経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年08月31日

2015年08月30日のつぶやき
















posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品小売業のマーケティング戦略】8月31日は野菜の日 〜野菜・果物を買うとポイント10倍!〜

初めて見たかもしれません。
今日の朝に入っていた食品スーパーの新聞折り込みのチラシに「野菜・果物を買うとポイント10倍!」とあります。

ラッキー!
でも鮮度が大事な商品なので買い溜めし過ぎないように注意しないといけません。

しかし、良い企画だと思います。お酒や米などの重量物や単価の高い商品の企画はありましたが、今回は野菜・果物です。

たくさん食べて欲しいです。肉や魚も良いですが、野菜・果物はもっと大事です。

後は、買って食べるだけでなく、何か学べる情報が欲しいです。

それと次につながる企画も必要です。
毎月、○○の日は、野菜・果物デーというのをしっかりと作った方が良いと思います。

29日は焼肉の日で定着しています。
野菜・果物は何日?何曜日?

いえいえ、野菜・果物は毎日採るのが健康的。
そうすると、野菜・果物はどの店よりも新鮮で安いことが大切かもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:25| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【起業・開業の成功の条件】開業する前に2,000名の名簿ありますか?

「○○の店をやりたい」という方がおられます。
どんなに素晴らし技術や商品・サービスを持っていてもまだまだです。大事なのは顧客です。来店いただけそうなお客様の名簿、どれくらいありますでしょうか?

普通は、顧客数のことなど考えないと思います。開業させること、オープンさせることで精一杯です。ところが、思っていたような売上に行かない場合、友人・知人に声をかけます。しかし、声をかける数が少ないと挽回するだけの売上にはなりません。

商売で大切なのは顧客づくりです。顧客をたくさん持っている人が成功すると言われます。

開業される前に顧客づくりを是非行って下さい。逆に顧客づくりができてからオープンされても良いのではと思います。

さて、その顧客数ですが目標は2,000名です。この数字は、繁盛店になるための条件でもあります。

・顔と名前を知っている人が2,000名
・名刺が2,000枚
・携帯、スマホの登録数が2,000名

2,000名あると、販促企画の案内をかけた場合、反響があります。1%でも20名の方が来店いただけるという数字です。

開業されようとお考えの方は、数多くの人と名刺交換をされて下さい。それが自分の財産になります。

また、必ずどれだけの顧客数があるか常にチェックして下さい。
一番心配なのは顧客数だからです。

顧客を作ってからオープン、それがやはり理想的な形です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:顧客名簿
posted by ノムリエ at 05:27| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

2015年08月29日のつぶやき










posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【繁盛店づくりのヒント】店づくりは10%の遊びが必要!データを重視し過ぎるとつまらない店になる!

コンビニエンスストアへ行くと、同じチェーンならばどの店も同じ品揃えです。
食品スーパーなどのグロッサリーや酒などもほとんど同じで面白くないです。

売上データを重視しているのはわかりますが、どこでも同じというふうになるとお客様の足は遠のきます。それに遠くへ買い物に行かなくなります。

例えば、女性に人気の缶チューハイ、たまに変わった商品を扱っている店があります。そうすると1缶飲んでみようかなぁと思います。定番の品揃えにプラスしてこのような商品をどこまで扱うかです。

当然、ロスになるかもしれません。しかし、そのロスが魅力にもなります。食品スーパーの酒売場や酒類の冷蔵庫なども普通の店よりも缶チューハイの種類を増やしてみてはどうでしょうか?

品出しや補充はたいへんになるかもしれませんが、お客様から見て、この店はいろんな缶チューハイがあると思っていただけるとラッキーです。

居酒屋などでもお酒の種類が少ないような気がします。特に大手チェーン店は少ないです。データ上、ロスになるものはおかない。利益の取れるものしかおかないため、だんだん少なくなっています。

居酒屋というからにはお酒を楽しみにこられています。いろんなお酒が飲める。珍しい酒が飲めるからこそ外で飲むのです。あるいは、いろんな飲み方を提案してくれるので、店に通います。

データ重視で店を作ると売れない店を作ってしまうかもしれません。コンビニエンスストアなども地域性だけでなく、隣同士の店舗は商品構成が少し違っているくらいが面白いと思います。

店を作る時は、少し遊ぶこと。それが繁盛店づくりのコツです。
くれぐれもデータだけで商売をしないで下さい。個人店ほど要注意です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 15:46| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のマーケティング戦略】顔が見えない寿司職人、必要でしょうか?お客様から高い評価をいただけるでしょうか?

「寿司職人が握った本格派のお寿司です」とメニュー表に書いてあっても寿司職人さんの顔が見えません。

機械で作ったのではなく、職人が一つ一つ丁寧に作ったと言いたいのだと思いますが、どこまで伝わりますでしょうか?

職人さんの仕事ほど顔が見えないと良くないです。それに忘れてはいけないのは、職人さんはお客様と会話をし、接客しながら提供されます。そこも魅力の一つです。

また、目も楽しませてくれます。それは料理そのものだけでなく、手元の仕事、作業風景です。一個人や家庭では真似できないような技術を披露するところに魅力があります。

これらを省き、厨房で寿司職人が作ったと言っても納得されないような気がします。

もっと寿司職人を前面に出して売る方法があると思います。例えば、各客席を回り、目の前で握るとか、カウンターで握っている風景が見えるとか、寿司職人を主役にする店づくりが大事です。

職人さんがおられるのであれば、職人さんが輝いているように見せることが大切ではないでしょうか。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:寿司職人
posted by ノムリエ at 11:29| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食品スーパーの新店で新たな発見! 〜POPに米の仕入れ業者が書いてある〜

消費者は、お米の銘柄と価格だけでは判断しなくなったのでしょうか?

こちらの食品スーパー、オープンして数週間経ちますが、普通の食品スーパーに比べてお米の種類が多いです。30種類以上あります。5s・10sがメインですが、それ以上に目に付くのが仕入れ業者、米卸売、米穀店、産直など、いろんなところから仕入れられています。

さらに、その仕入れ業者名がPOPやプライスカードに明記されています。

お客様は、この仕入れ業者にも注目し、どこから仕入れている米がおいしいのか独自で判断されている感じです。

昔は、綺麗なデザイン、ちょっと高級そうなデザイン、産直っぽいデザインのパッケージの商品が目立ちよく売れていました。

今は、それだけでは納得せず、いくらのお米で産地はどこか、銘柄は何か、仕入れ業者はどこかをチェックされています。

おそらく、売れるお米、売れる業者の米が出て来て、数か月後、仕入れ業者も淘汰されるかもしれません。

厳しい競争原理です。
食品スーパーなので米は売れると思っているとたいへんです。

超プロ化した主婦の目があります。
それに負けないような商品づくりをしていかないと生き残っていけないような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:仕入れ業者
posted by ノムリエ at 08:42| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経営コンサルタントの仕事(弊社の場合) 〜売上が上がるものしか提案しません〜

例えば、以下のような提案があります。
・最新のレジを入れませんか?
・人事評価制度のシステムを導入しませんか?
・ホームページを作りませんか?

でもこれらを導入すると売上はどれだけ上がりますか?
おそらく売上は変わらないでしょう。

便利になるだけ。従業員の方が効率的に仕事ができるようになるだけで、直接売上に変化が出るというところまでは行かないと思います。

だから、最初の訪問時に、お金のかかるもので売上が上がる見込みのないものは中止してもらいます。

では、何を提案しているかと言いますと、販促力アップや営業力アップです。これが売上アップの特効薬になります。

儲かって会社に余裕ができ、整える時期に来た時に初めていろんな諸制度を導入して行きます。それでも社内制作で行い、外注に出すということはしません。すべて手作りです。

システム投資と言うのは、数十億円以上売上がある会社が行うこと。
そう考えらえても良いと思います。

お金をかけずにどうやって売上を上げるか、その一点に集中して経営戦略を練り、実行に移して行くことが大事です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:42| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

2015年08月28日のつぶやき








posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【マーケットを変えるもの】大規模工場の閉鎖・移転と人の移動・転勤

ある日突然、工場が閉鎖・移転。それに伴い人も移動。
そうすると、町から人が少なくなります。それも大規模工場であった場合、影響は大きいです。

大手が海外へ進出したり、効率化のため工場を集約すると、町は大きな痛手です。

人口が減るというのが一番やっかいな問題です。工場などの場合、働いている従業員の方だけでなく、出入りの業者や関係会社の方まで来なくなります。

そういう時、店舗経営されている方から相談があります。
今後どうすれば良いのか?

特に工場関係者の方がよく利用されていた店では死活問題です。一人でも一組でもお客様が欲しい時にこういう発表があると悩みます。

工場だけに限らず、本社や事務所が移転されるも痛いです。今までは増えることはあっても減ることはないだろうといった感じでしたが、これからはどうなるかわかりません。

計算したくはないですが、どこまで下がるかも予測しないといけません。

それと今後は、立地も移動する。そう考えておいた方が良いです。
昔のままずっと同じ場所で営業し、売上を上げ続けるというのが難しくなっています。

町中の工場・事務所の情報、早めに入手して下さい。
少しでも早く対策を検討することが大事です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:閉鎖・移転
posted by ノムリエ at 15:05| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【売上アップのために欠けているもの】なぜ良い店なのに止めてしまうのか?

急に店を止められる方がおられます。外から見ると良い店なのになぁと思うのですが、閉店です。

また、閉店をお考えになられている方にお話をお聞きすると、良い店だが売上が思うように上がっていないとおっしゃいます。

良い店にするために必死で頑張っておられます。どの店よりも良い店になっています。しかし、売上が少ない。そういう方が意外に多いです。

売上を上げるために一番大事なのは、販促企画と営業です。ここに力を入れないと売上アップは難しいです。

自分の店を良くするだけでは厳しいです。良い店にすれば少しずつお客様が増えるのではと期待されますが、もうそのような時代ではないです。

いくつもの販促を仕掛ける。
自分で自店のPRをする。
営業に行く。

それを考えられませんでしょうか?

販促と営業に力を入れる。
それが、大きな課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:売上アップ
posted by ノムリエ at 08:35| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【指導教育における大切なもの】あなたの教育方針は何ですか?

私は、気づくことができる人になって欲しいと伝えています。

仕事ができるとか、能力を高めると言ったことよりも何でも気づくこと。それが自然とできるようになると物事の考え方や動きが変わってきます。

気づくためには、何でもよく見ること。常になぜそうなっているのかを考えること。

それと何か役に立ちたいと思っているかどうかです。
お客様や会社、仲間に対して役に立ちたいという気持ちがあると気づくことができます。

自分のスキルアップだけを考えていると大きく成長しません。周りが見れる人にならないと本当の意味での成長とは言わないかもしれません。

朝一番、出社するまでに何か気づいたことはないですか?
昨日一日で気づいたことはいくつありましたか?

気づいたら、人に話して意見を聞いてみて下さい。それと気づいたことをメモして下さい。
それを繰り返していると、だんだん見えるようになります。気づくようになります。

教育は教えられたことを覚えるだけではないです。大事なのは自主自立。自分で気づいて考えて行動に移すこと。それができるかどうかです。

まず、教育方針を持って下さい。作ってみてください。
良いことは何でも吸収するというのもわかりますが、一本筋の通ったものにするためにも教育方針、大切だと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:教育方針
posted by ノムリエ at 05:38| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

2015年08月27日のつぶやき






























posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【人事評価制度は他人からすすめられて作ると上手く行かない理由】中小企業の人事評価制度は社長主導で作成・運用すること

人事評価制度専門の会社やWeb会社などからすすめられて導入され、上手く行かない会社がよくあります。

一見、あった方が良いように見えます。
それに他社の導入成功例を聞くと導入したくなります。
また、会社として機能させるには絶対に必要なものであるというような思い込みがあります。

しかし、現実はどうでしょうか?
社長やオーナーが必要と感じられ、積極的に導入された会社は上手く行きますが、自分で勉強せず他人の話を聞いただけですすめるのは危険です。

導入するだけでなく、さらに自社に合うように運用していかないといけません。これも大きな課題になっています。

だから、弊社では社長から直接依頼がない限り、あまりおすすめしません。作ったとしても簡単なものからです。従業員一人一人の勤務状況や能力を計るシートを作成し、社長にチェック・確認してもらいます。

給与や就業規則にまで連動されるには、時間が必要です。慌てて作って、上手く行かず元に戻したというようなことがあってはたいへんです。

もっと気になるのは、人事評価制度導入にあたっての費用です。おそらく数百万円単位の見積もりが来るでしょう。しかし、導入してかけた費用以上に業績は伸びるでしょうか?会社は良くなるでしょうか?

中小企業の人事評価制度は社長主導で作成・運用すること。
機械的に評価を行っても何も良くなりません。会社の方針や方向性を明らかにし、その上で諸制度を作って行くのが理想です。

社内や周りからいろんな意見が出て来ると思いますが、社長自らが本当に必要だと思った時でないとすすめない方が良いと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 14:58| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当の世の中の景気は? 〜売れている弁当の価格〜

ある弁当チェーン店が日替わりワンコインセールを始められました。500円以上する弁当を日替わりで500円で販売です。お得感があります。

またあるファミリーレストランチェーン店の宅配弁当が大人気のようです。日替わり弁当が1個490円。定番のランチ弁当が400円で7種類あります。配達料は1,500円以上で無料です。ネットや電話で注文しようとすると、「1時間かかります」と言われるくらいです。

弁当を食べる時は、500円以下と決まっているような感じです。500円以上出すなら、飲食店やレストランで食べられます。

だから、弁当店は500円以下の商品強化に走っています。

食品スーパーの総菜売場の弁当も売れ筋は380円以下です。それより高い弁当は売れません。

それに町中には、250円弁当や300円弁当というのもあります。こちらも人気のようです。

これらが本当の景気を表しているような気がします。少しでも節約できるものは始末する。そういう空気が流れています。

400円以下の弁当に100円以下の激安自販機。
ますます人気が出そうな気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:弁当の価格
posted by ノムリエ at 08:57| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品小売業のマーケティング戦略】ある日突然、自店の前にセブンイレブンが出来たら・・・

現実に起こりました。私の住んでいる町の駅の1階に繁盛している食品スーパーが入っておられますが、なんとその出口の前にセブンイレブンが出来ています。間もなくオープンみたいです。

従業員の方もびっくりされたのではないでしょうか?

駅中で最高の立地で商売をしていた食品スーパー。しかし、その店の前にセブンイレブンができると大きな影響が出ると思います。

売上だけでなく、優秀な店舗スタッフも流出するかもしれません。

だから、来年が創業60周年祭らしいのですが、半年前倒ししてでもセールを組んでおられます。昨日、そのチラシが入りました。

元々、集客力のある食品スーパーです。ただし、駐車場は0台。駅ナカのため。
これからますます厳しくなると予想されます。

食品スーパーのライバル店は食品スーパーではなく、目の前のコンビニエンスストア。
コンビニエンスストアにないもの、できないものをどうやって作って行くか?
それが鍵のような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:41| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

2015年08月26日のつぶやき








posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品小売業のマーケティング戦略】オープンチラシの効果はいつまで?

私の住んでいる町にある食品スーパーが出店してきました。
その食品スーパーの新聞折り込みチラシ第4弾が今日、入っていました。

この食品スーパーが出て来たため、近隣の食品スーパーもチラシサイズを大きくしたり、価格を下げたりと対抗策を打っています。

さて、このオープンチラシいつまで効果があるでしょうか?
何弾も打ち続けることはできません。おそらくタイトルを変えて打たれるでしょう。

オープン期間が終わると徐々に価格を上げる。オープンだけは特別の価格にするといのが、今まで多かった戦略です。ところが、オープン期間が終わり価格を上げると、お客様は来なくなります。

価格が上がったとすぐに判断し、安い店に流れます。だから、オープンが終わっても価格を上げることができません。逆に、オープン以上に価格を下げないと目標売上に行かないかもしれません。

それくらい食品スーパーの業界は価格競争が激しいです。また、どの部門が強いか、プロ以上に厳しい目をお客様は持っておられます。

オープン1週間でその店の評価は終了。後は、上手に使い分けをされます。
本当に怖い消費者です。

オープン以上の目玉商品が出せるかどうか?
それが鍵を握っているような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 16:45| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【世間の評価と努力目標】あの人・あの会社とお付き合いしていると高評価される人や会社とお付き合いされていますか?

人や会社は、どういう方とお付き合いしているかで評価が変わってきます。
できていると思っていたり、業績が良くてもダメ!

外部の第三者の目は、誰と付き合っているか、そこを見られます。

理由は簡単です。自分一人で成長した訳ではないからです。必ず、周りの方のサポートがあり伸びたはずです。だから、その理由であるお付き合い先がどこなのかを知ろうとされます。

高評価の人や会社とお付き合いされていますか?

えっ!あの方とお知り合いなのですか?
えっ!あの会社と取引関係があるのですか?
と言われたことはありますか?

この言葉がすべてを物語っているような気がします。

是非、そういう方とお付き合いされて下さい。
また、そういう方を探して下さい。

そういう方と話をしていると、見えるものが違ってきたり、視点も変わってきます。

人生は誰と出会うか?
それで大きく変わってきます。

さらに、最終目標は逆に自分が高評価される人間になること。
難しい課題ですが、これを目指すことも大事だと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:お付き合い
posted by ノムリエ at 09:39| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の新しい割引制度】シルバー割引

ファミリーレストランではなくシルバーレストラン?
子供の数が減り、これからどんどん高齢者の方が増えて行きます。今までのようにファミリーを対象としていると売上を落とすかもしれません。そのための対策としてシルバー世代への企画を考えられている店が増えています。

ただし、シルバーの定義を何歳からにするかです。60歳以上?65歳以上?70歳以上?
60歳でシルバーと言えば怒られそうですが、それくらいの年代の方から割引した方が効果があると思います。

また、キャッチコピーにも「おじいちゃん・おばあちゃんを連れて来てくれたら割引」とあります。こちらも表現方法の問題ですが、60歳の方におじいちゃん・おばあちゃんというのは失礼かもしれません。

60代はまだバリバリの現役です。でもこのような方に来ていただき、お腹いっぱい食べてもらうのが良いです。

食べ放題店などに行くと年代別に価格が分かれていますが、一般の店も今後、何らかの対策や企画が欲しいです。

シルバー世代の客層にどういうことができるか?これがこれからの大きな課題です。

一度、検討されてみてはいかがでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:25| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする