経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年09月30日

2015年09月29日のつぶやき














posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【焼肉店様から経営相談より】生ものを出さないと売上は上がりませんか?

生ものは、昔はどうしても欲しいメニューでした。ファーストオーダー時におすすめすると必ず注文が入るため、客単価が上がります。

その後、様々な規制が厳しくなり、提供しない店も増えています。

生ものを提供しないと繁盛店にはならないかと言いますと、そうでもないです。生ものの提供を一切せずに繁盛されている店もあります。

生ものをどうするかと考えるよりも他のメニューでどうやって売上を上げるかを考える方が良いです。どうしてもやらないと売上が上がらないという時になって初めて検討されて下さい。

結構、生ものについては、訪問させていただいても議論になります。
競合他店が提供していたりすると気になるものです。

それでも自店の経営において一番何が大事か?
お客様が期待していることは何か?
それを考えて結論を出して下さい。

迷っている時こそ、相談されてみてはいかがでしょうか?
先が見える、納得できるご提案をさせていただきます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:生もの
posted by ノムリエ at 15:26| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営相談より株式会社武内コンサルティングのスタンス】理論や法則で売上予測はしません。立て直しはしません。

よく理論や法則で売上を予測されては困ります。生の経営をそれだけで決められるのは嫌だという方がおられます。おっしゃる通りです。

どうしても自分が作った法則や理論に当てはめて検証したいという思いがあるのかもしれませんが、それはコンサルティングを依頼されるクライアント様には関係ないことです。

大事なのは、今の売上を把握し、改善・改革を行うことで、どこまで伸ばすことができるかです。

例えば、売上を2倍・3倍にすることは無理です。現実的にどこまでなら可能なのかを調査・分析、ヒアリング・面談を行い数字で表して行きます。

また、その目標数字を達成させるためのアクションプランを作成し、実現できるようにすすめて行きます。

理論や法則の話。セミナーや勉強会でもあまり人気がないです。
自社・自店をどうすれば売上が上がるのか、その具体策を求めておられます。

弊社では、あなたの会社、あなたの店にあった改善策をご提案させていただきますので、安心して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:理論 法則
posted by ノムリエ at 13:25| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の今最強の集客・売上アップ戦略】フェイスブックマーケティング

フェイスブックをお店の方が活用して下さいというのではないです。ご来店いただいたお客様に投稿してもらうという戦略です。

自分で自分の店の投稿をしても大きな反響にはならないです。どれだけの方が見てくれるでしょうか?

大事なのは、一般のお客様の投稿です。その投稿が口コミになり、新規のお客様がお越しになられます。

もうチラシやフリーペーパーなどの紙媒体の販促に期待するよりもフェイスブックからの集客を考えられませんでしょうか?

毎日、一人のお客様がフェイスブックに投稿してくれると凄い反響になります。

ただし、フェイスブックに投稿したくなるようなメニューや企画が必要です。だから、いつも提案しているのは、びっくりメニューです。写真を撮って、友人・知人に伝えたくなるようなものを作って下さい。

あるいは、お客様が楽しそうに食事されているところを投稿してもらって下さい。

ポータルサイトで高得点を狙うのも良いですが、時間がかかります。それよりもフェイスブックでの投稿の方が早いです。

フェイスブックを意識してメニューを作る。営業する。
これも今後の大きな課題です。

フェイスブックマーケティング、旬の戦略です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:21| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営相談より】研修会の企画を社長から指示されたのですが、弊社まで来ていただくことはできますか?

「社長が武内先生のブログを毎日見ていて、ブログに書かれているような内容の研修会をしたいと言っています。是非、お願いします」という電話がかかってきます。

そういう場合は、お気軽に申し付け下さいませ。

弊社への電話は、ブログを見て電話されてくる方がほとんどです。ブログの内容が気に入られたり、目に付いたのでそれを自社でも行いたいとお考えのようです。

しかし、私のどのブログページのことをおっしゃっているのかわかりません。できましたら、そのタイトルやテーマが教えて下さい。あるいはいつ頃の投稿なのか日にちを教えて下さい。

訪問させていただいた際にも、そのことをまず確認させて下さい。

担当者の方もたいへんだと思います。いきなりブログから研修会の企画の指示があり、何をどうして良いのか?わかっているのは講師の方の名前だけ。そこから企画を作っていかないといけません。

また、ご自身でもブログを読んで勉強する必要があります。

良い研修会の企画提案をさせていただきますので、訪問日当日は社長にも合わせて下さい。どういうことをお考えなのかお話を伺わせて下さい。

まずはそこからが企画のスタートです。
よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:48| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【これから求められる会社像】人間性が高まる会社づくり

給料が良いだけではまだまだ。そのような会社は、たくさんあります。それ以上に大事なのは、人間性が高まるような会社です。

会社評価を行う際も業績評価がほとんどです。人間性が高まる会社かどうかという評価項目はないです。しかし、会社というのは数値評価以外の部分が非常に大事です。

では、人間性が高まっているかどうかはどうやって計れば良いのか?
それは簡単です。従業員の方にお聞きすればすぐに答えは返ってきます。あるいは、社長にお聞きすればすぐに教えてくれます。

「この会社に入ってすごく勉強になっています。人としてどういう生き方をしないといけないのかを教わっています」という答えが返ってくると良い会社です。

数字を稼ぐこと、売上を上げることだけを学んでいる会社をよく見ます。みんな真面目で一所懸命です。夜遅くまで頑張っておられます。しかし、技術やテクニック以上に人としての生き方が大事です。

募集要項などでも給与や福利厚生のことは書いてあってもどんな会社なのかは入ってみないとわかりません。しかし、人間性が高まる会社は口コミで広がり良い人材が集まります。

さて、具体的にはどうすれば良いか?
まず、社長自らが人間性を高めること。意識して人間性が高まる教育をすること。
毎日、どういう生き方をすれば良いのか、教え続けて下さい。

そんなの恥ずかしくて・・・と言わずに社長の経験で十分です。どういう生き方が良いのか、理想なのかを語ってあげて下さい。それが社長の仕事です。

「よくできた従業員さんがおられますね。」と外部の方から言われるとうれしいものです。
会社の評価はこの言葉に凝縮されているような気もします。

また、いつしか従業員の親御さんから、「うちの息子(娘)は会社に勤めるようになってから変わった。」と言われること。

人生は社会勉強と言われるように、そういう勉強ができる場にして下さい。
中小企業は特に社長と従業員の距離が近いです。社長の気持ち・考え次第で会社は大きく変わります。

経営理念や経営方針にも是非、「人間性が高まる会社づくり」というのを入れて下さい。
それが今後一番大切な会社像です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:25| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経営相談や懇親会は食事・お酒抜きが時流 〜古いタイプの会合、やっていませんか?〜

「食事でもしながら相談させて下さい」という方がたまにおられます。お気持ちはうれしいですが、食事をしながら真剣に話ができるでしょうか?それに食事をしながらメモを取ったりパソコンを打つことはできません。それにマナーが良くないです。

しっかりと話を聞き、メモを取れるような環境で打ち合わせを行うべきです。食事はその後です。また、食事はなくても大丈夫です。お茶やコーヒーなどもいりません。少しでも中身の濃い話がしたいです。

同様にお酒が出る懇親会、まだやっていますか?
昔は、セミナーや研修会語に懇親会というものがよく開催されていました。そこで、交流を深めるというのが目的でした。あるいは、この懇親会が楽しみで参加されていた方も多いのではないでしょうか。

しかし、若い方からすると、えっ!と引くと思います。理由は、お酒は飲まない。お酒が得意でないからです。

それにこういう懇親会から良い話につながったことは何件ありましたでしょうか。
何とかビジネスにしたい、仕事にしたいという思いはわかりますが、そこには同じような考えを持った方が集まっているだけで前にはなかなか進みません。

もう時流や世の中は変わっています。

例えば、企業訪問させていただき、名刺交換をまずしますが、お茶は結構ですからと言って社長室ですぐに打ち合わせに入ります。お茶は、自分でペットボトルを持って行きますので、喉が渇けば、それを飲みます。

それと打ち合わせできる時間を確認し、有効に時間を使います。

食事に誘われたら・・・
食事は結構ですので、その時間も打ち合わせの時間に下さいと言います。仕事の話が一段落すれば良いですが、そうでないのに食事をするというのはおかしいです。食事をするために訪問しているのではありません。

どうしてもお昼をまたいで打ち合わせや研修会がある場合は、コンビニ弁当を用意されています。すぐに食べれるからです。私のことをよくご存知の方は、よくそうされます。コンビニ弁当、失礼ではありません。その方が気を遣わずありがたいです。

会議・打ち合わせ・懇親会などのあり方をもう一度見直してみて下さい。お酒を酌み交わせば大の親友という時代は終わりました。中身のある会合にするためにはどうすれば良いか、自社のスタンスを明確にされて下さい。

食事やお酒は、成功してから!
それが私のスタンスです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:懇親会
posted by ノムリエ at 00:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

2015年09月28日のつぶやき














posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小さなお店の方への経営コンサルティング提案】面談(1日2時間後、費用は1万円)

意外と多い面談希望。
コンサルティングよりも面談をさせていただき、いろんなノウハウを聞きたいという方がおおいです。

理由は、まず大手コンサルタント会社に依頼すると1回当たり数十万円の見積もりが来てびっくりされます。小さな店・会社では、お願いしたい気持ちはあってもなかなかそこまでは出せないとおっしゃいます。

そこで、弊社では、面談という商品をご提案させていただきます。
費用は1日2時間程度で1万円です。(交通費は別途請求させていただきます)

ご都合の良い日時に訪問させていただき、アドバイス・ご提案させいただきます。

実際のコンサルティングサポート支援が必要かどうかは、その後ご判断下さい。
話を聞いた内容を自分たちでできると思われたなら、まずやってみられることです。

一方、これは自分たちの力ではちょっと無理だなぁとお感じになられたら、ご相談ください。
なるべく大手金額ではなく、良心的な見積もりを出させていただきます。
あるいは、面談時に金額面についてもご相談させていただきます。

この記事、ちょっと気になるなぁと思われた方は、お気軽に一度ご連絡くださいませ。
よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:面談
posted by ノムリエ at 13:49| 新コンサルティングメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【催事が成功したかどうかは催事後の客数で評価・判断】催事出店の目的は何ですか?

・店を知っていただくため?
・売上、利益?
・実店舗への誘導?

いろんなイベントがあちこちで開催されています。催事へ出店するだけで満足されていませんか?○○の催事に出店したというだけでは、その後の売上に大きな変化はないと思います。

確かに出店するだけでたいへんです。しかし、出店後のことも考えておかないと、もったいないです。

催事場では、お客様が笑顔で商品を購入されます。「また、よろしくお願いします。」と言ってパンフレットを渡すだけで大丈夫でしょうか?

ここまではどの出展者も行っていることです。ここから先の仕掛けを何か考えた方が良いと思います。

1.商品をご購入いただいた方に実店舗で使える金券・クーポン券を配る、あるいは商品に入れる

2.ホームページ購入の際のクーポン割引き券を渡す(ネットスーパーなどでよくされています。配達時に次回使えるネットクーポンを渡されています)

3.商品を購入されていない方でも催事場の前を通過した方にパンフレットと一緒にクーポン券を配る

催事主催者側のルールもあると思いますが、短い期間の出店で次へつなげることを何かしないといけません。

次回の催事まで待って下さいと言うのでは弱いです。催事から来店、リピーターづくりが大切です。

催事はマスコミなどによく取り上げられていますが、その後どうなったのかは取り上げられません。華やかな場面だけです。しかし、商売は、催事後も続きます。そのことを考えた上で戦略を考えることが必要です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:06| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【株式会社武内コンサルティングのビジネスマナー研修の特徴】普通のビジネスマナー研修とどこが違いますか?

基本的には、会社の業績を上げるために必要なビジネスマナー習得のための研修です。
一般のビジネスマナー研修とはそこが違います。理解して納得されただけでは困ります。会社は費用をかけて行っているわけですから、業績を上げることを指導教育します。

依頼される会社や社長もそのことを期待されています。普通のビジネスマナー研修では、何も変わらない。本人に少しプラスになったくらいではやっている意味がないとおっしゃいます。

本当にそうだと思います。だから、以下の点に力を入れてお話しさせていただいています。

・売上が上がる
・接客レベルが上がる
・人として成長する(上に立つ人間になる)
・会社のために役立つ

こういう意識を持って研修に参加いただいたり、あるいはこういう意識を持たないとビジネスマンいけないんだと気付いていただくことからスタートです。

研修を進めて行くと、最後は、今日から自分たちがやらないといけないことは何かという課題にぶち当たります。マナーはできて当たり前の世界。それ以上のことをお客様や会社は期待している。それにどう答えるかが大事であることに気付き始めます。

そうすると、研修後の質問会で質問がどんどん飛んで来ます。質問が出るということは、何か気づいたという証拠です。

本研修会の狙いはそこにあります。
社長もこのような場面が来ることを待っておられます。

ビジネスマナー習得のための研修から、気付いて動ける一流社員研修へ。
自分たちの意識が変われば、もっとレベルの高い研修に変えることができます。

是非一度このような研修を開催されることをおすすめします。
輝いた目をしている社員づくりのために大切な研修になると思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:26| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営相談より】リーダー・管理職研修で求めるもの 〜経営者意識を教えてやって欲しい〜

自分が経営者だという意識で業務にあたって欲しいとおっしゃいます。だから、講師の先生も実際の経営者の方にお願いしたいと相談があります。

おっしゃっている意味はよくわかります。リーダー・管理職が経営者意識を持つと組織は変わります。会社は変わります。業績にも変化が現れます。

リーダー・管理職にどうやって経営者意識を持ってもらうか、大きな課題です。一社員という意識ではなく、経営者発想をすることの大切さを理解してもらいます。

自分が経営者だったら、社長だったら・・・
どういう行動を取るか?どういう考え方をするか?どういう指示を出すか?
噛み砕いて一つずつ理解してもらいます。

でもそういうことは社長が行えば良いのではと思われるかもしれませんが、社長が言い続けて来たのにあまり変わっていないという現実があるからです。外部の第三者の方に指摘されたり指導教育されて初めて気づきます。

そのちょっとした気づきを伝えるのがこの研修の目的です。1回で変わる方もおらますし、数回やって気づかれる方もおられます。

最初は、なぜそこまでやらないといけないのかと疑問に思う方もおられるでしょう。しかし、リーダー・管理職が、社長と同じ考え・同じ行動を取らないと良い会社・良い組織にはなりません。

研修中は、当然、社長も同席されます。後ろで座られて話を聞かれています。リーダー・管理職と常に行動を共にし、目線を合わせようとされます。時には、議論が始まる場合もありますが、それを繰り返すことで意識が変わって行きます。

本研修は、講義を聞くだけではないです。自分の意識を変えるための研修です。そのことを伝えながら進めて行きます。

でもこういう研修を社長は一番期待されています。
何かピン!と来た方は、お気軽にご連絡下さいませ。意味のある研修会を企画・実施させていただきます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:経営者意識
posted by ノムリエ at 05:53| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営相談より】御社のプロフィールや企業概要に書かれている業種・業界ではないですが、面談や相談を申し込むことはできますか?

「ブログを毎日読ませていただいているのですが、勉強になります。参考にさせていただいています。一度お話をお伺いできませんか?ただし、弊社は御社のプロフィールや企業概要に書かれている業種・業界ではないです。それでも、面談や相談を申し込むことはできますか?」という相談があります。

大丈夫ですが、私が得意な業種・業界でない場合、経営的なアドバイスになると思います。

また、販促企画についても、他の業種で行っているもので参考になるようなご提案になります。

そのことをあらかじめご理解いただけましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:相談
posted by ノムリエ at 00:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

【ホテル・旅館・民宿の改革】地元のお酒・ドリンクを提供する・売る方法を改革する

宿泊されるお客様は期待されています。どんなお酒が出て来るんだろう?どんなお酒が買えるんだろう?と・・・

ところが、お酒は選べない。普通に提供されているだけ。
売店へ行っても昔からあるお土産用の酒が棚に置いているだけ。

これではお客様がガッカリされます。

難しいかもしれませんが、居酒屋並みにいろんな地元のお酒が飲める。そう思ってお越しになられているお客様もおられます。少しでもその期待に答えるように改革されませんでしょうか?

あるいは、一般酒販店やネットでは買えない、蔵出しのお酒というのも良いと思います。

また、喫茶スペースを夜は日本酒バーにするという方法もあります。

さらにソフトドリンクもいろんな商品が出ています。大手メーカーの商品が夕食に出て来るとちょっと寂しいです。

売店の品揃え・売り方も変えませんでしょうか?
蔵や製造元の方に来ていただき、イベント開催というのも面白い企画です。

何十年も同じメニュー、同じ品揃え、同じ売り方。
メスを入れて改革を行わないとどんどんお客様は減って行きます。

抜本的な改革、それが必要な気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:地元のお酒
posted by ノムリエ at 19:06| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日のつぶやき












posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店様からの経営相談より】売上を上げるために何から直されますか?

まず、壁面のPOPから直して行きます。すぐにできて、効果があるからです。

古くなったPOPをすべて取っていただき、新しいものに変えます。
ただし、戦略を持ってPOPを作成し、貼ります。

売上を上げるためには、売りたいメニュー、おすすめメニューの画像入りのPOPが必要です。そのメニューの写真撮りを行い、作成します。写真撮りからPOP作成、印刷まですえて私が作成します。だからお店の方には大きな負担はかかりません。写真撮りしたいメニューを綺麗に作っていただくだけです。

よく、お店にお伺いすると、なぜかドリンクメニューPOPがいっぱい貼ってあります。酒類メーカーからのおすすめなのでしょうが、それでは売上は上がらないでしょう。

おすすめメニューが画像入りで貼ってあり、ホールスタッフ・接客スタッフのかたが、こちらのメニューがおすすめになりますというとオーダーが入ります。

また、食事中もPOPにどうしても目に行きます。隣のテーブルの方が、壁面POPのメニューを注文していると、自分も注文したくなります。

それくらい壁面POPは大事です。
何を壁面に貼るか?それで売上は変わってくるため、それを打ち合わせさせていただきます。


制作時間は数時間あれば十分です。
注意点は、印刷です。家庭用の印刷機では綺麗に仕上がりません。
やはり専門の印刷業者の方のところで印刷するのがおすすめです。
私は個人的に、キンコーズで印刷しています。印刷後のちょっとした加工なども店内でできるからです。

ご興味のある方は、おっしゃって下さい。
すぐに飛んで行きます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:壁面POP
posted by ノムリエ at 15:15| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【顧客名簿の大切さ】なぜチラシやポスティングを入れないといけないのか?

その理由は、顧客名簿を持っていないからです。

昨日もポストにA5サイズより小さいサイズの回転寿司チェーン店のビラが入っていました。

いつまで、チラシやポスティングに頼られるのでしょうか?
来店されたお客様に了承を得て、住所・氏名などをお聞きして名簿化した方が良いです。

チラシやポスティングを行っても反響率は物凄く低いです。それに大きな経費がかかります。テレビCMよりは安いかもしれませんが、費用対効果を考えるとちょっと心配です。

特に個人店では、顧客名簿の獲得を真剣に考えて下さい。売上が下がって来ると、この顧客名簿が活きてきます。

一度でも来店いただき、ファンになっていただいた方に案内を送った方が反響は断然高いからです。

それに客単価も高いです。また、そのお客様から口コミで広がったり、友人・知人を連れて来ていただけます。

そこでいつも質問があります。
「名簿は何名くらいあれば良いですか?」と・・・

理想は、1000名です。チャレンジして下さい。
最低でも100名は欲しいです。そうでないと反響が上がらないからです。

大手は、なかなか名簿取得ということをされません。携帯やスマホにメールを送ったり、故広告を出すだけです。これでは厳しいです。

きっちりとしたお手紙やDMハガキを送り、リピートしてもらう方が売上アップにつながります。

是非、顧客名簿の収集、検討されて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:顧客名簿
posted by ノムリエ at 11:26| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【面談相談より】面談で業績アップについての話を聞いたり、アドアイスいただいた後はどうすれば良いですか?

訪問させていただき、いろいろとアドバイスさせていただきます。面談を希望される方は、そこから先も気になると思います。

実際には、以下のような3つのパターンに分かれます。それはご自身でご判断下さい。
こちらから、これが良いというような進め方はしませんので安心して下さい。

1.アドバイス・提案していただいた内容を自社・自店で進めるのは難しいので、経営サポートを申し込まれる

2.アドバイス・提案内容を一度やってみて、それで上手く行かなかった場合は、経営サポートをお願いされる

3.面談でヒントだけいただければ、後は自社・自店で進める


それと、面談後、いろんなものを作成された場合、メールなどで送っていただけましたら、チェック・確認させていただきます。

面談すると何か会員にならなければならないとか、しつこい営業電話がかかって来るということはないです。

だから、面談はあくまでも業績アップの提案のアドバイスとお考え下さい。

少しでもお役に立てましたら幸いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:面談
posted by ノムリエ at 08:31| 新コンサルティングメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【地域密着の食品スーパーづくり】地元に愛される店のマニフェストの発表と計画づくり&実行推進

ナショナルチェーンではなく、地元に密着した店づくり。地方都市では特に大事です。
地元の方から見ると普通でも県外の方から見ると変わっているなぁ、面白いなぁと思うくらいが良いです。

例えば、以下のようなことをされていますでしょうか?
・地元で昔から食べられている惣菜がある
・地元で愛されている、よく使われている調味料がある
・地元の方が好む食品がある
・地元の言葉で書かれたPOPがある
・地元企業との取引が多い
・地元のイベント等に参加、協力している
・地元の方の声を店づくりや地域活動に活かしている

・店長が地元の人である
・従業員は地元の人が多い
・募集、採用計画は、地元の方を中心に行っている

普通に当たり前のようにされている店もあると思いますが、大手チェーン店との違いを明確にし、それをもっとわかりやすく告知されても良いのではないでしょうか?

もっともっと地元色を濃くした店づくりを意識して作って行くことが大事なような気がします。

地元の活性化、それも担っています。ただ単に売上が高いだけでは支持されません。
地元に愛される店が求められています。

地域密着の店づくり計画、地元に愛される店づくり計画を作っておられますか?作ってみませんか?

それをお客様に発表する。店のマニフェストの発表のようなものです。
全国版の品揃えに価格、それに慣れてきているからこそ、こういった活動が大切です。
一度、検討されてみてはいかがでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:29| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【10月はいろんな意味で整える月】10月の改善が、年末の売上を左右する

まず、課題は整理されていますでしょうか?
訪問させていただくと、次から次へとお聞きになりたいことを質問されます。
何が課題で、何が弱点か、何をしなければならないかをご存知です。
こういう会社や店は伸びます。

課題の抽出、洗い出しを早く行って下さい。
何もしないと10月はすぐに過ぎてしまうからです。

忙しいのはわかりますが、問題点・改善点を挙げて下さい。それが見えてない状態で、あれもこれもやってしまうと効率が悪く、成果は出にくくなります。

社長だけでなく、幹部の方や部門長の方、店長も同様の調査を行って下さい。時には、従業員の方やお客様から意見を聞くのも良いでしょう。

10月の改善が、年末の売上を左右します。今やらないと、12月間近になってからでは遅いです。

個人店様は、自分に気合いを入れる。
会社は、全従業員が意識を高める。

たまに、パートさんやアルバイトさんから、「店長!何もしなくても年末大丈夫なんですか?」という声が出て来ます。

その前に!対策を打ちましょう!
それが緊急課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:10月
posted by ノムリエ at 00:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする