経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2016年12月31日

2016年12月30日のつぶやき


















posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーの総菜の売上アップ策】海老以外の揚げ物 

年末はやはり年越しそば。
そばだけでなく、海老天は定番中の定番。だから、おいしくて大きい海老天の店をお客様は探されます。

どの店へ行っても年末は、海老天が山盛り。

しかし、これだけでは売上は上がりません。家庭でそばを食べる時、海老天だけでは何か物足りません。もう少しトッピングしたい人も多いのではないでしょうか?

だから、海老以外のおいしい天ぷらも並べて、同時に売れば、客単価は上がります。
年越しそばというよりも一つのおかず程度くらいにしてもらえればラッキーです!

おいしい天ぷら、どんどん売れています。海老以外の人気商品をどう作るか、それが鍵です。
posted by ノムリエ at 12:48| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【年始のメール経営相談】1月1日〜3日まで、メール相談会を行っております。(※電話が通じましたら、電話相談もOKです。)

下記のような内容に関するメール相談を行っております。電話での相談もOKですが、出たり入ったりしていますので、出れないこともあります。そのため、お電話いただいた方につきましては着信の履歴から必ずこちらから電話させていただきます。

メールの関する相談のお返事は24時間以内に返信させていただきます。
よろしくお願いします

★メール相談の一例
経営に関する質問・相談
マーケティングの関する質問・相談
コンプライアンスに関する質問・相談
SNSに関する質問・相談
動画やYoutubeに関する質問・相談
経営コンサルティングに関する質問・相談
訪問コンサルティングに関する質問・相談
企業の再生・店舗の立て直しに関する質問・相談
個別面談・アンケートに関する質問・相談
店舗リニューアルに関する質問・相談
組織づくりに関する質問・相談
人事考課表・評価制度導入に関する質問・相談
見積書・企画書の作成依頼
講師依頼

上記のような相談、受け付けておりますので、何か気になる方は、お気軽にメールくださいませ。
ラベル:メール相談会
posted by ノムリエ at 11:48| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【会社や組織が大きくなったら必要なこと】外営業専属の人を作る

会社にいるとFAX案内が来たり、営業の方が来られる。その中から自店に合う商品を選べば良い。

ところが、これではある程度は伸びてもそれ以上は伸びません。自分の足で商品探しをする必要があります。

商品が好きな社長は自分で探して来られますが、できれば外営業の仕入れ担当者を作って下さい。

この方は、社内にはほとんどおらず、外へ商品を探すことに専念してもらいます。

そういう余裕がないという方もおられますが、規模が大きくなったら、一番大事なことになります。

待つのではなく、自分で探して来る。
さらなる飛躍は、そこにかかっています。
posted by ノムリエ at 08:11| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】全店合同の企画会議の実施!

売上はこの企画会議で決まると言っても良いでしょう。
毎月、何かやっている。向こう3カ月先まで企画が決まっているというのが理想です。

市中の大手チェーン店などでは1年先まで企画が決まっています。理由は、それくらい早くから準備しないと仕入れができないからです。

それと個店ベースで企画を行うだけでなく、全店が協力して企画を考えること。その方が効果があります。

また、企画会議で検討された方が良いと思うのは、SNSの活用です。全店が1日3回以上、決まった時間に情報を流す。それが集客アップにつながります。

よく企画の差が売上の差になると言われます。
是非、企画会議、実施しましょう。
ラベル:企画会議

【当たる食品スーパーの新聞折り込みチラシ】1月2日の予告チラシ

年末の売上を上げるだけでなく、年始も来店していただきたいです。

そのためにはどうするか?
実は、ある食品スーパーがなさっていたのですが、1月2日の特売予告の掲載を枠を取って告知されています。スペース的には小さいですが、予告はバッチリです。

年末以上の企画であれば、また行ってみたくなります。
正月初売りの楽しみ、また増えた感じがします。

チラシというと、チラシ特売期間中の案内が多いですが、次につなげることも大事です。年始の開店日時だけでなく、何をするのか、それをお客様は期待されています。

こういうチラシの打ち方、今後大事だと思います。
是非、ご検討ください。
posted by ノムリエ at 06:43| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【惣菜店・弁当専門店の経営課題】店頭でイメージソングを流そう!

12月にオープンされた唐揚げ専門店があります。立地は商店街の中です。店員さんが、「唐揚げいかがですか?」と必死で声を出されています。店内企画もやっているようです。

しかし、なかなか購買にまで至っていません。

こういう時、どうすれば良いか?
一つの案ですが、イメージソングを作って流すのが良いです。お店の名前や商品をリズムに沿って覚えていただく。

食品スーパーなどでも「魚、魚、魚を食べると・・・・」という音楽がよく流れています。

専門店ほど、こういうイメージソング大事です。それに商店街で、オープンキチンです。外へ向かって音楽を流すことができます。

イメージソングづくり、これも経営課題です。
ご興味のある方は、是非一度、考えてみて下さい。
posted by ノムリエ at 06:38| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【まちおこしの新しいスタイル】SNSでまちおこし

SNS流行っています。若い人だけでなく、高齢の方も楽しくされています。このSNS,まちおこしに使いませんでしょうか?

まちのことをどんどん投稿する。そういうアドバルーンを上げて、市民に協力してもらう。

ただし、バラバラにやっていても効果がないので、日時を決めて、一斉に流す。
また、1日のうち、何時に投稿するのかを決めて流す。
さらに、タイトルやタグにキーワードを入れて流すとSEO対策にもなります。

例えば、「○○市 まちおこし」「まちおこし ○○市」というようなタイトルを必ず入れて投稿すると検索で引っかかってきます。それが市民の何千人で一斉に行うと物凄いことが起こるかもしれません。

そこまで行くと、今度は「まちおこし」と検索するだけで、○○市のまちおこし情報が検索される可能性があります。

SNSの使い方の講習会も含めて、町で取り組まれてはいかがでしょうか?
posted by ノムリエ at 05:06| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【すぐにわかる健康管理】40歳過ぎてからの注意点 〜心当たりのある方、注意して下さい〜

・タバコを吸う
・お酒を飲む
・お腹いっぱい食べる

酒飲みチャンピオン?自慢にならないです。
鏡を見ると、お腹が出ている。顔はパンパン。
いつか病気になるかもしれません。

正直言うと、心筋梗塞か脳梗塞の予備義軍。
お腹、出ていませんか?

40歳過ぎて、若い時と同じような食生活を送っていると良くないそうです。40歳過ぎてさらに健康になるくらいにすること。

健康管理が一番大事です。欧米では、健康管理ができていない人は、管理職に付けないくらいです。

生活習慣を変えるのは難しいですが、それを少しずつ変えて行かないと長生きできません。

無理にダイエットをしなくても生活のあり方を変えるだけで、変わってきます。

健康に気を付ける。言葉だけでなく、実行することが大切です。
ラベル:健康管理
posted by ノムリエ at 04:59| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

2016年12月29日のつぶやき










posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【勉強会・研修会・個人面談の企画】社長がやってみたいことはないですか?

1月・2月に勉強会・研修会・個人面談などを行うことをおすすめします。

ちょっと暇になる時にこういうことを行い力を付けることが大事です。それと最近の傾向なのですが、社員の方からの発案であったり、希望・要望が出てきます。

勉強会や研修会をやって欲しいとおっしゃいます。
社員の方も力を付けたいと思っておられます。

早急に案を練り、実施されて下さい。
こういう教育に時間をかけることが大切です。

また、社長がやってみたい勉強会・研修会はないですか?
それを年間計画に落とし込む。これも経営では大事なことです。
経営計画書に中に、必ず入れて下さい。

posted by ノムリエ at 06:23| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【商売を伸ばすための考えた方】儲けることよりもお客様に喜んでもらうことが先

儲けよう儲けようと思ってもなかなか儲かりません。
それなのに少しでも儲けようとされます。
口に出て来るのも儲け話ばかり。

儲けることの前に、お客様に喜んでもらうことが先です。お客様に喜んでもらうことをすれば、儲けは後から付いてきます。

だから、お客様が喜ぶことを考えましょう!

それが商売を伸ばすために大事なことです。

お客様の喜ぶ顔を見るのが好き!
それが理想のあり方です。
posted by ノムリエ at 06:14| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【伸びる人と伸びない人の違い】あなたの視点はどこにありますか?

よく話をしていると、自分のことは全く言わない方がおられます。

では、どんな話になるかと言いますと、
・他人の話
・世の中の話
・株や金相場の話

自分のことは話さず、違うところへ意識が行っています。自分がどうしたいのか、どうなりたいのかが大事です。

伸びる人は、自分のことしか話されません。

注意して下さい。
posted by ノムリエ at 06:07| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【商売常識について】あの人は駆け引きをしない人だから

よく紹介される時に、あの人は駆け引きをしない人だから安心してお付き合いされて下さいと言われます。

駆け引きをすると、人間が小さいと思われます。自然体で生きる。自然体でお付き合いすることが大事です。

ちょっとでも自分が有利な方に誘導する。
ちょっとでも得すればうれしい。

そういう駆け引きを続けていると最後には信用を失います。

駆け引きをしない、これも大切なことのようです。
ラベル:駆け引き
posted by ノムリエ at 05:56| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

2016年12月28日のつぶやき












posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営相談より】伸びるようにして欲しいという依頼

伸びるようにするには、簡単です。約束を守ること。
約束したことをきっちりとやり切ることです。

また、自分との約束に勝って下さい。やったり、やらなかったりというのが伸びない原因です。

いろんな良い話を聞いてもやり切っていない。その状態なのに、また新しい情報を探してくる。どれもこれも中途半端に終わっている。

これを打破しましょう!
伸びる人は、約束を守られます。自分との約束に勝っておられます。

意志が強くなること。これも課題です。
是非、注意して下さい。
posted by ノムリエ at 13:46| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】店は綺麗になった、良い店が入っているのに思ったような売上になっていない

リニューアルし、良い店も入っているのに、想定した売上になっていない場合があります。リニューアル効果は売上10%アップくらいでは寂しいです。もっと売上を上げないと投資回収ができません。

何が良くないのか?
それは、企画と宣伝です。もっと積極的に市中に向かって宣伝をしないと売上は上がらないでしょう。

それと店内企画をどんどん行うこと。いつも何かやっていることが大事です。それとこの店内企画については、向こう1カ月先くらいまで店内告知をすること。

SNSの活用なども、もっと考えないといけません。市中で繁盛している店は上手にSNSを活用されています。だからSNSをやっている店とやっていない店の差が大きくなっています。

また、リニューアル効果は3年です。そこから先は徐々に売上が下がるか、横ばいです。3年後に何か大きな仕掛けをしないと売上は下がります。そのことも想定して計画を立てることが大切です。

どうやって売上を上げて行くか、もう一度見直す必要があるような気がします。

【伸びる店の特徴】店頭にPOPを貼る、三角看板を設置する

例えば、新規オープンした店、最初は何もなく、看板やテントに店名が書いてあるだけ。ところが、徐々にPOPを貼ったり、三角看板などを設置し、店頭に賑わいが出てきます。

三角看板も一つではなく、いくつも並ぶようになります。店頭は、入り口を除いて、POPがズラリ。

これが集客アップにつながります。店を見たらわかるというのは、店頭のことを言っています。

だから、どんどん店頭にいろんなものを設置しましょう!入ってみたくなるようなものがないと店に入ってくれません。

早急に店頭の店づくりを行いましょう!
ちょっとしたことですが、実践することが大事です。
posted by ノムリエ at 07:04| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【伸びる人は謙虚な姿勢】謙虚さを身に付ける 〜うちよりおいしいところはいくらでもありますというオーナー・店主〜

これが本当だと思います。謙虚で自店よりもおいしいところはいくらでもあると思って精進。

例えば、ラーメン店の店主の方、訪問し昼食時間になると、おいしい店に連れて行っていただきます。自店よりおいしいところがあれば、それを探し、お客様に案内する。

逆に不安になるのが、自店の自慢ばかりして、自店が世の中で一番だというような方です。本当に一番だったら、もっと売上が上がっているはずです。県外からもお客様が来ているはずです。

伸びている人ほど謙虚。これは、経営コンサルタントをやっていてよくわかります。自分のことを絶対に自慢しない。世の中にはもっと良いものがあると思って努力されています。また、その姿勢が綺麗なため、周りが応援されます。

経営やマーケティングのことより、このような姿勢が一番勉強になります。ありがとうございます。

謙虚さを身に付けなさいと名経営者の方はおっしゃいますが、その通りかもしれません。

まだまだ精進したいと思います。謙虚さを身に付けた時、自然と見る視点も変わって来るのではないでしょうか?
posted by ノムリエ at 05:30| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【伸びる人の特徴】人の話を聞くだけでなく、すぐに実行に移す人

人の話を聞くだけでは、何も変わっていません。経営コンサルタントの話も同じで、聞くだけでなく実行に移して下さい。

伸びる人は、聞くだけでなく即実行されます。聞くのは実行するために聞くのです。

いろんな話を聞いたり、情報を集め、情報通になって満足していると良くないです。情報集めが目的となってしまい、行動に移せなくなります。

実行できるかどうかが鍵です。実行する人になりましょう!
それが伸びるための条件です。
posted by ノムリエ at 05:22| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする