経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2016年08月31日

2016年08月30日のつぶやき


















posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Web投稿への遅さが売上不振の原因】フェアは8月31日で終わり、明日9月1日からは何が始まるのですか?

今日で夏休みは終わります。どの店も8月31日でフェアが終了するようになっています。

しかし、9月1日からのフェアの内容が載っていません。これでは、今週末に利用してみようとは思わないです。

実は、このWeb投稿の遅さが売上不振の原因になっています。スタートダッシュと準備をしっかりとしないと売上は上がりません。

9月になってから企画を決めるのでは遅すぎます。

今日中に企画をアップする。
遅くても明日の午前中にアップして下さい。

お客様が喜ぶ大イベント、何か組んで下さい。
タグ:フェア
posted by ノムリエ at 15:23| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【マーケティング戦略の現実】○○価格にならないこと 〜東京の地下飲食店街調査より〜

東京駅の八重洲口の地下飲食店街へ行くと、店頭で客引きをされています。声を出して一人でもお客様に入店していただこうと必死です。

特に、地方都市からお越しになられた方は、入られません。何度も東京価格でがっかりさせられているからです。

同じお金を使うんだったら地元の方が良い!
もう、観光気分で何か食べて帰ろうという方は少なくなっています。それよりも人気は弁当・惣菜です。

東京駅の地下には、休憩スペースがたくさんあり、そこで召し上がっておられるかたもいます。

今、一番苦戦しているのは、この○○価格の店です。東京に限らず観光地価格の店も苦戦。お客様はよくご存知です。

どこへ行っても同じ価格なのは、ラーメンです。だから東京駅地下のラーメン店は行列ができています。

東京駅だったら・・・という思いがあるかもしれませんが、価格だけでなく、料理も洗練されたものを提供しないと繁盛店にはなりません。

どこへ行っても入店できる。良いようで憧れが薄れています。
どういうスタイルで何を食べるか?何が価値観が高いか?それを測っておられます。
シビアな世界、それが現実です。
タグ:○○価格
posted by ノムリエ at 15:09| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ホテル旅館の婚礼部門の立て直し】数字が見れる・問題解決ができる

ホテル旅館の会議に参加させていただくと、みんな盛り上がっています。サプライズでお客様をおもてなししようとか、婚礼の新しいスタイルについて議論されています。

ところが、経営という視点で見ると、クレームや未回収金などの方が気になります。こちらの会議はしないのでしょうか?

また、きっちりと原価計算を行い、個々に反省会を行わないといけません。これも抜けています。

華やかなものだけやる。やりたい。
後は人任せ。
これでは困ります。利益は出ないでしょう。

婚礼のカラクリを一から指導教育する必要があります。

会社の足を引っ張る部門にならないように要注意です。
posted by ノムリエ at 13:39| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コンプライアンス違反】経営理念を押しピン・画鋲・セロテープで止めている

企業や店だけでなく、病院においても経営理念を押しピン・画鋲・セロテープで止めているところがあります。

色あせて古くなったり、破れたりしています。
これで良いのでしょうか?

こういうものはきっちりと額やケースに入れて掲示するものです。プリンターで印刷された紙をそのまま壁に貼るというのは良くないです。

誰か気付いて欲しいです。
お客様や患者さまが見ても綺麗な状態にしておく。

企業や組織の姿勢が問われます。
必ず、正しい掲示の仕方をして下さい。

【1日地方都市のホテル旅館の立て直しコンサルティング】立て直しが可能かどうか診て欲しい。どういう立て直し方法があるのか教えて欲しい。

実は、このことを一番希望されるのが金融機関です。

立て直しが可能かどうか?
また、立て直しが可能であれば、どんな方法があるのか?

基礎的な数字、過去10年の決算書・申告書を見せていただき、現状をヒアリングさせていただければ、その場で提案させていただきます。

希望される方はおっしゃって下さい。
よろしくお願いします。
posted by ノムリエ at 08:17| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】夜間の売店の品揃え調査

調査というと、日中が多いです。品揃えができているかどうか確認されていると思います。

ところが、夜行バスなどを利用した場合、立ち寄りは23時とか0時です。その時、おにぎりやサンドウィッチ、飲料が欠品していないか気になるところです。

やはり、定期的に調査し、現状を把握することが大切です。

昼間は完璧で夜はできていないとなるとお客様に不便をかけていることになります。

いつでもできている状態にする。そのために、調査を行うことが大事です。

【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】夜間メニューについて

夜間はメニューを絞り込んで営業。12時間営業のため、仕方ないと思いますが、夜間の特別メニューはないのでしょうか?

特別メニューとは、安くなっているといいう意味です。例えば、500円カレーとか、500円ラーメンのようなものです。

ドライバーの方に少しでも安く提供する。
夜22時〜翌朝5時くらいまでの特別サービス。

お客様に認知されれば、リピータ―間違いなし!

こういったサービスも研究する必要があると思います。

【ホテル旅館内レストランの売上アップ策】レストランでの宴会数を増やす

宴会場ではなく、レストランを利用した形での宴会です。

宴会場での宴会は、単価が高いです。女子会・クラス会・商店会・仕事仲間などちょっとした集まりを増やし売上を上げるという方法です。

飲食業では、宴会があると売上が落ち着きます。だから宴会を狙う戦略を立てます。

どうしてもホテル旅館の場合は、大きな宴会・客単価の高い宴会を狙いがちですが、レストランでの宴会も考えてみて下さい。

実は、こちらの需要が増えています。

検討の余地有りです。
タグ:宴会
posted by ノムリエ at 05:00| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

2016年08月29日のつぶやき










posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】ラーメンが高い!

夜行バスを利用し、立ち寄ったパーキングエリアでご当地ラーメンの価格を見ると、なんと890円。

小腹が空いて立ち寄ったお客様、可愛そうです。大雨で寒いので何か温かいものが食べたいはず。

でも高いので素通り。
売店コーナーでおにぎりなどを買っておられます。

ラーメンなどの麺類を限定して安くするとか、急に寒くなった時には麺類の価格を下げるなどの対策は打てないのでしょうか?

お客様の立場に立って柔軟に対応することが大切です。
高いと感じたら利用率は下がって行きます。

トイレ休憩だけで終わってしまいます。
これからの大きな経営課題を見たような気がしました。

【飲食店の売上アップについて】接客を良くすれば売上は上がる?その前に、基本的なことがきっちりとできていること

接客サービスの研修を行って売上を上げたいという方が多いです。良い接客ができれば売上が上がるかもしれませんが、その前に、基本的なことがきっちりとできていること。それが気になっています。

営業前にきっちり清掃ができ、お客様をお迎えできるようになっていますか?
まず、それができていることが大前提です。接客サービスのようなテクニックだけで、売上を上げようと思っても厳しいです。

調査を行うと、特にチェーン店やオーナーのいない店は要注意です。
できていないところが何十か所と出てきます。

また、意識の面も心配です。何となく開店時間になったので店を開ける。それでは、売上が上がりません。自分の店だと思ってしっかりと管理すること。

営業に入る前の状態ができて初めて接客サービスです。

お客様はよく見ておられます。
再来店がないのは、店の状態が良くないからです。
気を付けて下さい。
タグ:接客
posted by ノムリエ at 10:00| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【地方都市のホテルのレストラン改革について】ホテルのレストランらしいメニューを出したい

どうしてもホテルらしいもの出したいという方がおられます。オシャレで高級感のある料理。理想かもしれませんが、そういう料理を今まで提供されてきて売上は上がりましたでしょうか?

実は、このことがホテル内レストランの壁になっています。高級感を追い求めて失敗されています。

地方都市では、地元に密着した商売が得です。オシャレでなくても町中のレストランと同じように入りやすい店づくり。注文しやすい価格が大事です。

このことさえ、理解いただければ改革は早いです。

こだわりで行くのか、売上を重視するのか、もう一度考えてみて下さい。
posted by ノムリエ at 06:00| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お弁当屋さんのキャッチコピー例より】「日々召し上がって頂くご飯には、安さを優先していない。」

ツイッターで調査していると発見しました。良いキャッチコピーです。

弁当屋さんだからこそ、良いお米を使っている。それが安心感につながります。

ごはんがおいしい弁当作り。これも大きな課題です。

それとこういったキャッチコピー一つでイメージが変わります。
是非、自店のキャッチコピー考えてみて下さい。
posted by ノムリエ at 05:00| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

2016年08月28日のつぶやき






















posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【勉強会開催の依頼について】「5人集まって勉強会開催」とあったのですが、5人以下ではダメですか?

そんなことはないです。何人でもOKです。
ただし、5人くらい集まっていただかないと情報交換ができませんし、議論にならないからです。

よくあるのは、親族の方が一緒に聞かれる。家族で聞かれる。同業の仲間の方で聞かれるというのがあります。

人数は気にされず、興味のある方は一度ご連絡くださいませ。
posted by ノムリエ at 11:05| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コンサルティングメニュー】当たる販促計画づくり

自分たちで作ると甘くなる。それと作ったものが継続できない。
だから、外部のプロの方に入っていただき、販促計画を一緒に作って欲しいと依頼があります。

また、作った販促計画をそのままにせず、毎月チェック・推進サポートも行っております。

お困りの方、ご興味のある方はご連絡くださいませ。
posted by ノムリエ at 10:02| 新コンサルティングメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】1,000円で超満腹定食!

東京などでは「せんべろ」が流行っています。1,000円で酔えるというメニューです。

しかし、サービスエリア・パーキングエリアでは、お酒は提供できません。

逆に人気なのが定食です。ドライバーさんを中心に仕事で利用される方は、やはり定食メニュー注文されます。

そこで、1,000円でお腹いっぱいになる定食を作ってみませんか?
内容は、肉の合い盛りです。焼肉・とんかつ・唐揚げ(生姜焼き)の3種類の肉メニューです。

できれば、メニューの総重量や肉の量などをPOPに記載すると良いです。

それと、期間限定でも面白いと思います。

是非一度、ご検討ください。

【組織の作り方】部長中心に作る 〜部長がいない組織図?〜

組織は部長中心に作るのが良いです。

しかし、部長職の方がいない。部長候補もいない。社長と社員がいるだけ。
そういう場合でも管理職の方を育てて下さい。

それと今現状の組織図と数年後の理想の組織図の2つを作って下さい。
中小企業は、完璧に人が揃う、綺麗なピラミッドになることはないです。欠けている状態での組織図づくりになりますが、比較検討するために、も大事です。

部長ができた時、部長が育ったとき、組織ができ、組織として動くようになります。それまでは我慢です。

時には外部から部長を引っ張って来るということも必要です。

組織づくりは難しい課題ですが、組織ができると業績が伸びます。
常に検討を繰り返して下さい。
タグ:組織図
posted by ノムリエ at 07:40| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【週末の電話経営相談より】当たる企画を教えて下さい!

できましたら、本ブログをお読みください。かなりの数の企画を書いております。

ただし、検索などを行い見つけるのが難しいかもしれません。記事数自体が1万記事を超えていますので、ちょっと時間がかかると思います。

もし、電話で良ければ、お電話下さい。貴店にあった企画案を提案・アドバイスさせていただきます。

よろしくお願いします。
タグ:当たる企画
posted by ノムリエ at 07:31| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする