経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2016年01月31日

2016年01月30日のつぶやき










posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営相談より】会社や社長から指示されたので、店を見ていただき企画書・見積書を書いていただけませんか?

電話でお聞きしたことだけで企画書を書くのではなく、一度お会いさせていただいた上で、ご提案させていただくのが良いです。遠方であっても、それが良いと考えます。

後、どんな資料・データが必要ですか?とおっしゃいますが、過去1年間の売上データくらいで大丈夫です。

その他のことは書面やデータになっていなくても聞き取り調査を行わせていただきますので、その質問にお答えください。

時間は、約30分〜1時間程度あれば、ご提案可能です。
逆に、それくらいの時間はしっかりと取っていただくようお願いします。

経営コンサルタントに依頼するとどうなるのか、どういう流れになるのか、費用はどうなるのかなど心配だと思います。

そういうことを企画提案書にまとめてご提案させていただきますので、ご興味のある方は、お気軽に問い合わせ下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

タグ:企画書
posted by ノムリエ at 15:13| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【店や経営を譲る時の注意点】売上を上げて譲りませんか?

ご子息の方にバトンタッチ。
あるいは、お弟子さんに譲る。
第三者の方に引き継いでもらう。
いろんな形やパターンがあります。

ただし、下降線を辿ったまま譲るのは危険です。譲ること自体は、そんなに難しいことではないです。社長やオーナーが決断すればできることです。

しかし、今の経営状態はどうでしょうか?右肩上がりでしょうか?
実は、経営相談があってもそういうことは稀です。ピークを過ぎて、何とかやっているという状態での事業承継が多いです。

理想は、今の状態から少しでも売上を上げること。勢いを付けて、それから引き継いで欲しいです。

引き継ぐ際は、どうしてもいろんなことがあり、売上や業績は下がるものです。だから、そのことも想定して、改善・改革を図り、道筋を作ること。

だから、大事なのは事業承継ではなく、売上を上げることです。
誰かに譲って売上が上がるということはないです。それだったら、今までにもできているはずです。厳しい状況の中でどうやって売上を上げるか、それをまず考えて下さい。

売上が上がったら譲る。
それが良いのではないでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:35| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【広告宣伝のあり方】フリーペーパーに広告を出すだけではもったいない

フリーペーパーに広告を出して、お客様が来店するのを待っているだけの店があります。
それではもったいないです。折角、フリーペーパーに広告を出すのですから、最大の反響を上げたいです。

そのためには、フリーペーパーに期待するだけでなく、その広告内容を他の手段を使って宣伝することが大事です。

顧客名簿やメールアドレスをお持ちでしたら、そのお客様に案内を送る。

店内に先行して広告内容を告知する。

あるいは、ブログ・ツイッター・フェイスブック・Lineなどに投稿を続ける。

やること、できることはいっぱいあります。そういうことをすることで反響はどんどん上がって行きます。

広告は楽です。何もしなくてもある程度は売上が上がります。でもそれに甘えるのは良くないです。

お金をかけているわけですから、様々な方法を考えて下さい。
また、フリーペーパーの発行元の会社の方にも良いアイデアをもらって下さい。一番詳しくて、いろんな情報を持っておられると思います。

フリーペーパーの活用の仕方、見直した方が良いのではないでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:広告宣伝
posted by ノムリエ at 09:35| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【店長のやる気と売上の関係】店長の本気度で売上は上がる

売上が上がらず苦戦されている店、目標売上に達していない店があります。そういう店の店長は悩んでおられます。しかし、会社や本部の指示を待っているだけでは売上は上がらないでしょう。自分で何かをすること、それが大事です。

例えば、「ネットを活用していますか?」とお聞きすると「やっていません」という返事が返ってきます。集客を図るには、やはりネットが簡単です。毎日、店の記事を書き、アップするだけでも違います。

最近、びっくりすることがありました。それは、店のパートさんが、自店の新聞折り込みチラシをSNSを通してネット上にアップされています。おそらく、会社や店の指示ではないと思います。少しでも協力したいという思いからされているのだと思います。

だから、やればできます。やらない理由を探しているだけ。店の売上を上げたいと思うなら本気を出すこと。

店を診断して下さいという方も同じです。店自体は良くても店長が何もされていません。
店長がやることを決めて、前に進むこと。それも一度や二度、何かをやっても成果・結果は出ません。継続してやって下さい。

店の売上の壁はそこにあるような気がします。
店長が本気でやる気を出せば、売上は上がります。会社もそれを期待しています。
是非、自分で壁を破って下さい。それが一番大切なことではないでしょうか。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:33| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

2016年01月29日のつぶやき








posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の立て直し方法】周年祭を企画し立て直す

立て直そうと思い、あれこれと直さないといけない点を見つけます。しかし、それらをすべて改善できたからと言って、お客様が戻って来たり、新規客が増えるということはないです。

大事なのは、何かアドバルーンを上げることです。一つの目的を持って改善し、集客を図る方が効果が出ます。

その一案が、周年祭です。うちの店は切りの良い年ではないという方もおられますが、何周年かは関係ないです。切りの良い年でなくてもOKですので開催されませんか?

お客様を呼ぶためには、イベント・企画が大切です。それとインパクトのあるタイトル。それらを満たすのは、周年祭です。

さて、周年祭の準備は以下のようなものです。
1.周年祭用のメニュー
2.周年祭用の特典
3.周年祭後に来店いただくための特典・企画
4.ご来店いただいた方のアンケート調査と名簿収集

それと、周年祭に向けて、メニューを整理すること。メニュー表も変えましょう。
さらに、店内外も綺麗に掃除をPOPなども新しいものに貼り替えましょう。

後は告知、宣伝です。
周年祭開催の1か月前くらいから、店内で告知することは難しいことではないと思います。
ただ、それでは弱いです。何か少しお金をかけて、媒体に広告宣伝を出すことも検討してみて下さい。新聞折り込みチラシやフリーペーパー、ネット広告などです。

それでも広告宣伝費が出ないという場合は、SNSをフル活用して下さい。友人・知人にネット上で周年祭を行うことを投稿してもらって下さい。投稿数は多ければ多いほど良いです。

周年祭が終わっても安心しないで下さい。もし、上手く行けば、第二弾、第三弾と打って下さい。いつもあの店に行けば何かやっているというのが理想です。

悪い点を見つけて直すのも良いですが、テンションが下がってきます。だから、周年祭をやるんだ!ということを決めて、それに合わせて改善することがおすすめです。

ご興味のある方は、ご連絡下さい。
企画から立案、実行、サポートまでお手伝いさせていただきますのでよろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:周年祭
posted by ノムリエ at 12:18| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の最初の壁と対策】オープン3年後のリニューアル

一度目に来る壁です。オープンして順調に来ていても3年を経過すると、売上が止まります。自店の努力不足ではなく、周りに新しい店が出来たり、時流が変わって来るからです。

だから、オープン前後よりもオープン3年経過後の店からの相談の方が圧倒的に多いです。

でもまだ3年しか経っていないのに、店をリニューアルしたり、お金をかけることはできません。そういう場合は、極力お金をかけないでリニューアルする方法を提案させていただいています。

特に大事なのはメニューの見直しです。オープンから少しずつは変えて行っていても、きっちりと見直しを図ることができていないということがよくあります。残すもの、変えるもの、止めるものを決めて行きます。

それと、新メニュー・季節メニューが気になります。こういうメニューが出せていないと、リピーターづくりは厳しいです。バタバタと思い付いた時に作るのではなく計画が必要です。

また、大きな課題が一つ残っています。それは、販促企画です。全く何もされていない店もあります。しかし、それでは新規客は増えませんし、リピーターもできません。ネットを使えば無料でできるものもあります。何かお客様にアプローチする手段が必要です。

そこで、このような場合も、お金がかからないもので客数が増えそうなものを提案いたします。ただし、あれもできない、これもできないと言っていると前に進みません。何か自店でできそうなもの、やってみたいもの、相性が良いものを見つけて下さい。

オープン3年経ち、停滞していると感じたら、お金をかけないリニューアルを考えてみて下さい。メニューと販促企画だけのリニューアルだけでも効果があります。

それも繁忙期前に、対策を打たれることをおすすめします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:25| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社長の切なる願いと夢 〜日経新聞を読んで私と議論して欲しい〜

新聞を読まなくなっています。それに、朝、日経新聞をうれしそうに読んでいるのは社長だけかも・・・

朝起きると新聞が配達されるのが楽しみ。新聞専用のポストに音が鳴った瞬間、取に行かれます。朝、新聞を読むのは、歯を磨いて顔を洗うのと同じくらい大事なこと。端から端まで目を通さないと気が済まない方もおられると思います。

さて、社長の息子さんにも同じように日経新聞を読んで欲しいとお伝えすると・・・
読んでいないとか、ネットで見ているという答えが返ってきます。

ネットでどんな情報を得ているでしょうか?
無料で得れるものは限られていますが、有料で何か見ておられるのでしょうか?
さっと見るだけでなく、何か深く調べておられるでしょうか?

ネットが怖いのは、自分が興味のあるところしか見ないこと。例えば、政治経済に興味がなければ、全く見ません。見るのはいつも自分が好きなジャンルや趣味のページに行きます。

新聞が良いのは、知らなかったこと、気にしていなかった記事がふらっと目に入ってくることです。それと、下段にある書籍の紹介、これが勉強になります。

また、私にとっては大手4紙に入っているチラシです。仕事柄、これに勝るものはないです。

さて、日経新聞を読まずに社長と議論できませんし、負けるでしょう。
読んで欲しいです。興味を持って欲しいです。

社長の夢、いつ実現するのでしょうか?
俺の背中・・・通用しなくなっています。

でも気付いて欲しいです。
日経新聞を読んでいるビジネスマン。カッコ良いですよ。

それがわかった瞬間、二代目決定です。
その日が来るまで、社長は我慢?
理想と現実で社長は葛藤されています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:日経新聞
posted by ノムリエ at 05:48| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

2016年01月28日のつぶやき








posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の立て直し】苦戦する理由は以下の5点に集約される

1.販促企画を何もやっていない
2.顧客名簿がない
3.メニューの見直しを行っていない
4.新メニュー・季節メニューが出ていない
5.データ管理をしていない

1.販促企画を何もやっていない
何もせず、口コミだけでお客様が増えて行く時代ではないです。コストをかけずにどうやって販促企画を行っていくかが大事です。店内企画だけでなく、ネットの活用なども考えないといけません。この企画がどこまで計画できているかで未来は決まります。

2.顧客名簿がない
顧客名簿がないと販促が打てません。チラシやフリーペーパー、広告に頼るだけでなく、来店されたお客様を名簿化し、DMハガキやメールを送ることが大切です

3.メニューの見直しを行っていない
オープンして3年経つと売上は下がって行きます。それを防ぐには、メニューの見直しが必要です。残すもの、カットするもの、新たに加えるものを考えないといけません。店舗改装を伴うような大きなリニューアルはおすすめではないですが、メニューの見直しに伴うリニューアルは行って下さい。

4.新メニュー・季節メニューが出ていない
そのままになっていませんか?新メニュー・季節メニューは毎月出ていますか?それが繁盛店を作るための条件です。できれば、年間の企画を作ったり、少なくとも3ヶ月先までの計画を作ることが大事です。

5.データ管理をしていない
例えば、フリーペーパーに掲載しても、クーポン券の回収率や客数・客単価などを調べていますか?何が効果があったのか、それを調べないといけません。また、かかった費用もチェックして下さい。そうすると、一人のお客様を獲得するのにいくらかかるのかが出て来ます。
感覚では、すべて可能な範囲でデータを取ること。それも非常に大事なことです。

弊社では、これらの改善に力を入れています。お金がかからないものから直して行きます。
不振原因がわかれば、思い切って変えること、やってみることです。

ちょっとでもおかしいと感じたら、上記の5点をチェックしてみて下さい。
そこに立て直しのヒントが隠れています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:44| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の立て直し】お客様の名簿を作ること

おいしいので自信があると思っていても、リピートしてくれるかどうかは別問題です。いろんな店ができてきますので、お客様も目移りします。自店にだけ足しげく何度も通ってくれるということはないです。

もし、味に自信があるなら、リピーターづくりを心掛けて下さい。そのためには、お客様名簿を作り、案内を送ることです。

弊社が考えるお客様とは、一度来店された方です。その数を増やして行くことが店を強くします。

それと大事なのは、新メニューや季節メニューを出して、お客様を飽きさせないようにすること。できれば、催事企画カレンダーなどを作るのが良いです。少し先のことまで案内できていると予約が入ります。それとイベントや大型催事も忘れないで下さい。

また、リピーターづくりのためには以下のことも考えて下さい。
・食材ごとに最高のものが食べれる時期を伝える
・食材や調理法に関するストーリーを伝える
・店のコンセプトやストーリーを伝える
・店長の方針や考えを伝える

これらのことをネット上でも告知して行くことが大事です。ツイッターやフェイスブック、Lineの活用はもう必須です。何もしなくても来てくれるという時代ではないです。毎日、情報を流すくらいでないとお客様は増えません。

だから、訪問させていただいてまず確認するのは、名簿数です。それも1年以内に来店されたことのあるお客様の数です。それが店の財産であり、将来を決めます。

名簿の集め方、作り方はいろいろありますが、ここに重点を置いています。
立て直しをお考えの方は、是非、この名簿の収集をお考え下さい。
それが売上アップにつながります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:28| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ネットスーパーの行方】突然、ネットスーパーの配送エリアから外れ、連絡の書類が届いた!

便利なので、重量物や悪天候で外にいけない時などよく使わせいただいていました。ところが、昨日、あるネットスーパーから配送中止の連絡が来ました。

私の住んでいる周辺では、配送が少ないのでしょうか?もう何年も利用させていただいていたので残念です。

ネットスーパーは、各社研究しておられますが、中小のスーパーまでは波及していません。大手が実験段階でやっているという感じです。おそらく、今は利益が出ていなくても将来的に利益が出ればという想定の元、なさっているように思います。

ネットスーパーは利用者にとっては便利ですが、店側にとっては難しい面があります。例えば、必要なものしか買いません。それに衝動買いしない、まとめ買いしません。だから、客単価や買い上げ点数などが上がって来ません。

ネットではいろんな商品を見ながら、実店舗での購買以上に買い上げ点数が上がるのではという期待感があったかもしれませんが、堅実な消費者はお金を使ってくれません。それと扱い商品数が、実店舗よりもやはり少ないです。

また、高齢者の方の利用率が低いです。こういう方が、利用してくれればマーケットは大きくなって行きますが、そこが壁になっています。

食品は、嗜好性・趣味性の強い商品ではないため苦戦中のようです。配送料を一定金額の購入で無料にしたり、いろんな特典を付けたり、あるいは実店舗よりも安くしていますが、利用者がなかなか増えません。

もっと怖いのは、消費者がネットを見過ぎると無駄なものを買ってしまうという心理が働くことを知っていることです。

便利なのは良いですが、利益を出すにはまだまだ時間がかかりそうな気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:22| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

2016年01月27日のつぶやき








posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【寿司専門店の丸かぶり寿司の新聞折り込みチラシより】売り方の研究が必要!

地域密着の寿司専門店さんでもこの時期は、チラシを入れられます。

巻き寿司に上巻き寿司は定番。
しかし、これだけを記載するのはもったいないです。できれば持ち帰りのにぎり寿司も買って欲しいです。

だから、にぎり寿司もチラシに掲載されていました。できれば、貫数や中身も表記されるともっと良いのではと思います。

あるいは、いつもよりお買い得な価格にする。それも上と特上を作るなど、様々な方法が考えられます。

年に一度の大イベントです。予約を受けるだけでなく、売り方の研究が大事です。

丸かぶり寿司だけは、地元の本格的な寿司店のものを食べたいというファンを作るためにも一工夫されてはと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:24| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【衝動買いさせる売場づくり】少しでもたくさん買ってもらうには? 〜レジ前を曜日・時間帯・天気などで変える〜

少しでも売上を上げたいと皆必死です。例えば、以下のようなことが考えられます。
・売場を広げる
・アイテム数を増やす
・エンドを強化する
・企画を打つ
・衝動買いさせる 
・気になるPOPを付ける
・レジ前を曜日・時間帯・天気などで変える

もうすでに実践、実行されていることもあると思います。ところが一つ気になることがあります。それは、レジ周りです。店舗の中で一番売れるのは、ここです。いつも電管パーツを置いている店がありますが、それで良いのでしょうか?

売れる場所、回転率の高い場所に手を加えるのが、売上を簡単に上げるコツです。
1.レジ周りの商品の見直し
2.レジ周りの商品計画
3.レジ周りの売場計画・売場づくり
4.レジ周りのPOP・プライスカードの見直し

さらに、レジ前を曜日・時間帯・天気などで変えることが大事です。レジ前は何もしなくても売れるという考え方を直した方が良いと思います。

ちょっとしたことですが、レジを改善する、力を入れると少しずつ売上が上がって行きます。
店全体の見直しも必要かもしれませんが、まずは身近なレジ周りを改善してみませんか?

衝動買いが多いのは、レジに並んでいる時です。
そこで1点でも買っていただく仕掛けをすること。
早急に検討、実践して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:30| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今を変える 

「今を生きる」と言う言葉はよく聞きます。
でもそれだけでは、未来が見えてきません。

未来が見えるようにするためには、今を変えること。
そういう意識を持って行動しないといけないそうです。

さて、今を変えることはできますでしょうか?
現状維持は即衰退と言われます。何かを変えて行かないと未来が開けません。

変えたいと思っていてもなかなか変えれないものです。でも変えたいと思っているものに活性化のヒントが隠れています。

この変えたいという気持ち、大事です。その変えたいものいくつありますか?
成長されている方ほど、この変えたいものがたくさんあります。それに変えなければならないものを気づいておられます。

今を変えましょう!
それが、目標であり、課題のような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

2016年01月26日のつぶやき












posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食業では売上高・販売数が一番大事】グルメコンテストの目的は?意味は?

派手なメニューを作るとマスコミ受けします。そこから評判になりお客様が増えるかもしれませんが、実際の売上はどうでしょうか?

店長・料理長の本音は、売上が欲しいということです。本社や本部からきつく数字のことに関して詰められます。できれば、売上を上げることに集中したいという方もおられるでしょう。

経営コンサルタントの視点も同じです。まずは売上を上げること。その上で余裕があれば、他のことに着手したいと考えます。

だから、グルメコンテストも見栄えや味、ストーリー、素材の良さなどだけで判断するのではなく、売れ個数や販売数で判断するのが良いです。

「いくら売れたか?」「何個売れたか?」
それが一番大事です。

派手なもの、奇抜なものはすぐに飽きられます。
それに飲食業で大切なのは、新メニューを定番化し売上・利益を上げることです。
注目されても売れないのであれば意味がないです。

逆に、売れないものは作らない。出さないという明確な方針を出されている店が多いです。

売れないと、また責任を負わされます。
それだったら、売れるものを考えることに集中させて欲しいということになります。

会社や本部からの指示もブレないように注意して下さい。

売れることの喜びに勝るものはないです。
売れるもの、作りましょう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 15:04| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営相談より】売上が下がった時に何を見直せば良いですか?

商品の問題か?人の問題か?
大きな要因は、このどちらかです。あるいは、両方の場合もあります。
だから、立て直しを行う際には、この2点から改善・改革を行っていきます。

それと、もう一つ大きな問題・課題があります。
それは販促企画です。意外と何もしていない店があります。オープンして数十年経っているが、これといった販促を打ったことがないとおっしゃいます。それはそれで凄いことですが、集客のための仕掛けを何か行わないと売上は伸びません。

だから、いつも低コストでできる販促を考え、提案させていただいています。

立て直しを図るのは今が一番良い時期です。新年度を迎える4月では遅いです。前半戦のピークは3月です。それまでに問題点を洗い出し、3月には再スタートを切れる状態にするのが理想です。

商品と人の問題、見直しを図りませんか?
販促企画を何か考えませんか?
集客のための仕掛け何か実行されませんか?

あれこれと悩み過ぎると出口は見つからなくなります。
やることをビシッ!決めて、再出発。
そのための準備を進めて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:55| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする