経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2016年07月31日

2016年07月30日のつぶやき


















posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の経営戦略】少しでも安く提供するのも一つの戦略

国産化、厳選素材の追及で価格が高くなり客足が遠のいた。
そういうことが実際に起こっています。

食材をこだわるあまり、高くなってしまう。でも、本物を扱っているのでお客様も理解してくれるだろうと思っていても売上に結びついていない。

例えば、居酒屋でも安く飲める。安く食べれる。
それが一番の魅力です。
高いと思うと誰も行かないでしょう。

少しでも安くすることはできないかと、食品スーパーや市場を回って食材を買ってくる。
その努力がお客様を増やします。

景気が悪く、安くないと繁盛しません。
安さの追求、それが大事なような気がします。
タグ:安くする
posted by ノムリエ at 11:36| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ホテル旅館のレストランの立て直し】町中では、おいしい洋食屋さんが大人気!ハンバーグとエビフライの再強化!

人気のメニューは、ハンバーグとエビフライ。
この2つがおいしいと評判になると繁盛店です。

ハンバーグとエビフライは、家庭でもできそうですが、プロの腕には勝てません。
だから、あんなに繁盛されるのでしょう。

レストランを改革する場合、あれこれと考えられます。時には、どこにもない凝ったものを提供しようされますが、凝れば凝るほど売れません。

ハンバーグやエビフライなどの単純なメニューほど難しく個性が出ますが、おいしいと評価していただければ次につながります。

トッピングや宴会コースなど、メニュー構成を作りやすく、効率的に幅を広げて行くことができます。

レストランと言えば、ハンバーグにエビフライ。
もう一度、原点に返って、再強化されませんでしょうか?
posted by ノムリエ at 09:32| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【伸びる会社の経営計画書作成術】8月、あるいはお盆に経営計画書を作成!

伸びる会社は8月に経営計画書を作成されています。

あるいはお盆休みやお盆休み後、合宿して作られる会社もあります。

じっくりと腰を据えた経営をするためにも経営計画書は大事です。

また、経営計画書作成と同時に研修会なども開催され、強化を図っておられます。

8月の過ごし方で、後半戦の業績が変わってきます。

経営計画書作成に関する質問、相談につきましては、お気軽にお電話下さいませ。
タグ:経営計画書
posted by ノムリエ at 08:42| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【居酒屋苦戦の理由】高い!戦略がない! 〜大手居酒屋チェーン店のチラシより〜

ある大手居酒屋チェーン店のチラシが入っていました。メニュー価格を見ると、一品600円くらいです。これではお客様から見ると高いと思われます。

それにすべて原価を考えて価格を付けている感じがします。戦略的に何かを安くして、認知度を高め集客を図るということをされていません。

例えば、焼き鳥だけはどこよりも安くする。刺身だけは、力を入れて1,000円以下にするなど、お客様から見て安い。あの店にしようというものがないと居酒屋へ行かなくなります。

数千円もかかるなら、ファーストフードかコンビニで好きな弁当を買って、家飲み。
そういう方が増えています。

もっと大胆に集客を図る戦略を打たないと、ズルズルと売上は下がって行くでしょう。

商売で最も怖いのは、高いと思われること。
厳選された素材を追いかけ過ぎて、徐々に高くなっているメニュー、気になります。

安いと思ってもらえるにはどうするか、それが一番の課題のような気がします。
posted by ノムリエ at 07:02| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【元気のない社内活性化】動くのが嫌。新しいことにチャレンジするのが嫌。

いつも同じ場所、同じ範囲で仕事をする。
それ以上のことはしない。やりたくない。
口には出していませんが、顔に書いてあります。

そうすると、社内の空気はだんだん沈んでいきます。なんとかしないといけません。

社長や会社が何かアドバルーンを上げて、改善する必要があります。身近なもので、協力し合えそうなもの、何か探して下さい。

それと、社内がだれないように毎月、何か企画を打つことです。

もう一つの方法は、定期的に人事異動を行うこと。同じ仕事をしていると慣れてしまい、チャレンジしようとしなくなります。人として成長するためにも人事異動は大事です。

また、毎日、自分のデスクに座り、そこからほとんど動かないという仕事の仕方をしない。
社内は歩き回って、仕事をする。
それが、良い仕事をするコツです。

できる人ほど、デスクに座っていません。社内のいろんなところから情報を集めておられます。

動きましょう!
それが自分を変えるきっかけになります。
posted by ノムリエ at 06:49| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】リアルタイムで店内の状況をツイッターに投稿する

夏休みやお盆はたいへん忙しいとは思いますが、外からはどのような状況なのかわかりません。

できれば、リアルタイムで店内の状況をツイッターに投稿するのが良いです。人だかりができている。行列ができているものがあると興味を惹かれます。

そういう情報で集客を図るというのも一つの方法です。
サービスエリア・パーキングエリアは情報発信が少ないです。

便利性の点からも情報を流すことが大切です。

ある一つの商品、メニューについてでも構いません。人気のあるものをもっとたくさんの方に知ってもらうこと。そういう活動が、これからの経営課題です。
タグ:ツイッター

【食品小売業の課題】昼間、暑いとお客様の入りが少ない。その時、どうしますか?

ある食品スーパーに、昼間に買い物に行きました。いつもは駐輪場がいっぱいになっているのに、空いています。店内に入ると、お客様が少ないです。しかし、レジには人が配置され、ボーッと立っておられます。

これだけ暑いと昼間、出かけるのは避けられます。涼しくなってからとか、日が暮れたから買い物に行くという方もおられます。

暑くてお客様が少ない時、どうするかです。従業員の方にどういう指示を出して、どんな仕事をしてもらうかが大事です。

店長が機転を利かせて対応しないとロスが発生します。

また、シフトの組み方も時間帯別客数を調べて調整する必要があります。特に気温との関係を調べて下さい。

一番良くないのは、いつもどおりにやるということです。
少しでも変化があれば、それに対応できる店が繁盛されます。

暑くて店に変化が起きています。
どう対応するか、店長の手腕にかかっています。
タグ:暑い
posted by ノムリエ at 05:24| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【地方都市の飲食店のお盆の集客方法】お盆は大人のクラス会

友人・知人、卒業生などに案内は送られていますか?
店内にクラス会の告知を行っていますか?

帰省される仲間、友人・知人を集めて大人のクラス会をしませんか?
それが最も効果のあるお盆の集客方法です。

同窓会でなくても、同じ学校の卒業生が集うのも良いです。お盆になるといつも仲間が集まっている状態を作って下さい。そうすると、認知され人がどんどん集まってくるようになります。

やはり友達の多い方は、繁盛されます。自分の店が集合場所となり、お客様でいっぱい。そんな店にすることが理想です。

クラス会の企画の情報、早く流されて下さい。
posted by ノムリエ at 05:12| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

2016年07月29日のつぶやき
























posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人面談の注意点】個人面談は進め方が要注意!

注意点は、以下のようなところです。
・アナウンスの仕方(なぜ、個人面談を行うのか?)
・個人面談対象者の選定(なぜ、対象者に選ばれたのか?)
・面談の時間、内容等の説明(どんなことを聞かれるのか?)
・面談は誰が行うのか?
・面談後はどうなるのか?報告書や報告会のようなものはあるのか?

個人面談は進め方を間違えると、会社がぎくしゃくします。おかしくなってしまいますので、注意して行うことをおすすめします。

理由もわからず、面談を受けてきなさいと言われても納得のいかない方もおられます。十分説明した上で、なぜこの面談が必要なのかを理解してもらって下さい。

また、面談後の報告なども大切です。従業員の方がどういうことを考え、どんな意見があったのかをできるだけ公表し、改善につなげることです。

みなさん、それを期待されています。

個人面談で会社を改善!
一番良い方法です。
後は慎重にすすめて下さい。
タグ:個人面談
posted by ノムリエ at 08:36| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【伸びる会社がやっていること】お盆最終日、あるいはお盆明け初日は役員会議・幹部会議

お盆の計画をもう立てておられますか?
リフレッシュのことではないです。会議の話です。

伸びている会社は、お盆最終日、あるいはお盆明け初日は役員会議・幹部会議です。

お盆最終日に会社に集合し、今後の経営について計画を立てられます。期初に作成した経営計画書も見直しを図り、修正です。

時には、このような役員会議・幹部会議に出席して欲しいという依頼があります。
お盆は関係ないので遠慮なくおっしゃって下さい。

お盆をどう過ごすか、それで会社は決まります。
社長や役員の方は、休みのことよりも経営のことの方が気になるはず。
少しでも軌道に乗せるためには、早めの準備・仕掛けが大切です。
posted by ノムリエ at 08:21| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【雑誌掲載で反響を呼ぶ方法】プレゼント企画を必ず入れる

先日、私の取材記事が、ある専門雑誌に掲載されました。

ところが、一つ忘れていたことがあります。それは、読者の方、記事をお読みいただいた方、先着○○名様に無料経営相談というのを付ければ良かったと思いました。

もし、みなさんが雑誌に記事掲載されることがあれば、必ずプレゼント企画を入れることをおすすめします。

そうすると、反響が上がります。問い合わせが増えます。

やはり、プレゼントは強いです。
注意して掲載されて下さい。
posted by ノムリエ at 08:02| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お盆の間の経営相談の予約】お盆の間の経営相談の予約承っております

弊社は、お盆、休日関係ないです。
いつでもご連絡ください。

近年の傾向としまして、なぜかお盆を希望される方が増えています。
店を閉めているお盆の間にゆっくりと相談したいとか、新しい事業の展開について相談に乗って欲しいというような内容が多いです。

お盆をどう使うか?
体を休めるのも良いですが、考える時間にするのも良いと思います。

お盆の間の経営相談の予約始まっています。
希望される方はおっしゃって下さい。
よろしくお願いします。
posted by ノムリエ at 06:41| 新コンサルティングメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ホテル旅館の経営課題】庭の維持管理費

大型のホテル旅館になると、庭の維持費だけで年間数百万円です。庭の場合、コストカットを行おうと思ってなかなかできません。自分たちで管理できないからです。

業者の方に値引き交渉をするか、整備する回数を減らすかくらいです。
本当に頭の痛い問題です。

料理旅館や割烹店などでも同様に、庭に力を入れておられます。お客様は庭を見るためにお越しになります。だから、手を抜けない。止めることができません。

最初は、庭があるおかげで集客効果がありましたが、今は負担の方が大きいのではないでしょうか?

庭をどうするか、大きな課題です。
posted by ノムリエ at 06:26| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】あなたのお店の顔となるお米はどれですか?

何でも揃っている?
それが米専門店では普通。

でもホームページや店頭をのぞくと、かなりの数の米があります。価格の違いは見ればわかりますが、味などの違いはどうなのでしょうか?

こだわったお米もたくさんあります。どれをすすめられますか?

また、あなたのお店の顔となるお米はどれですか?
それが一番大事です。

何でもあります。どれもおいしいでは伝わりません。

品揃えを強化するのは良いですが、大切なことを忘れない。
顔となる米を作る。
それが重要です。

これ!という一品、作って下さい。
posted by ノムリエ at 06:14| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【車に関するコンプライアンス違反】汚い車で営業、営業車を清掃しない

社名が入った会社の車、綺麗ですか?
毎朝、清掃するのが普通ですが、やっていないところもあります。

各担当者任せで、常識レベルのことはしていると会社が勝手に判断しています。
しかし、実際は全くやっていない。自分の車は大切に使うのに、会社の車はやらない。
そういうことが起こっていないかチェックして下さい。

また、厳しいところは、営業に出る前に車チェックを行い、OKをもらった人しか出れない仕組みになっています。

車は会社の看板と同じです。意識を高く持って、誰よりも綺麗な車で外回りをして欲しいです。

忙しいから車を洗う時間がないという意見もありますが、仕事を工夫して効率化し、時間を作ることが大切です。

この車の問題を解決しない限り、良い仕事はできないと思います。また、業績も上がらないでしょう。

まずは、車チェックから、是非、実施して下さい。
タグ:

【屋台成功の法則】家庭の延長の味ではダメ、超繁盛店の味を屋台で再現

屋台ビジネス、まだまだ面白いと思います。一時、ブームのようになりましたが、今は下火です。

流行らなくなった理由は、味にあります。家庭の延長でやりやすいビジネスですが、立ち食いやバル業態などが出て来て、安くておいしいものが食べれる時代です。

料理の味を格段に上げないとお客様は入らなくなっています。

店は綺麗かどうか、座れるかどうかではなく、料理がピカピカに輝いていること。
超一流のシェフが作ったメニュー、それを期待されています。

だから、成功のポイントは、料理の質・レベルです。
そこに自信のある方は、上手く行くような気がします。
タグ:屋台
posted by ノムリエ at 05:59| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営改善の現実と期待感】自分が楽になることを期待している

経営改善を行うと発表すると、自分が楽になることを期待する方がおられます。会議やミーティングでも自分が楽になることを提案されます。

少しでも自分が楽になれば良い。そんな感じです。

今物凄く忙しくて、現場を改善しないといけない状態であれば、そういう発言も良いですが、単に自分が楽になることだけを考えられると困ります。

もう少し全体のことを考えて欲しいです。役職が上になるほど、そういう発言をしないといけません。

それと自分で考えて楽になるようにすること。それが一番大事です。

また、楽になった次のことも考えていますか?
そういう教育指導も行って行く必要があります。

甘えた社員を作らないためにも意識改革が大切です。
posted by ノムリエ at 05:29| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【労務問題解決コンサルティング】労務問題の最大の問題は、積極的に解決しよういう人がいないこと

労務問題は、問題が起きてから解決するという会社が多いです。営業成績を上げることは積極的に行っても労務問題は後回しです。

でも会社で一番大事なのが労務問題です。全く何も起きていないという会社はないはずです。わかっていても手を付けない。そのままにしているという感じです。

また、労務問題を解決する部署や人がいません。総務部がその役割を果たすべきですが、機能していません。

社内の問題を洗い出し、一つずつ解決して行くのが良いです。だから、弊社にも調査依頼があります。外部診断を受けて、会社を立て直す。それも一つの方法です。

あるいは、労務問題に関しては、すべて外部委託される会社もあります。実際、労務問題を解決できる力を持った人がいない場合、その方が良いかもしれません。

労務問題に関して何か少しでも変だ、良くないと感じたら、すぐに着手すること。
そういう姿勢が大事です。
posted by ノムリエ at 05:13| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする