ、入庫率がアップしたという事例が出て来ています。

こういう事例があると、また利用していただけます。お米ギフトが最強のキャンペーン景品になっています。

保険会社などでも、お米はいただいて喜ばれるものという理由から、最近よく使われるようになっています。ただし、通常よく売れる5s・10sではないです。用途に応じて、容量を変える必要があります。

さて、このようにニーズの高いお米ギフト、外営業は行っていますでしょうか?ホームページを作って待っているだけでなく、外営業することが大切です。

まずは、身近な取引先の方から提案してみて下さい。

法人向けギフトは、リピーターになりやすく、売上アップにつながります。

お米ギフトをキャンペーンの景品として使う。
これも一度検討されてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:01| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【フリーペーパーの現状と新たな宣伝広告】ラーメン店がフリーペーパーを使わなくなった。新店特集がない。

十年前と比べて、フリーペーパーのグルメ紙面が少なくなっています。それと、ラーメン店の新店が掲載されていません。

ラーメン店の開業が飲食業界では一番多かったですが、もう落ち着いている感じです。かなり、味に自信のある店でないと続きません。だから、ラーメン店の開業自体も少なくなっています。

それと、広告の打ち方が変わってきています。フリーペーパーは使わず、毎日、ツイッターを更新されています。

また、繁盛店ほど、毎日いろんなラーメンを研究して提供されています。それが、リピーターづくりにもなっています。

もう、フリーペーパーの金券を持って来店されるというのは、少なくなっています。

SNSを使えば、広告宣伝費は無料で大きな反響を呼ぶ時代です。徐々にこの傾向が強くなって行くような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:48| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米ギフトの売り方】法人向けギフトの強化

「ショッピングサイトの雰囲気が良く、情報が見やすく、分かりやすい点が気に入りました」とお客様の声です。

一度、法人の方が気に入っていただけるとリピーターになります。顧客の数だけ、買っていただけます。

お米ギフトというと内祝いが多いですが、この法人向けギフトを強化されているサイトもあります。しかし、やれば売れるというものではなく、ホームページの見た目、充実感、使いやすさが大事です。

法人向けのギフトの場合、ネットで検索して調べて注文が入ります。だから、SEO対策も重要です。

それと、お米の品種です。やはり、ブランド力のあるお米でないと、ギフトでは使ってくれません。一般的に、新潟こしひかりが多いです。

また、ギフト用のオシャレなパッケージも必要です。価格以上にデザインで選ばれています。

もう一つは、小容量のお米ギフトです。2合くらいの容量で、お客様に配りたいというニーズがあります。しかし、数百個のオーダーが入った場合、どうするかです。おそらく手詰めしないといけないと思います。この商品もお客様からの声から作ったものです。

まだまだ、法人向けのお米ギフト、売り方がありそうです。特に、ホームページを見て注文が入りますので、ホームページを良くしないといけません。

でも、このマーケット、狙い目です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:37| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

2017年08月29日のつぶやき


































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】ネットで一般家庭用の米で売れている商品を教えてください 〜経営相談より〜

ズバリ言います。「自然農法米」です。ネットで一番人気と言っても良いでしょう。収穫後、すぐに予約で完売というお米もあります。

さらに、このようなネットショップや、楽天やヤフーに加盟されていません。独自のホームページで販売されています。それに、プロが作ったと思えるようなデザインではないですが、よく売れています。

また、販売方法もいくつかあります。農家の方が、ご自身でネット販売をされる場合とお米屋さんが自然農法米を作っておられる農家さんと提携して販売する場合です。農家さんと提携する方法では、ネット上には自然農法米しか掲載していません。だから、自然農法米の専門店のような感じです。

自然農法米というと、諸説あり、明確な定義は個々人に委ねられていますが、やはり消費者から見るとイメージが良いです。

どんなに高くても安心しておいしくいただけるお米、これは人気です。

それと、自然農法米しか扱っていないというのもブランド力を上げる要因になっています。

あのサイトで、こんなに売る?
おそらく、お客様は口コミなどで知り、リピートを繰り返しているのでしょう。
でも、新米が出る前に完売するって、本当に理想的です。

それともう一つ、無農薬のお米の米粉、追いつかないくらい大人気です。

産地のお米屋さんの一つの経営モデルのような気がします。
マスコミに取り上げられなくても静かに繁盛店になっておられます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:24| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営で大事なのは、正直商売で安心感があること】ちら見せ、ちょい見せで勧誘ということはしません。相談があれば、ズバリお答えします。

ちょっとだけ見せておいて、セミナーや勉強会に参加を促す。よくある手法ですが、最も嫌がられる手法でもあります。

弊社は、そのようなことはしません。安心して下さい。

相談があれば、ズバリお答えします。電話相談であっても、知っていることをすべてお伝えします。

また、ブログでなるべく情報を公開するようにしています。少しでも参考になればという思いからです。

正直商売。それが一番納得の行く、あり方だと考えています。

これからもよろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:正直商売 経営
posted by ノムリエ at 08:34| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の焼肉店の経営課題】素焼きの肉ではリピートされない

例えば、バーベキュー。流行っていますが、肉好きの方にとっては、何か物足りません。それは、素焼きの肉だからです。網や鉄板の上で肉を焼くだけ。後は、タレに付けて食べる。

そうすると、いつも行っている焼肉店の方がおいしかったというふうになります。なぜ、焼肉店が繁盛するかというと、肉にタレや調味料がかかっているため、その味が癖になるからです。

焼肉店をタレの味で決めるという方もおられるくらいです。
そのため、素焼きは敬遠。これが、焼肉好きの行動です。

素焼きではない提供の仕方を行い、PRする。
必ず、あのタレの味が忘れられず、お客様は帰ってこられます。

素焼きは、調理が簡単ですが、奥深い味わいを提供できないという難点があります。

それに、みなさん濃い味が好きです。ガツンと来る肉の味を楽しむには、素焼きでない方が良いと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:40| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【セミナーの案内が来たが行こうかどうしようか迷っている方へ】セミナーに参加するよりも聞きたいことを直接聞いた方が良い

セミナーのDMやパンレットを見ると、行ってみたくなります。しかし、実際に参加してみると、自分が思っていた内容とは違い、ガッカリして帰ってくることもしばしば。

なかなか思い通りの内容とはいかないものです。だから、DMなどが届いたら、講師の方に直接電話を入れて、自分が聞きたいことを相談する方が良いです。

また、聞きたいことがあるなら、いくつかコンサルタント会社をあたってみるということも考えてみて下さい。

グーグルやヤフーで「聞きたいこと コンサルタント」で検索すると、いくつも出てきます。その中から選んで連絡を取ってみる。

もうセミナー頼りの時代ではないです。自分で調べて、もっと先に進む。
そういう行動力のある方が、成功されそうな気がします。

まずは、相談してみたいコンサルタントを探して、電話されてみて下さい。
それが一番のおすすめの方法です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:セミナー
posted by ノムリエ at 06:31| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】店頭精米にすると、容量・客単価が下がる

大阪では、あまり店頭精米をやっているお米屋さんを見ません。おそらく、せっかちでちょっとの時間も待たないからかもしれません。すぐに、お金を払って商品を持って帰る。それでないと嫌という方が多いような気がします。

さて、店頭精米ですが、搗き立てのお米を販売するには、最高の売り方です。しかし、一つ問題があります。それは、購入される容量がだんだん減っているということです。通常の玄米・白米を店頭に並べて販売する場合は、5s・10sがメインです。ところが、店頭精米専門店では、3s・2sが主流になっています。

搗き立てを食べていただきたいので、何度も買いに来てほしいというのはわかりますが、面倒なため、徐々に来店頻度が下がって行く可能性があります。

そうすると、店頭で白米を並べて売るよりも不利になります。購買容量が減る分、客数を増やすかお米以外の商品を買っていただく戦略が大事になってきます。

都会では、店頭精米で10s買っている人を見ません。これが、店頭精米に変えた場合の大きな課題です。

小型精米機は店内に飾りとしておいておき、白米を積み上げて売った方が良い場合もあります。

店頭精米をウリにする。良いように見えて、いくつか課題があります。そのことも考える必要があります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:13| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ビジネスブログの書き方】朝一番に投稿する

私の場合、読者に経営者やオーナー・店主の方が多いため、朝一番に投稿するようにしています。

ブログは、時間帯によって反響が異なります。自分の商品・サービスは、どの時間帯に反応が大きいか必ず調べて下さい。

それでも、朝一番に投稿されることをおすすめします。朝書くようになると、癖になり、続きます。

朝起きると、真っ先にパソコンを開けて、記事投稿。まとめて書いたりはしません。これをすると、いつか途切れます。

頭が真っ白な状態で、書きたいことを書く。そのスタイルが良いと思います。

それと、自分の頭を鍛えるためにも良いです。

朝一番にブログを書く癖付け。これが日本一レベルになるための秘訣です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【人に愛される生き方】自分がメリットのあることばかりしたり、考えていると、商売はおかしくなる

自分が中心。周りを見ない、気遣いをしない。
上手くいったとしても一時的なものです。

人に愛される生き方をしないと長続きしません。
それを常に考えなさいという方もおられます。

人のことを考れる方は、素敵です。
綺麗に見えます。

生き方を間違えないように・・・・
それが人としての課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:31| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

2017年08月28日のつぶやき


































































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米ギフトのホームページの課題】デザイン負けしない

お米屋さんなので、お米にはこだわっておられます。しかし、ネットの場合大事なのは、ホームページの見栄え、デザインです。これが良くないと購入までいきません。

ちょっとデザインが悪いと古く感じられ、そのページから離れて行きます。これば、ネットの最大の特徴です。

一番お米ギフトを売っているサイトを見ると、デザインが良く、かなりお金がかかっているように見えます。

最低でも数百万円単位でしょう。しかし、全国区でお米ギフトを売るなら、これくらいの仕掛けが必要です。ホームページを作り、お米ギフトを載せただけでは売れません。

だから、競合他店にデザイン負けしないこと。素人が作ったとわかるようなものをアップしない。

ある程度は、お金がかかるかもしれませんが、それくらい重要だと思って下さい。

それと、ホームページを一度制作し、そこからデザインを良くするというのは難しいです。

でも、デザインなんとかしたいと考えておられる方、多いのではないでしょうか?

お米ギフトは、ホームページのデザインからかもしれません。お米の中身は、プロ中のプロですので、是非デザインを検討して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:38| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーの弁当の見直し】なぜ、弁当が売れていないのか?

売場に並んでいる商品を上から見るとおいしそうに見えます。ついつい、買ってしまいます。ところが、一度購入されたお客様がリピートしてくれません。店としては、自信があるのになぜ買ってくれないのか?

理由の一つがごはんです。例えば、カツ丼などでも価格は同じでも、ごはんに大きな差があります。

特に気になるのは、ごはんが硬い弁当です。高齢者の方も増えていますので、ふっくら柔らかいごはんで味があり、甘みを感じるごはんでないと売れないでしょう。

みなさん、おかずや食材の研究は進んでいますが、ごはんの研究は止まっています。お米の価格調整だけで、おいしいごはんづくりができていません。

弁当コーナーに、ごはんがおいしくなりました!と告知するくらい、リニューアルが必要だと思います。

弁当に限らず、おにぎりのごはんもちょっと硬いです。

お客様は声に出して言われませんが、売れ方を見るとわかります。

ごはんの改善、早急に進めた方が良いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:弁当 ごはん
posted by ノムリエ at 06:41| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする