経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2016年09月30日

2016年09月29日のつぶやき
























posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店様の訪問相談について】試食よりも経営の話を先にお願いします!

お腹を空かせてお越しくださいとよく言われます。訪問時間にお伺いすると、なんとテーブルには試食のメニューがズラリと並んでいます。

全部食べなくても一口ずつでも食べていただき感想を下さいとおっしゃいます。

飲食店なので料理が大事だというのはわかりますが、できれば先に経営の話をさせて下さい。

それでは、調理の準備ができない。時間がかかるとおっしゃるかもしれませんが、食べるのは後。

それと私の口では一般的なことしか言えません。味については、地元のお客様に合わせること。それが大事です。

また、食べながら話を聞かせて下さいという方もおられますが、できればきっちりと話をさせていただき、その後でお願いします。

経営全体をどうするか、それが一番大事です。
少しでも売上が上がる提案・アドバイスができればと存じます。
posted by ノムリエ at 12:38| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【フリーペーパー制作・運営会社の経営課題】飲食店の経営が良くない。新店が出ない。

フリーペーパーと言えば、ピンとくるのが飲食店と美と健康関連。ところが、飲食業界がよくありません。紙面を飾っていた飲食店の掲載が少なくなっています。

フリーペーパーの魅力は、新聞折り込みチラシのように数十万円というような費用がかからず、見ていただける期間も長いことです。

10万円以内の販促企画で、売上をぐっと上げるということも可能でした。

飲食業界は苦戦しており、閉店される店も増えています。さらに、新店がないです。
フリーペーパーで一番目が行くのは、新店特集の欄です。それがないとちょっとパワー不足を感じます。

飲食業界に頼った紙面づくりから、新たな顧客開拓が必要だと思います。同じ業界で売上を伸ばし続けることは難しいです。

飲食業界以外の新たな顧客層を見つけたところが伸びそうな気がします。
posted by ノムリエ at 12:17| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【電話経営相談のご案内】10月1日(土)2日(日)8:30〜17:00まで行っております。

経営に関することならどんな質問でもOKです!
少しでも役立てましたら幸いです。

また、日曜日に訪問希望される方はおっしゃって下さい。日曜日でも大丈夫です。訪問させていただきます。よろしくお願いします。
posted by ノムリエ at 11:10| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【チラシの考え方と活かし方】売れるチラシ作成からチラシを含めた宣伝活動が大事

売れるチラシを作れば、売上が上がる?
ブランド力のある店なら、売上は上がるでしょう。しかし、ブランド力のない店ではチラシだけでは厳しいです。

まず、作ったチラシをネット上にアップしていますでしょうか?
あるいは原稿をチラシ折り込み日の前からネット上で告知していますでしょうか?
さらにチラシを持って営業へ行く予定はありますか?

いろんな宣伝を行っていかないと効果は薄いです。
チラシを撒いてじっと店で待つという時代ではないです。チラシはあくまでも一つの手法です。

チラシを含めた総合的な、宣伝・販促を考える必要があります。
ラベル:チラシ
posted by ノムリエ at 09:15| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大阪の焼肉市場が好調な理由】新たな学生という客層を取り込んでいる

大阪は焼肉食べ放題店が好調です。食べ放題が人気というだけでなく、新しい客層を取り込んでいるからです。その客層は、学生です。大学生だけでなく、中高生まで広がっています。

昔は、学生同士で焼肉店へ行くという文化はなかったです。行くとしたらファーストフード店かファミリーレストラン。ところが、今はそんな垣根はないみたいです。友人同士や部活仲間で気軽に入店されます。予約まで入ります。

だから、この新たな客層である学生さんが増えた分、店の売上は上がっています。

一方、ファーストフード店かファミリーレストランは売上が下がっているかもしれません。

でもこの学生を客層に加えるという戦略、良い方法です。

個人の焼肉店様も何か考える必要があります。
食べ放題ができなくても学生割や学生メニューなど、できるものを検討されてみてはと思います。

やっぱり焼肉というと魅力的です。
学生さんの大好物。
大阪は活況を呈しています。
ラベル:焼肉
posted by ノムリエ at 08:38| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の店内企画】ラーメン店でも肉(29)の日開催

肉の日は、限定メニューや肉増しになるようです。特に、この限定メニューを食べたいというお客様が多いです。

なぜ、このような情報を知りえたかと言いますと、ツイッターにアップされています。それだけ注目されているということです。

お客様が期待する企画を作る。大切なことです。

肉の日というと、食品スーパーの精肉売場か焼肉店の企画でしたが、ひょっとすると、ラーメン業界で肉の日がブレークする日が来るかも?

どんな業界でも肉の日の企画できると思います。
何か考えましょう!
ラベル:肉の日
posted by ノムリエ at 07:21| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営相談より】売れる宅配弁当チラシはないですか?

やはり画像・写真が欲しいです。メニューと価格が並んでいるだけではわかりません。特に初めて利用される方にとっては選びづらいです。

それと量をはっきりと明記すること。ごはんの量や大盛りの場合の量などです。
唐揚げの個数や、とんかつのグラム数も大事です。

また、特徴がわかるようにする。何がウリなのか?
キャッチコピーも考えて下さい。

さらに、シンプルなメニューがおいしいこと。例えば、とんかつ弁当と唐揚げ弁当です。これらのメニューは人気です。だから比較して検討されます。

チラシを近隣にポスティング。それが普通のやり方ですが、できれば法人・事業所・店舗などを回り、試食用の弁当を実際に手渡しするくらいの営業が必要です。

それともう一つ、SNSなども活用し、毎日弁当の画像を投稿する。これも今大事になっています。

単純にポスティングだけで売上を上げるのは難しくなっています。チラシにプラスアルファの戦略が大切です。逆に言うと、チラシに頼り過ぎないこと。新しい仕掛けを考えること。そこが鍵になっています。
posted by ノムリエ at 07:09| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーの客単価アップ・買い上げ点数アップ戦略】店頭のお菓子を1個買ってもらう

普通は青果、特に果物から売場が作られているのが普通です。ところが、ある食品スーパーでは、激安のお菓子が陳列されています。それも単価は100円以下のもの。ついついかごに入れてしまいます。

結局、買い物自体はいつもどおり、会計時に100円弱多く支払うことになりますが、あまり気にならない金額です。

でも、店側としてはラッキーです。客単価が100円弱上がります。当然、買い上げ点数も上がります。

また、この100円以下のお菓子を楽しみにされているお客様が出てくると、リピーターにつながります。

ちょっとしたことなのですが、店頭の使い方、見直す必要があります。

100円以下のお菓子で活性化、そういうことが実際に起こっています。
posted by ノムリエ at 06:36| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【鍋の時流】今年はオイル鍋?

テレビでやっていました。でもオイル鍋を作ったことはないです。

それと不安なのは、オイルはサラダ油ではなく、高級な油を使うこと。
そうすると、鍋は経済的な料理なのに、高コストの料理になってしまいます。

また、本当においしいのでしょうか?

食品スーパーでは、まだオイル鍋を押していません。売場やPOPもないです。

手軽に作れる鍋スープにやっぱり手が行きます。
これも東京だけの話?

少し様子を見たいと思います。
ラベル:
posted by ノムリエ at 06:24| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営相談より】方法論はわかっていてもできない

「ブログをいつも読ませていただいています。良いことがたくさん書いてありますが、実行に移せません。だから、経営相談を受けてアドバイス・提案をいただいてもできないのではという不安があります。みなさん、どうされているのですか?」

一歩前に進む。何かをする。勇気のいることです。
でもこの壁を超えないと、何も変わらないです。

変えることを前提で、話を聞かれてはと思います。
それとその場でやります。改善を行います。

経営コンサルタントのアドバイスを聞くだけでなく、実際に一緒に何かをやって行きます。
それがコンサルティングサポートです。

だから安心して下さい。
一つでも何かやって行きましょう。
ラベル:できない
posted by ノムリエ at 05:26| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営相談より】うちの人事制度は妥当ですか?

組織図・人事考課表・給与体系などを見せていただけましたら、提案・アドバイスさせていただきます。

人事制度が妥当かどうか、わからないと思います。同業の仲間、知人・友人の会社で見せ合うこともないと思います。

数多くの会社を見てきていますので、知っているのは、コンサルタントだけかもしれません。

きっちりと人事考課・評価制度を行いたいという会社、多いです。そのためには、仕組みや制度を作るだけでなく、指導教育が大切です。

1カ月で作ることは可能ですが、できれば社員の方と一緒に作り、何が大事なのか学んで欲しいです。

それを理解した社員が出てきた時、会社は良くなっています。
ラベル:人事制度
posted by ノムリエ at 05:18| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

2016年09月28日のつぶやき




















posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の客単価アップ戦略】ラーメン店のステーキ混ぜそば・ステーキ油そば

ステーキという響き良いです。ついつい食べてみたくなります。

ラーメン店さんでもステーキ混ぜそば・ステーキ油そばというようなメニューを出されている店があります。

1,000円を超えるラーメン、普通はなかなか食べれません。しかし、給料日や仕事が上手く行った日など、自分へのご褒美で食べられます。

こういうご褒美メニューをどうやって作るかも課題です。安さだけでなく、ご褒美も考えてみて下さい。
posted by ノムリエ at 12:17| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーの新聞折り込みチラシより】おでんの具材コーナー

おでんの具材、昔のように売れますでしょうか?
ちょうど、チラシに載せるには良い時期ですが、売上が気になります。

おでんは作る派から買う派が多くなっています。
それとコンビニおでんが大人気。

それにおでんは家に帰ってすぐに作って食べれるものではないです。仕込みにかなりの時間がかかります。

おでんを作ろう思えば、数日前から準備・計画です。
だから、おでんは調理面から見ると、庶民の食べ物ではなくハレの食べ物です。

店によっても異なりますが、レトルトの方が売れるかもしれません。
具材にするか、レトルトにするか、力の入れ加減、考える必要があります。
ラベル:おでん
posted by ノムリエ at 11:18| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【地方都市の飲食店のメニュー開発と売上アップ策】ソウルフードの進化形メニュー

テレビ・雑誌などでこんなソウルフードがあったんだと気付きます。旅行で行ったとき、食べておけば良かったと後悔します。

ところが、地元ではこのソウルフード、昔から提供している老舗だけが残り、新しい店は提供されていないということが多いです。

しかし、ソウルフードほど強いものはないです。老舗のものから進化・発展させた新しいソウルフードというのも面白いと思います。

食文化は消えません。なくなりません。何らかの形で残って行きます。それをつなげるのも一つの役目ではないでしょうか?

おいしい地元のソウルフードが食べれる店、チャレンジしてみて下さい。
ラベル:ソウルフード
posted by ノムリエ at 08:48| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食業への参入・開業をお考えの方へ】飲食業は宴会業?

総菜店やカフェ店をやってみたいという方が多いです。簡単にできそう。あるいは得意な料理・メニューがあるのでそれを提供したいと思っておられます。

しかし、現実的にはいくら売れるでしょうか?

飲食業の魅力は宴会があることです。ここで稼ぎます。
だから、宴会予約のある店は強いです。逆に、店舗展開、業態開発を行う際にも宴会が取れる店にしか手を出さないという社長もおられます。

賢明だと思います。

宴会を強くする。宴会を増やす。
これが大きな経営課題です。

だから、もし飲食業への参入・開業をお考えの場合は、宴会が取れるかどうかを考えて下さい。
ラベル:宴会
posted by ノムリエ at 08:16| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の飲食店の経営理念】当店の目標・理念はお腹いっぱいランチです!

大手チェーン店でランチを食べると安いが、お腹いっぱいにならない。だから、帰り際にコンビニエンスストアに立ち寄る。

だから、安くてもお腹いっぱいになる店をお客様は探されています。その期待に応える店づくりをすることが大切です。

あまり難しくはないです。創作料理や凝ったものはいらない。
ただ、お腹がいっぱいになるランチを求めている。

店内外にも「当店の目標・理念はお腹いっぱいランチです!」と貼り出されてはいかがでしょうか?

ランチは価格だけでなく、量も重要です。
ラベル:ランチ
posted by ノムリエ at 06:41| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コンプライアンス違反】役職から行くと旗振り役なのにやらない

部長なのに動かない?やらない?
出てくるものを待っているだけ、チェックするだけ。そういう上司がいる会社は良くないです。

部長に限らず、役職が付くと自分の役割を理解し、動くことが大事です。それにこの件は、俺が旗振り役をしないといけないとわかるはずです。

また、旗振り役ができない人に役職を付けないことです。責任感がないからです。

どうしても動かない時は、社長命令でやってもらうしかないです。それでも人に言われてやったものというのは、気持ちが入っていません。

常に意識を高く持つ指導教育が大切です。

旗振り役をしない、やりたがらない会社にしないように注意して下さい。
ラベル:旗振り役

【立地・物件調査で嫌なこと】それは雨

訪問予定日を変えることはできませんので、おうかがいしますが雨は嫌です。

雨の日というのは、人の流れが違います。それに少ないです。商店街の中だと言っても同じです。物件そのものは見れても人の流れが把握できないと、判断が難しいです。

少々の雨でもダメです。人が外へ出ないからです。

曇りはOKです。ただし、雨が降ってきそうな曇りは良くないです。

たまに住所をおっしゃって、この立地はどうですかという方がおられますが、地図だけで判断するということはないです。現地視察しないとわかりません。何とも言えません。

大型商業施設の近くと、前だと言ってもやはり現地視察は必要です。

便利な地図がネット上にありますが、それだけでは難しいです。

立地・物件調査の雨対策というのはないです。
晴れた日に見に行く。それしかないです。

だから、本当に雨は嫌です。
ラベル:
posted by ノムリエ at 06:05| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする