経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年11月30日

2015年11月29日のつぶやき


























































































































































































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ネットビジネスの現状と行方】ネットのことはネット会社に聞かない?

なぜか、ネットのことをネット会社に相談するという方は少ないです。周りでネットに詳しい方に聞いて、それで解決されます。パソコンやタブレット、スマホを購入される際や故障した時も電気店や専門店で聞かれる方は少ないです。

まずは、自分でネットで調べてみて、解決できなかったら友人・知人を頼ります。これが普通の流れだと思います。

また、ネット会社に何か依頼すると、お金がかかることを提案されるという先入観があります。あるいは、お金がかかる見積書や提案書が出て来ます。さらに、そこから営業が始まります。

逆にネット会社の方は、簡単なことを教えるのが嫌という特性があります。一番詳しいはずなのに、難しい話をするために敬遠される傾向があります。

また、小さな会社や店はあまり相手にされません。ある程度の規模の会社に提案を行おうというビジネスが多いです。また金額的にも数百万円クラスの話が多いのではないでしょうか?

それと皆さんが敬遠される理由は、初期投資だけでなく、ランニングでコストがかかる提案をされることです。そうすると、負担が大きくなるイメージがあります。成果がわからないのに、そこまで投資はできないというのが本音ではないでしょうか?

でもネットを活用したいという予備軍の方はたくさんおられます。そのような方の囲い込みも必要だと思います。

自社での商品・サービスだけでなく、他社で上手く行っている商品・サービスの案内をかけれると信頼度は上がります。それくらいして欲しいなぁというのがお客様の希望のような気がします。

経営コンサルタントは、Webやネットのことに関しては、限りなく無料でできるものを提案できます。だから、魅力なんだと思います。

「ネットのことなんですが、ちょっと聞いていいですか?」という相談が経営コンサルタントに多いのも理解できます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:ネット
posted by ノムリエ at 13:35| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【炭火焼肉店の売上アップ策】炭火を強みとして、さらにPRする!

どうしたら良いか迷っていませんか?
煙のせいでお客様が少ないのでは・・・
無煙ロースターにすれば、お客様が増えるのでは・・・

そういう相談があります。
しかし、私の提案は逆です。
炭火を強みとして、さらにPRして行きます。

無煙ロースターに変えて失敗された方もおられます。お客様の本当のニーズをつかむことが大切です。

また、普通に無煙ロースターで特徴のない店ほど活性化が難しいです。中途半端に綺麗に焼肉を召し上がっていただくというやり方よりも煙がもんもんで衣服にも匂いが付くくらいのやり方も有りだと思います。そういう店ほど繁盛されているのも事実です。

後は、炭火焼きをやっていることをどうやって伝えるか、炭火焼の良さをどうやって伝えるかです。

まずは、ネットをフル活用しましょう。無料でできるものを最大限活用し、店のことを知っていただきます。

それと、店内企画が大事です。炭火焼きの店というのは小さい店が多く、宴会に不向きです。でも好きな方は、週に何度も足を運んでくれます。そういうお客様に対して、毎日、鮮度の良い肉をアピールして下さい。

「あの店のホルモンは違う」とか「あの店のハラミは最高!」というような評価をいただければ理想的です。

炭火は、大手チェーン店がやりたがらないです。
だからこそ、差別化できます。
最高の焼肉の食べ方は、炭火だということを焼肉好きのお客様はご存知です。

課題は、どうやって煙というハードルを下げるかです。
しかし、消臭剤くらいでは効果なし。
それよりも思いっ切り、美味しい焼肉が食べたい!
そういうお客様をつかむこと。
それが一番大事なことではないでしょうか?

本当の焼肉好きの方に食べてもらう!
王道こそ、繁盛の秘訣です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:28| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【株式会社武内コンサルティングの売上アップの手法】無料でできるものからご提案・推進して行きます。

広告は出してもどうなるかわかりません。それに反響率も低くなっています。だから、まずはお金がかからずにできることから提案・実行して行きます。

また、以下のようなことを提案され、嫌になったことはありませんか?
・店をリニューアルする
・仕入れを変える
・いろんな業者を紹介される
・しつこい営業をされる

弊社では、そういうことは一切行いません。弊社以外の他社の商品・サービスを無理に提案することはないので安心して下さい。

今の状態のままで売上アップできることを考えます。それ以上のことになると経費がかかることになります。でも、それはしたくないです。考えたくないです。

店舗活性化・立て直しは、極力、無料のもの、無料に近いものからです。

POPや接客を変えるだけでも売上は変わって来ます。

ご興味のある方は、ご連絡下さいませ。
どういう手法で売上を上げて行くのが説明させていただきます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:18| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【販売戦略の時代変化】開店から閉店までお買い得商品がある

昨日、ある食品スーパーが食用油を新聞折り込みチラシの目玉品に入れられました。お昼過ぎに行ってみると売り切れです。POPも貼られていました。

これはよくある風景だと思います。朝一番に集客を図り、売上を上げる。特売商品は個数限定です。

ところが、目当ての特売商品が売り切れているとお客様は帰られて行きます。特売商品がゲットできないと他店へ行く方もおられます。だから、忙しいのは、特売商品がある時間だけです。

そうすると特売商品がなくなると、普通の状態に戻るということです。それにもっと怖いのは、昼過ぎると特売商品はないと思われ、来店されなくなることです。

店側も特売をする時は、朝から晩まで特売商品があること。同一商品で無理であれば似通った商品をすぐに準備することが大事です。

こういう対応がこれから必要だと思います。チラシに個数限定で特売商品を掲載して待つというやり方では厳しいです。

特売の日は、朝から晩まで特売商品がたっぷりある。
そういう店が繁盛しそうな気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:特売商品
posted by ノムリエ at 08:27| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【企業経営で大事なこと】倫理観のある社員づくり

何でも常識で判断できること。
そうすると、規則を作らなくても大丈夫です。

ところが、いろんな問題が起こり、規則を作らないと会社が上手く行かない場合があります。何でも規則とルールで判断する。あまり良い傾向ではないです。

理想は、各人が常識で判断すること。指示を出さなくても常識に照らし合わせて考えて答えを出すこと。

実は、この訓練が大事です。できている会社は普通にできていますが、できていない会社は一つずつ教えないといけません。

目に見えないことですが、この差は大きいです。
常識を教える。組織の中で仕事をしていれば自然と覚えるもの。それを常に教え込んで下さい。

社長だけでなく、幹部や上長の方が意識して教えること。その繰り返しが大切です。

倫理観ありますか?
常識、持っていますか?

数字で評価できないからこそ難しいかしいです。でもこの倫理観を持った社員がいる会社は強いです。また、そういう会社を目指されている会社が増えています。

一度立ち止まって、自社がどうなっているのか、評価してみて下さい。
倫理観、注目されるようになっています。
業績数値よりも大事なもののように思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:29| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のちょっと変わった現象】日曜日の夜が弱い

土日の夜は一番忙しいはず。ところが、最近、日曜日の夜が弱くなって困っている店が増えています。

特にお酒がメインの店では、早くピーク時間が来て、帰宅されるお客様が多いそうです。
月曜日からの仕事を考え、深酒をしない。そういう暗黙のルールがどこか出来上がっています。

この傾向は、都会ほど強くなっています。なるべく早く家に帰り、翌日からの仕事に備える。体のことを考えれば良いことですが、店としては痛いです。

飲食店は、土日で稼いでおかないと心配です。しかし、良い傾向もあります。それは、金曜日の夜が忙しくなっていることです。だから、繁盛店ほど、金曜日の夜の宴会が多いです。

また、ブライダルなども都会では、金曜日の夜が人気です。仕事帰りに集まりやすいという理由からです。

日曜日の夜をどうするか?
夜9時以降にもう1回転して欲しいところです。

生活様式が徐々に変わっています。昔のイメージで商売をしているとたいへんです。
変化に気付くこと。
早めに対策を打つこと。

みなさんの町の日曜日の夜はどんな感じですか?
興味のある方は、一度、町がどうなっているか調べてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:日曜日
posted by ノムリエ at 00:00| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

2015年11月28日のつぶやき


















































































































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Webマーケティングの現状】無料でできるものよりも反響が高いものを提案しないとお金がいただけない時代〜ネット会社・ホームページ制作会社が苦戦する理由〜

Web会社がSNSの活用法のセミナー・勉強会を行わない。
広告代理店がネット広告に参入しない。

ちょっと変な現象が起こっています。
無料で集客できる、売上アップができる、成約に結び付くものが出て来ています。

ご存知な方は、フル活用です。
例えば、飲食店様などホームページを持ったり、お金を出してポータルサイトに登録しなくてもフェイスブックやLine、ブログに投稿すれば集客力がアップします。

もし、広告を出したり、Webをさらに活用するのであれば、それ以上の反響が期待できないとお金を出さないでしょう。

それにそのような話を聞きません。
新しい商品・サービスが出ていないのかもしれません。

無料のものを超えるという大きな壁。

でも世の中には、ブログが続かないのですが・・・という悩みを抱えておられる方もいます。
しかし、これからはさらに無料でできるものがどんどん出て来ると思いますので、是非、活用して下さい。

もし、ネット会社・ホームページ制作会社の方が営業に来られたら、無料のものよりも反響がありますか?と聞いてみて下さい。

それくらいSNSは脅威になっています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:無料
posted by ノムリエ at 11:41| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんのコンサルティング提案】事業のすべてを一度棚卸しませんか?

「全部やっています」という方がおられますが、どこまで突き詰めてやられましたでしょうか?売れるところまで、成約が決まるところまで努力されましたでしょうか?

例えば、産直の野菜など、店頭に少し並べたくらいでは売れません。無農薬や有機だと言っても同じです。お客様に告知をイベントを組んで売らないと難しいでしょう。

・加工食品なども探し続けていますでしょうか?
・飲食店の業態別の米を研究していますでしょうか?
・イベントは開催されていますでしょうか?
・景品、粗品の中身は良くなっていますでしょうか?
・料理教室などの開催は計画されていますでしょうか?
・白米、玄米以外の米商品の販売は力を入れておられますでしょうか?
・手作りの加工食品の製造・販売は考えておられますでしょうか?
・ネットはどこまで活用されていますでしょうか?
・地域活動は、何をされていますでしょうか?
・他の小売店、飲食店との共同販売、販促企画は考えておられますでしょうか?

・テレビやマスコミに出ることは考えておられますでしょうか?
・雑誌、新聞に出ることは考えておられますでしょうか?
・各企業、メーカーとのタイアップはどこまで進んでいますでしょうか?

・全く、異なるビジネスを考えていますでしょうか?
・後継者のこと、今後のことはどうお考えでしょうか?

考えているといろんなことが出て来ると思います。それを一度整理、今後の方向性を出すことが大事です。

また、注意されていただきたいのは、川上を攻めること、より産地に近づくことはされていますが、末端の消費者に近づくこと、商品を売ることが弱いような気がします。

だから、事業の棚卸が必要ではと考えます。

昔は、お米屋さんに対するコンサルティング提案と言えば、チラシで店頭売上を上げたり、量販店への仲卸強化のための企画提案が多かったですが、時代とともに変化し多様化しています。

そこで、1日でビシッ!と事業を整えてみませんでしょうか?
そういうコンサルティング活動を行っていますので、ご興味のある方は、お気軽に連絡くださいませ。よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:12| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【生活スタイルの変化・時流の変化】マラソン・ジョギングンブームが居酒屋経営に影響を与えている?

夜の時間の使い方が変化して来ています。昔は、仕事が終わると「一杯やるか!」と言って赤ちょうちんをくぐったり、居酒屋などに直行していました。

ところが最近、若い人はお酒を飲まなくなっています。別に飲まなくても良いからです。仕事終わり、風呂上りには必ず飲む習慣というのがないです。逆にスマホやゲームは手放せません。いつもチェックしたり、やっています。

同様にマラソンやジョギングが大流行りです。カッコ良い靴を履いてさっそうと走る。健康に良く、衣装以外は費用がかからず、気楽にでき人気です。

仕事が終わったら、走る服装に着替えてひとっ走り。そういう方が増えています。

また、走る方ほど健康に気を付けておられます。大会に出場される方ほど節制されています。
少しでも良い成績を出すためには、ビールやお酒を控えること。それが大事です。

走った後にシャワーを浴びて飲むのが最高なのはわかっていますが、度を越さないように調整されています。強い意志で我慢されています。

さて、そうするとマラソン・ジョギングブームが起こると、居酒屋へ足を運ぶ人が少なくなります。でも、その分お金を使わなくなりますが、それをウェアや靴などに回されます。そのため、専門のスポーツショップなどが人気です。スポーツは、オシャレからとよく言われますが、服装が一番気になるようです。

店の前で走っている人を見かけませんか?そういう人が多くなっていませんか?

ジョギングは体には良いですが、居酒屋経営にとっては厳しいかもしれません。
意外なところで影響が出ているような気がします。

何が起こっているかマーケティングを読む。
それが大事です。気を付けて下さい

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:居酒屋
posted by ノムリエ at 08:45| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【製麺業の方の悩み・経営相談より】ギフト商品開発の検討

ラーメンはいつの時代でも人気です。ところが、すべての店が繁盛しているわけでなく、厳しい競争があります。それもラーメン店だけでなく、ラーメン店に食材を卸している会社も同じです。

例えば、製麺業の場合、ラーメンのマーケットが大きくなったり、ラーメン店の数が増えれば、それに合わせて成長するように見えますが、現実はそうはなりません。だんだん自家製麺される店が増えて行っているからです。

よりこだわりを持った方が後から参入して来ます。それに、大手や規模の大きい会社は、自社工場を持ち自社で製造されます。だから、従来の製麺業の方はマーケットが小さくなっています。

さてどういう戦略を立てるかです。
1.らーめん店の開業 → できない
2.食品スーパーなどへの卸 → やりたくない
3.現状のお付き合い先の納品量を増やす → 現実的に難しい

ラーメン店の開業。これが一番良いかもしれませんが、安易に参入すると経営を圧迫します。それといろんな問題が発生します。現状納品している店とのバッティングです。そういう店がないところで出店しないといけません。また、その開業したラーメン店が成功しないと麺自体の評価が上がりません。しかし、麺に自信があってもラーメン店として成功するかどうかはわかりません。スープその他の研究が必要です。

食品スーパーなどへの卸はマーケットが大きいですが、利益率が低く、大量生産できる体制が必要です。そうすると工場投資が必要になりますが、そう簡単にはできません。それと食品製造業の方の場合、量販ルートを開拓してどうなるかわかっておられますので、手を出されません。

現状のラーメン店さんにもっと麺を使ってもらうというのは、先方の売上次第です。だから、これもあまり期待できません。

そこで、会話の中で出て来たのがギフト商品です。「うちのような業界でもできるでしょうか?」というような内容です。

確かにうどんやそばはギフト商品化され、そういうマーケットが生まれています。土産物店などには普通に置いてあります。ところが、その中にラーメンの麺というのはあまり見ません。

ギフトが売れ出すとマーケットは大きくなります。どんな業種・業界でもギフト商品開発は重要です。えっ!こんな業界でもギフト用の商品を作っていたんだということがよくあります。

美味しい麺を持っているからラーメン店ができるのではと考えがちですが、ラーメン店は今の事業とは全く異なる飲食業です。これで成功させるのは、非常に難しいです。

それよりも自社の得意な食品製造業として伸ばし行くという方法を考えられた方が良いと思います。

ギフト商品への挑戦、どの業種・業界の方でも研究・検討してみて下さい。
それが製造業の方が成長する一つの戦略です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:食品製造業
posted by ノムリエ at 05:40| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【株式会社武内コンサルティングの11月29日(日)の電話相談会のご案内】今日も電話経営相談会やっております。

★電話相談会の時間のご案内 8:30〜12:00 T13:00〜17:00(予定です)

「日曜日ですが、お電話、大丈夫ですか?」という相談がありますが、
「大丈夫です。」

土日、祝日、関係ないので気になさらないで下さい。

よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 00:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

2015年11月27日のつぶやき




































































































































































































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【焼肉店売上アップ策】炭火焼きファンを取り込もう!

「焼肉を食べる時は炭火に限る」
「炭火焼と思っていたにガッカリ」
というような口コミ投稿をよくみます。
意外と炭火焼ファンは多いみたいです。

無煙ロースターの方が、煙を吸ってくれて、お客様も店もある程度綺麗。
そういうイメージがどこかありますが、実際には、自分ではわからなくても焼肉を食べれば他人からはすぐにわかります。

だから、本当に焼肉が好きな方は、焼肉を食べに行く時は普段着です。夏は当然、Tシャツ1枚。家に帰るとすぐにシャワーを浴びます。

最近、美味しい焼肉店を探すだけでなく、美味しい炭火焼きの焼肉店を探される方が多くなっています。

ところが店名に炭火焼とは入っていません。ネットで調べても普通の店名だけです。
もし、炭火焼をされているのであればもっとPRされても良いのではと思います。

もう焼肉店や飲食店のポータルサイトなどでも炭火焼きというジャンルが大きく取り上げられても良いかもしれません。

良い肉は、お金を出せば食べれる。しかし、炭火焼だけは家でできない。だから、この店に何度も足を運んでいますという方がおられます。

消臭剤や衣服を入れるビニール袋も良いですが、そういうことを気にせず、思いっ切り炭火でモクモクの中で食べるのも良いです。それが好みの方もおられます。

「炭火焼き」をやっていることをもっと知ってもらう。
そういう戦略で、売上を伸ばすことも考えられてはいかがでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:15| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【世の中の時流と逆転現象】天然もののみの寿司店

少なくなりました。
大阪で、天然ものだけでやっている店を探そうとするとたいへんです。

海の近い町へ行けば、普通にあるのかもしれませんが、都会では難しくなっています。
それと寿司店の場合、暖簾一枚だけです。どういうものを提供しているのか、店頭で告知されません。だから、入ってみないとわからないという世界です。

回転寿司店などに行くと、養殖・輸入魚が全盛です。これがないと商売できないくらいです。
天然ものを食べたいと思っても、実際にあるのでしょうか?

また、天然と養殖の魚の味の違い、子供たちに知ってもらうことが大切だと思います。

血合いが苦手とか、嫌いだという理由でいろんな餌を食べさせて、人間が作った魚、品質改良という意味合いでは良いですが、教育という面から見ると何か足らないような気がします。

大阪の人間からすると、地方都市へ行って楽しみなのは、地の魚が食べれること。
天然ものの寿司店さん、もっとPRして欲しいです。ネットなどでも引っかかったり、わかるようにして欲しいです。

食品スーパーの鮮魚売場からも天然ものが姿を消しています。
日本の食文化、少し心配です。

だから、お寿司屋さん、頑張って下さい。
このままだと、天然ものは寿司屋さんか日本料理店さんへ行かないと食べれなくなってしまいます。

海に囲まれている国が、天然ものが希少になっているという変なことが起っています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:30| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【マーケティング戦略で大事なこと】テレビに出た後に価格を上げないこと

テレビに出ると、人気が出てお客様が増えます。
ブランディング、ばっちりです。

そこでどうするかです。謙虚に頑張れば良いのですが、欲が出てしまう場合があります。これだけお客様が増えたのだからとか、忙しくなったのだからと言って価格を上げられる場合です。

そうすると、すぐに反応されます。今の時代はネットで即通報です。
「○○店、テレビに出てから価格が上がった!」と投稿されます。

実際に、価格が上がったことを店で知ったり、その情報をネットで知った方は、足を運ばなくなります。

折角、テレビで上手く宣伝できていたのに、元の状態に戻ってしまいます。

テレビに出るということは、たくさんの人に知られる、見られるということです。
良いことも悪いこともすぐに伝わりますので要注意です。

それと一度落とした暖簾を回復させるのは非常に難しいです。

テレビに出た後は、お礼も兼ねて、安くするくらいがちょうど良いのではと思います。
そうすると、さらに人気が出ます。

お客様を甘く見ないこと。
厳しい目でチェックされているということを理解しておいた方が良いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:テレビ
posted by ノムリエ at 07:13| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ビジネスモデルの変化】実際に業績や売上を上げたいとお考えなら本や雑誌ではなく経営コンサルティング依頼されることをおすすめする理由 〜出版社の苦悩と限界より〜

本や雑誌の情報から実際のコンサルタントの提案へ

企業情報が入った原稿を依頼される理由はわかります。
一歩踏み込んだ内容・事例が欲しい。そうお考えのようです。

普通の記事では読まれなくなっています。
しかし、それを経営コンサルタントが出すことはできません。
もし出すとしても、その企業様の了解を得ないといけませんが、即刻却下です。自社のノウハウをそう簡単に出す方はおられないでしょう。何十年も培って来て、公開しても良い状態であれば良いですが、そういう情報はもうすでに世の中の人は知っています。

コンサルタントだけが知っていること、実際に業績を上げた事例やストーリーは話さないものです。

それと情報を流す場合、どこへ流すかです。
1.出版社の会員・読者に情報を流す。
2.経営コンサルタント会社の会員様に情報を流す。
どちらに情報を流すかは明らかです。

それと、本や雑誌の記事を見てコンサルティングを依頼する方はほとんどおられません。出版してブランド力を上げて仕事を取るというビジネスモデルも効かなくなっています。

自社で自信のある事例は、ホームページやブログで公開。
さらにSEOを強化して、検索で引っかかるようにし反響を上げ、成約に結び付ける。
その方が確率が高いと思います。
投稿者からすると出版や記事投稿、魅力がないです。

記事を読んで同じことをされませんか?売上が上がりますよという方法自体、曲がり角に来ていると思います。それは、どの企業・店もオンリーワンづくりを目指しているからです。他社・他店の物真似だけでは売上を上げるのは難しくなっています。

それにネットの方が圧倒的に情報が速いです。公開しても良くなってから、出す。それが本音だと思います。

本や雑誌に記事になることが一つのステータスであり、ブランディングであった時代はもう終わっているような気がします。

業績を上げたい、そのヒントやアドバイス・提案が欲しいとお考えの方は、直接、コンサルタント会社に電話を入れられることをおすすめします。その方が早いですし、良い情報が得られると思います。

弊社もそういうスタンスで頑張って行こうと思っていますのでよろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:17| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【株式会社武内コンサルティングの11月28日(土)の電話相談会のご案内】本日電話経営相談会やっております。

★電話相談会の時間のご案内 8:30〜12:00 T13:00〜17:00


本日は、予約制ではありません。
一度、話を聞いてみたい、相談してみたいという方はお気軽にお電話下さいませ。

ただし、他の方の経営相談を受けている場合は、電話がつながらないと思います。
その場合は、時間を開けてお電話いただくか、メールをいただけましたら幸いです

お電話お待ちしております。
よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:電話相談会
posted by ノムリエ at 01:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品ギフトのマーケティング戦略】ハム・ソーセージがギフトチラシに載っていない 〜大手食品スーパーのギフトチラシより〜

えっ!やっぱりという感じです。
今日の新聞折り込みチラシにお歳暮の定番ハムギフトが載っていません。

全くの0なので意図的に外されたとしか考えられません。
今年は、何がギフトで売れるか予測が付かないです。

店の方も大変だと思います。
しかし、このまま売れ残ると在庫になります。

そうすると、年明けに在庫一掃セールがあるかも・・・
密かにそれを狙っている方もおられるような気がします。

でも残るとしても全国的な傾向だとすると、物凄い数になります。
年明け、どうなっているか、少し興味が湧いてきました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:ギフト
posted by ノムリエ at 00:00| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする