経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年12月31日

霜降り過ぎる肉が敬遠されている 〜霜降りが最高の肉という神話、徐々に崩れているのかもしれません〜

高いので売れていないのではなく、食べるのを敬遠されているように見えます。
脂身の方が多い、白っぽい肉。
どう見ても体には良さそうではないです。

飲食店の場合は、注文して出て来るまでわかりませんが、食品スーパーの場合は、目で見て確かめて買います。

ブランド牛だったり、A5ランクの肉と言うとみんな飛びついて買っていました。これもテレビの影響が大きいと思います。

しかし、何度も経験すると、自分に合った食べ物かどうか認識し出します。自分にとって頃合いの脂の入り方。それを自分で探されています。

だから、逆に今まではハレの日には売れなかった赤身肉の人気が上がっています。ステーキ肉だけでなく、すき焼き用の肉でもこの兆しが出て来ています。

和牛よりも国産牛を探す方も出て来ています。

霜降りが最高の肉という神話、徐々に崩れているのかもしれません。
最高とは、霜が降っている状態ではなく、自分の好みに合っているかどうかに変わっているような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:霜降り
posted by ノムリエ at 20:45| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日のつぶやき










posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年越しそばの売り方より 〜部門間の壁をなくすこと、店全体の売上を考えること〜

先ほど、年越しそばを買いに大手スーパーへ行って来ました。

海老の天ぷらは、惣菜売場にありました。しかし、そばがその近くにないです。探していると、いつもの麺売場にあります。普通で当たり前かもしれませんが、親切ではないです。

それにこの売り方では売上は上がらないでしょう。関連売場づくり、それが大切です。

惣菜と和日配では売場・商品担当が異なるのかもしれませんが、企画ものは店長が先頭に立って、お客様にわかりやすい売場を作るべきです。

従業員全員で目標売上を達成させる。
そういう雰囲気づくりも大事です。

忙しいのはわかります。何とか自分が担当するところだけでも完璧にしたい。
でもそれでは売上を上げることは難しいです。
売上はちょっとしたことで変わって来ます。

最後は、店長が売場に立って、声を出して売ること。
それがないとますます売上達成は厳しくなると思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:38| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

繁盛食品スーパーは1月4日から開店

私の住んでいる町では、正月いつから開店するか、各社対策が異なっています。

まず地域一番の老舗食品スーパーは4日からです。昔は、もっと休まれていました。ネットなどが普及していない時代は、本当に1週間分くらい買い溜めしていたくらいです。

また、地域一番のディスカウントスーパーも4日からです。

逆に大手は1日9時開店です。中堅クラスの準大手は2日から。この傾向はここ数年続いています。

従業員の方のことも考えると正月は少し休みがあった方が良いかもしれません。1日に店を開けるとしても、年末と売場・商品を変えないと雰囲気が出ません。

初売りなど大きなイベントがあるのなら良いですが、単に店を開けるだけでは厳しいと思います。

便利になって良くなりましたが、正月の売り方を考えないと、売上が上がりません。

正月、何日から開けるか?
どんな企画を打つか?
悩むところです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:開店
posted by ノムリエ at 11:11| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚のアラからわかる時代変化 〜魚のアラ、売場には陳列されておらず、魚売場の担当者の方に声をかけてお願いしないといけない〜

冬になると、ブリや鯛のアラが普通に売場にありましたが、それが姿を消しています。

あったとしてもそのアラはアラではなく、実がいっぱいついている部分です。刺身にできそうなくらいです。これは、本当はアラとは言わないと思います。出汁も出ないのではないでしょうか。

魚離れが進んでいる証拠かもしれません。煮物を家庭で食べなくなっています。また、作られません。

でも食べたくなると思うのですが、その感覚がなくなっているのでしょう。

特別、高いものでもないです。安いです。それに魚はアラが一番うまいです。
声をかけないとバックヤードから持って来てくれない。時には、「アラが必要なお客様は声を掛けて下さい」とPOPが貼ってあります。

アラの食べ方だけでなく、作り方もレクチャーすることが必要な気がします。
日本の食文化、何とか残って欲しいです。守って行きたいです。

しかし、これが都会の現実です
アラ炊き、風化しないように店の方も推奨して欲しいです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:アラ
posted by ノムリエ at 08:36| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【良い会社とは真剣に労務問題に取り組む会社】売上アップの旗振り役はいても労務問題の旗振り役がいないのはなぜか?

どの会社も売上を追いかけるため、売上アップの旗振り役はおられます。時には社長が先頭に立って旗振り役をされています。

しかし、売上だけを追いかけているとどこかに歪ができて来ます。売上が伸びているので、他のことは目をつぶろうというふうになるとますますおかしくなります。

問題が起きてから、やっと労務問題に着手という会社が多いです。でもそれでは遅すぎます。

また売上アップについては旗を振るのは認められても労務問題について旗を振るのはどこか遠慮される雰囲気があります。それも遅れる原因の一つです。

良い会社にするためには、積極的に労務問題と向き合うこと。誰かが旗を振ること。直接、売上が上がるものではないですが、取り組んで行かないといけない大きな課題です。

労務問題は、「俺がやります」「私にやらせて下さい」と言いにくいものです。それに、詳しい方がおられないという場合もありますが、会社として取り組むべきです。

早急に旗振り役を作って下さい。
経営計画書の中に労務問題を入れて下さい。
労務問題の会議を行って下さい。
外部のプロの専門家にアドバイスがいただける体制を作って下さい。

労務問題にどう対応して行くか、今後の会社経営において大切なことになっていますので、注意が必要です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:労務問題
posted by ノムリエ at 05:23| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

2015年12月29日のつぶやき










posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーの定点観測より】正月用のかまぼこが苦戦中 1個348円〜

近くの繁盛スーパーへ行くと、かまぼこが売場にたくさん並んでいます。しかし、動いていません。売れていないように見えます。

一番安い商品をチェックすると1個348円です。それが、その時の最安値の商品でした。

いつも置いてある安いかまぼこは売り切れたのでしょうか?
あるいは、正月用の売場にしたため、そういう商品は置かないのでしょうか?

いくらお正月と言っても、かまぼこに348円も使う人が少ないような気がします。
逆にディスカウントスーパーの1個69円のかまぼこはバカ売れです。

お正月は、高級かまぼこを食べるという風習がなくなってきています。いくら全国的に名の通ったブランド力のある商品でも苦戦されています。

食は、実用的なもの、日常使いの価格のものがよく売れる傾向が強いです。ハレの日だからと言って無理して高級なものを買わなくなっています。

食品スーパーやメーカーも昔のイメージを捨てて、新たな対策を打った方が良いと思います。

正月は高級品が売れるという神話、崩れています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:かまぼこ
posted by ノムリエ at 11:46| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【労務問題の解決法】会社の危険信号と意識調査実施のすすめ 〜労務管理のリニューアルしませんか?〜

社内を見渡してみると、みんな一所懸命に仕事をしているように見えるが、いくつか気になることが起っていませんか?

大きな問題に発展する前に見直しを図ることが大切です。社長や幹部の方が気の付いた時に口頭で注意するだけでは解決しません。一度、意識調査などを行い、問題点を正直に洗い出すことです。

・社員から報告は上がってこないが、良からぬ噂が出回っている
・得意先やクライアントから注意を受けた
・クレーム数が増えた
・規則やルールを守らない社員がいる
・勤務時間の管理ができていない
・勤務状況が把握できていない(どんな仕事をしているのかわからない)
・会議や朝礼がしっかりとできていない(議事録がない)
・服装が乱れている
・会社のものの使い方が雑になっている
・あいさつがきっちりとできていない

これに近いことが起っていませんか?
店のリニューアルと同じで、会社の労務管理のリニューアルも大切であり、必要です。

新年度を迎える前に調査を行い、立て直しを図ることを検討して下さい。
こういうことは少しでも余裕のある時が良いです。

気になることがある方、気になったことが実際に起こっている方、お気軽にご相談下さい。経営という視点でどう対処すれば良いのかお伝えさせていただきます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:労務問題
posted by ノムリエ at 08:59| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小さなお店が繁盛する秘訣】感じの良い売り方

昨日、最近できた小さなキムチ専門店へ行きました。きゅうりキムチが1袋300円とPOPに書いてあります。100g単位の量り売りをされており、すでにいくつか100gの商品がいくつか出来上がっています。

早速、お店の方に、一つ下さいと言うと、なんとの100gの袋を開けて、キムチを追加されます。当然、価格は同じです。

物凄く感じが良いです。
ちょっとしたことなのですが、お客様の目の前で規定の数量よりも多く入れる。初めてかもしれません。

どんな商品でも100g単位できっちり計って入れると思います。あるいは、ほんの少し100gをオーバーする量を入れます。これが普通の売り方です。

しかし、1回包装して売りやすくなっている商品の袋を開けて追加するという売り方をされている店は少ないと思います。

でもこの売り方がリピーターを作ります。大きなチラシを入れなくてもこれなら、どんな小さな店でもできそうです。

お客様から見て感じの良い売り方、研究する必要があります。
まだまだ、いろいろありそうです。是非、検討してみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:17| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ちょっと気になるマーケティング戦略】最安値のワンカップのお酒が売れる理由

180mlで104円(税別)。
これが食品スーパーの酒売場で見つけた最安値でした。

棚を見るとかなり減っています。他の商品に比べて明らかに売れています。

一番安い商品、大事です。
普通に飲むだけでなく、他の用途があるからです。

お酒の場合、飲めなくてもお墓や仏前に備えるというマーケットがあります。
そういう方は、一番安い商品を買われます。それが結局、売上アップにつながります。

最安値の商品を作る。
これも一つの方法かもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:最安値
posted by ノムリエ at 00:00| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

2015年12月28日のつぶやき












posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【労務問題の解決法】労務問題を解決する部署はありますか?

総務部の仕事は?
労務問題を解決する部署は?

小さい規模の会社であれば、労務問題はすべて社長が解決されます。それも良いと思います。社長が乗り出して解決するのですから、スピーディで良い解決ができると思います。

ところが少しずつ会社や組織が大きくなって来ると、社長が隅々まで目を届かせることができません。誰かが、その役割を果たさないと良い会社にはなりません。

総務部というと会社の一般的な総務の仕事と経理の仕事を行っているというところが多いです。そこには労務問題の解決という業務が入っていません。あるとしたら就業規則だけで、もしもの時はその規則に準じて対処するというくらいです。

しかし、今一番大きな課題となっているのは、この労務問題です。従業員の方から改善希望が出て来たらやっと動いたり、会社が動くのを待っている状態のところが多いです。

でもいろんな労務問題が社内に潜んでいるというのは事実です。意識調査・実態調査などを行うと、様々な問題が出て来ます。だから、急に調査を行うとパニックになる会社もあります。

総務部でしっかりと労務問題を対処できるように整える必要があると思います。従業員の方にもそういう悩みの相談に乗ってもらえるところだと認識してもらうことが大切です。

良い会社にするには、業績以上に労務問題の解決が必須です。意識してこの問題を対処すること。対処できる部署を作ることが大事です。

総務部、ますます重要になってきそうです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:35| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【BGMと売れ筋商品の関係というマーケティング戦略】クリスマスソング・正月ソングが少ない?

今年はクリスマスのBGMが少なかったように思います。商店街を歩いても食品スーパーの店内でもあまり聞きません。そういう雰囲気があまりなかったです。

他の商品では、例年通り盛り上がりがあっても食に関しては、それほどでもないです。クリスマス食材が昔に比べて売れなくなっているからかもしれません。

クリスマスケーキも販売していない食品スーパーが多くなっています。ケーキは専門店で買うという習慣がどこかにあります。中途半端な販売方法では売れないのでしょう。

チキンも同じです。鶏の足の1本焼きなど人気はなく、専門店のフライドチキンが人気。さらにコンビニエンスストアも力を入れています。

正月の雰囲気も今のところ食に関してはないです。調査に出ても正月商品が売れていません。お祝いの焼鯛も陳列数・販売数がかなり減っています。

世の中は実用的なものに人気が集中しています。ハレの日は、季節感を味わうのではなく、ちょっとした贅沢感を味わうようになっています。

そうすると、BGMや店頭の声掛けの内容も考えないといけません。クリスマスや正月に売れるものを探す。それに合わせて売場を作る。さらに、その商品が買いたくなるようなBGMを流す。新しい視点で組み立て直すことが必要のような気がします。

いつまでも昔を懐かしんでいては売上は上がりません。
次のマーケットを積極的に探すことが大事だと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:29| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の経営課題】いつしかメニューが減っている 〜ある焼肉店の事例より〜

久しぶりに家の近くのそこそこ繁盛されている焼肉店へ行ってみると、メニュー表に線が引いてあうところがいくつかあります。

売れないものをマジックで線引きされているようです。小さな店ではよくあることです。売れないと、在庫が増えるためカットされます。

しかし、これを続けると、どんどんメニュー数が減って行きます。お客様も自分は注文しないが、少なくなったなぁと感じます。あまり良いイメージはないです。

効率化を図るためにメニュー数を減らすのは良いですが、お客様の目を楽しませるものも何か欲しいです。

例えば、今の仕入れを変えず、新たにメニューを考えるとしたら大盛りメニューです。何でも良いです、お客様の目を引くものを考えてみて下さい。

また、世の中で人気が出ているメニューの導入も考えてみて下さい。最初から売れるとわかっているメニューというのはないです。リスクはあっても新メニューにチャレンジしないと店が古くなって行きます。

どんな業態の店であってもメニュー数が減って行くというのは良くない傾向です。減らしたら、減らした分だけ増やすこと。

少ないメニュー数で回すと効率的なように見えますが、それでは新規客は増えません。焼肉店の場合、ホルモン類は売れないからと言ってカットしてしまうと、焼き物は赤身肉だけになってしまいます。

売れないのではなく、売る工夫をすること。
カットする前にそれが大事です。

マジックで消されたところがたくさんあるメニュー表、早く作り直した方が良いです。その状態は小さなリニューアルのシグナルです。

是非、繁忙期の前に見直されてはと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:メニュー
posted by ノムリエ at 08:08| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【年始にもらってうれしいもの】未来が見える話

もう準備されていますか?
年始のあいさつの話。
あるいは、年始の方針発表会の話。

いつもどおり、業務開始。
特別な話はなし。年末年始の話しやあいさつをして仕事始め。
良いようで、実は心配です。

従業員の方が年始にもらってうれしいもの、それは未来が見える話です。実際の景気も良くはないです。これからどうなるのか不安な方も多いと思います。

社長の口から、少しでも未来が見えそうな明るい話をして下さい。特に会社がどうなるのか、どういう方向に向かっているのかを説明して下さい。

暗くなるのは、業績が悪いからではなく、明るい未来が見えないからです。

社長の言葉で会社は変わります。変えて下さい。
それが社長の大事な年始の仕事です。

それに言葉だけではまだまだです。その言葉の根拠となる経営計画書も準備しておいて下さい。

未来をデザインするのは、社長しかいません。
是非、今から準備を進めて下さい。

未来が見える話から業務開始です!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:17| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経営者は、本当は年始の勉強会があっても良いかも・・・

休みは別にいらない。
それよりも少しでも勉強したいという経営者の方が多いです。

しかし、セミナーや勉強会を企画する場合、比較的、暇な時期を選んで開催されます。一般の消費者のマーケットや季節指数に合わせている感じがするくらいです。

でも年末・年始に新年度の経営を考える。
こんなチャンスはないと思います。

みんなが休んでいる時は、相談や報告、電話もないです。だから、じっくりと考えることができます。

年始の休みの使い方で、その年が決まるかもしれません。

勉強会、やってみたいです。
誰かが始めると、流れが変わるかもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:経営者
posted by ノムリエ at 00:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

2015年12月27日のつぶやき












posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金のなる木の元のもの(元種)を探す

金のなる木なんて探しても見つからないと言われますが、金のなる木の元になるもの、元種(もとだね)を探したり、たくさん持っておきなさいと教わりました。

社長や上司の方との来期の打ち合わせなどもされると思いますが、金のなる木の元種、聞かれたことはありますか?

個人的にもこの元種の数、あればあるほど精神的に落ち着きますし、夢が描けます。
ただし、金のなる木と同じでお金の匂いがしそうなものを探していては良くないです。しっかりとビジネスになりそうなものを研究・勉強することが大事だそうです。

でも現実的には、金のなる木そのものよりも探すのは難しいかもしれません。それに将来、金のなる木になるかどうかはわかりません。

しかし、その研究・勉強するという姿勢・スタイルが身を助けます。そう信じて頑張りなさいとも言われました。

そうかもしれません。
信じて頑張ろうと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 16:25| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【マスコミを利用しない地域密着の店づくりの方法】テレビの影響が強すぎる。テレビとは反対のやり方はないですか?

おっしゃる通りだと思います。あまりにもテレビの影響が強過ぎます。しかし、テレビに出るのも怖いです。良いことばかりとは限りません。

遠くから新しいお客様がどんどん来てくれるのはうれしいことですが、ブームが去ると元に戻ります。それに今まで常連だったお客様まで来なくなります。新しいお客様でいっぱいで、今までのようにゆっくり食事ができなくなったと敬遠されるからです。

もし、テレビやマスコミを利用されるのであれば、徹底的に利用すること。一度や二度では少ないです。

さて、本題のテレビを利用せずに売上を上げる方法です。
1.地元を大事にする
2.友達を大事にする
3.常連のお客様を大事にする

この3点をしっかりと守って下さい。ブレないように注意して下さい。

逆にこのような視点で対策を考えることが大事です。
それ以外のことは考えないこと。

このようなお客様が喜ばれる企画をどんどん打って下さい。

テレビの影響が強くなっているというのも事実ですが、その反対の方法もあります。
その方法で活性化されるのも良いと思います。
おっしゃる通りだと思います。あまりにもテレビの影響が強過ぎます。しかし、テレビに出るのも怖いです。良いことばかりとは限りません。

遠くから新しいお客様がどんどん来てくれるのはうれしいことですが、ブームが去ると元に戻ります。それに今まで常連だったお客様まで来なくなります。新しいお客様でいっぱいで、今までのようにゆっくり食事ができなくなったと敬遠されるからです。

もし、テレビやマスコミを利用されるのであれば、徹底的に利用すること。一度や二度では少ないです。

さて、本題のテレビを利用せずに売上を上げる方法です。
1.地元を大事にする
2.友達を大事にする
3.常連のお客様を大事にする

この3点をしっかりと守って下さい。ブレないように注意して下さい。

逆にこのような視点で対策を考えることが大事です。
それ以外のことは考えないこと。

このようなお客様が喜ばれる企画をどんどん打って下さい。

テレビの影響が強くなっているというのも事実ですが、その反対の方法もあります。
その方法で活性化されるのも良いと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:テレビ
posted by ノムリエ at 12:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする