経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年07月31日

2015年07月30日のつぶやき
















posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【洋食店の売上アップ策】洋食店で貸切予約

昨日、近くの繁盛洋食店へ行って来ました。お店はテーブル11席のカウンター5席の小さなお店です。

帰り際、他のお客様が「ここで貸切予約はできますか?」とお聞きになられています。
洋食店で貸切というのは珍しいです。貸切で食事をしたいくらいおいしくて高評価だったのでしょう。

でもありがたいことです。洋食店で宴会や貸切というのはあまり聞きません。それとなかなか売上を上げるのが難しい業態です。1店舗月商150万円を超えれば繁盛店レベルです。

なぜ難しいかと言いますと販促企画があまり効かないからです。安くなっているからと言って客数が増えるわけではないです。地道に努力をして地元の方に贔屓にしてもらうことが大事です。

手作りで丁寧に作って提供する。それが売上アップにつながる最高の方法です。メニュー数も増やし過ぎることはできず、定番メニューをコツコツとレベルアップさせる。そうすると、洋食を食べるならこの店でないと嫌だというファンができてきます。

評価が高まるとディナーの予約が少しずつ入って行きます。さらに、誕生会や女子会、各種会合を行いたいというお客様が増えます。最後には、貸切予約です。

いい感じで進んでいるように見えます。もう少し店が広ければという思いもありますが、味を落とさないためには、今のままが良いのかもしれません。

久々に小さな洋食店の繁盛風景を見ました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:洋食店
posted by ノムリエ at 13:57| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食品スーパーの熱中症対策は何が良いか?

ある食品スーパーでは、レジで「塩飴サービス」をされていました。お一人ずつ声をかけて欲しい方にはプレゼント。

良い企画のように思うのですが、あまり手に取っている方がいません。

お客様のニーズは別のところにあるような気がします。例えば、健康に良いドリンクが格段に安いとか、飲料・アイスクリーム・そうめん・夏野菜等々、夏物の商品が安くなっていることを期待していると思います。

それとこれだけ暑いと何度も買い物に行くのが嫌です。安い価格になっているものを見つけたらまとめ買いしたくなります。

何かをプレゼントをしても売上アップにはつながらないのではと思います。

とびっきり安くなっていますので、お越しくださいというのが良いような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:熱中症対策
posted by ノムリエ at 10:28| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小さなホテル・旅館の売上アップ策】ビールのおいしいホテル・旅館づくり

ホテル・旅館の朝食バイキングでビールを売る!
朝風呂や温泉に入った後、どうしても飲みたくなります。POPやメニュー表がなくても、「ビールありませんか?」とお聞きになるお客様がおられます。

だから、食券受付や食器の受け渡し場所、各テーブル、各部屋(朝食時に別途ビール注文できます)などにPOPを置かれてはと思います。

また、温泉や大浴場の浴室・脱衣場や休憩所にもビールの自販機や生ビールが欲しいです。

あるいは、生ビールの部屋出し(その場で現金支払い)も欲しいです。お客様はお着きになり、部屋でまずゆっくりされます。その時、仲居さんに「ビールいただけませんか?」とおっしゃいます。あれば、これも小さなサービスになります。

ビールやお酒ばかり注目するのは不謹慎とおっしゃる方がいるかもしれませんが、ビールを売るのが一番簡単です。

自販機の設置や販売方法をもう一度、会議などで議論されてみてはいかがでしょうか?

少しでも売上が欲しいです。ご来館いただいたお客様に少しでも満足してもらうサービスの一環として、是非、ビール対策考えてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:ビール
posted by ノムリエ at 08:19| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【できる営業マンの条件】自分で営業ツールや販促物を作る

できる営業マンはどこが違うかと言いますと、自分で営業ツールを作っているかどうかです。

会社や上司から指示されて、電話をしたり訪問したりしているだけでは、成果は上がりません。また、会社から配布された資料やパンフレットを持って行くだけでは弱いです。できる方は、成績の良い方は、そこから自分なり工夫して営業ツールを作っておられます。

だから、単に営業とはどういうものかを説明するだけでは成長しないでしょう。具体的にどういう営業ツールを作れば良いのか、そこまで指導教育する必要があります。

店舗管理者などの場合も自分で販促物などをいろいろ作ってみることが大事です。何もせずお客様を待っていては売上は上がらないでしょう。

忙しいから作れない。作ったことがないからわからないという方がおられますが、それを打破しないと良くないです。また、会社の社風としてそういうことをしたことがないところもあります。販促物は業者任せで、それを配るだけです。

今の時代、タブレットなどが普及していますので、自分でデータを取り込んで一工夫しわかりやすく作ることはできると思います。お客様からのニーズなどもそこに加えて行くと良いものが出来上がって行きます。

後は、そういうものをできるだけ社内で共有し、皆で成果を上げることです。

営業研修においてもこのツールや販促物の作成、重要になっています。やったことがない方には、一から教えてあげて下さい。

自分で営業ツールや販促物が作れるようになれば一人前というのは本当です。
是非、日々進化させて良いものを作って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:34| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

2015年07月29日のつぶやき




























posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【酒売場の冷蔵庫の棚割り戦略】ビールコーナーの棚割りで売上をアップさせる方法

先日、ある食品スーパーの酒売場で買い物をしていると、若夫婦の方が商品を選んでおられました。

会話の内容をそっと聞いてみると、「高級ビールのロング缶2本と第三のビールのロング缶2本」を購入したいそうです。

理由は、好みの高級ビールは外せない。しかし、高級ビール4缶では、贅沢し過ぎ。
酔って来たり、もっと飲みたい時は第三のビールに変えようと言っていました。

なるほど・・・と思いました。
やはり、みんな家計にやさしいことを考えておられます。でも、おいしいものは飲みたい、食べたい。そういう欲求があると思います。

そこで提案です。ビールと第三のビールの境目の陳列場所の一番目立つ高さのところに、一番人気のビールと一番人気の第三のビールを隣り合わせに並べて下さい。フェイス数も通常の陳列数よりも多くして下さい。

そうすると便利です。それにビールで人気の商品、第三のビールで人気の商品がすぐにわかります。

賢く買う!
これが今の時流です。
それに合わせた売場展開、陳列場所も考えましょう。

棚割りで売上は変わってきます。
是非一度、見直しを行って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:酒売場 ビール
posted by ノムリエ at 11:14| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【喫茶店・カフェの売上アップ案】ビールモーニング

テレビを見ていると、ある喫茶店が「ビールモーニング」をされていました。良いと思います。これだけ暑いと、ビールが好きな方は朝から飲みたくなると思います。

それに仕事終わりの方もおられます。そういう方は、まず一杯飲みたいです。

おそらく、おかわりされる方がいるような気がします。

後は、ノンアルコールビールを提供するのか、ビールを提供するのか、判断が必要です。
また、何杯までか決めておかれた方が良いです。

大手カフェチェーン店ではビールは提供されていません。だから、意外と特徴が出て、集客効果が上がるかもしれません。

店頭に「ビールモーニング始めました!」というPOPを貼ってみられてはどうでしょうか?

それとビールは他人が飲んでいると飲みたくなるものです。
だから、ビールは効果的です。

ひょっとすると、良い集客方法になるかもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:22| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【会社の立て直しの方法と手順】具体的にはどのような感じになりますか?

まず、社長と今後の方針・方向性についての打ち合わせを行います。どういう立て直しをするのか、どこを立て直すのかをきっちりと決めます。

基礎資料を見せていただきながら、現状の課題をお聞きし、その上で最善の方法を考えます。

次は、この立て直し方法を書面にまとめ役員や幹部の方に理解していただきます。当然、経営コンサルタントが入って立て直しを行いますので、負担も増えるかもしれませんが協力をお願いします。

さて一番大きな課題は従業員の方への説明です。何の説明もなく、経営コンサルタントの先生が○○日に来られますというアナウンスだけでは良くないです。事前説明と当日のしっかりとした説明が必要です。

業績を上げるために従業員全員が一体化すること。これが最も大切なことです。

それと、旗振り役を明確にすること。中小企業では、できれば社長が担って欲しいです。その方がわかりやすく、改善・改革スピードも速いです。

また、経営コンサルタントの役割、立ち位置もその時に説明された方が良いです。

1か月後、経営改善計画書が出来上がってきますが、その中に業績が改善した際の臨時報酬の支給も入れて下さい。これがないとモチベーションが上がりません。

時には、全社員アンケートを取ることもあります。訪問初日から、現場改善に入ることもあります。それらはすべて、社長との最初の打ち合わせで希望をお聞きし決めます。だから、この打ち合わせ非常に重要です。

打ち合わせを1日かけて行い、ゆっくり考えて返事させていただきますという方もおられます。

後は、社長の決断次第!
会社の立て直しは、少しでも早く行うことをおすすめします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:08| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

2015年07月28日のつぶやき












































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人で経営されている若手飲食店オーナーからの相談】売上を上げるために何を勉強すれば良いですか?

当然、おいしいもの提供できるように勉強することが一番大事です。ただし、それだけではなかなかお客様が増えないという現状があります。

ズバリ!おすすめの勉強は、フェイスブックとLineです。

個人で繁盛されているところは、上手に活用されています。ただし、ネット広告のようなものではなく、お客様と会話をしたり情報交換することが大切です。

好きな方はどんどんはまって行きます。1日数時間される方もいるくらいです。

メニューや情報を流すだけでなく、お客様と一緒になって楽しんでいるところをアップし、ネット上でいろいろ会話をして下さい。

それとネット上の友達を増やすことも忘れないで下さい。これも一つの課題です。

フェイスブックなどは無料のツールです。使いこなせば最強の販促になります。

逆に言うと、無料のものを使って売上が上がるわけですから販促企画会社などは脅威です。
だから、このようなツールの使い方の説明会などがあまりないです。

フェイブックやLineを上手に活用している友達を見つけ、仲間で集まり、勉強会など開催されてはいかがでしょうか?

料理が美味いだけではダメ!ネットをどこまで使いこなせるか、それがこれからの大きな課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:勉強
posted by ノムリエ at 11:47| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【若い方が成功するための条件】友達を増やす努力をする

自分の店を持つ、事業を興すだけではまだまだ。軌道に乗せないといけません。

例えば、飲食店などの場合、おいしいものを作り集客を図ろうとされます。ところが、いつも店の中にいたり、忙しくしていると人と会う機会がなくなります。

成功されている方は、お客様だけでなく友達もどんどん増えておられます。同業の仲間や仕入れ関係、近所の方々等、意図的に増やして行かないと繁盛しません。

事業を興された方も大切なのは友達です。おそらく増えた友達の数だけ事業は大きくなって行くでしょう。

人と会う機会を作り、友達を増やして下さい。

それともう一つの課題は、ソーシャルメディアを使ってのネット上の友達づくりです。意外とこれも大事になってきています。店舗経営されているかたならおわかりだと思いますが、FB友達などが突然来てくれるとうれしいものです。そこから、またお客様が広がって行きます。

商品やサービスに目が行きがちですが、友達づくりをすること。
友達とは、名刺交換した人ではないです。本音で何でも話せる関係の人です。そういう人をたくさん作って下さい。

1年間の成長のものさしは、増えた友達の数です。
是非、チャレンジしてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:26| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のオープンの仕方について】オープンは慎重に段階を踏んで行うこと

オープンは力が入ります。それに売上も欲しいです。だから、全席開放してスタートしようとされますが、最初から上手くは行きません。

それにもっと怖いのは、オープンの時には一番期待されていたお客様が来られますが、その方々をがっかりさせることです。

どんな店でも何年も経ってやっと普通のオペレーションになります。オープン1ヵ月前からトレーニングしたくらいでは、難しいでしょう。

そういう状況でオープンすると、クレームの嵐になります。直接、店のスタッフに言わなくても良い印象が残らないとリピートしてくれません。

特に、オーダー間違いや料理提供スピードが遅い、会計がもたもたするとお客様は気分を害されます。

店頭に花を飾って、大々的にオープンしたいのはわかりますが、力相応で徐々に客席を広げて行くという方法もあると思います。

またプレオープンなどを行い、トレーニングを何度も繰り返すこと。その際、できなかったこと、間違ったこと、指摘を受けたことをスタッフ全員で改善することが大事です。

だから本当のオープンは1か月後くらいかもしれません。受け入れ態勢が出来上がった時、販促を打って集客をした方が良い場合もあります。

オープン時に上顧客を逃がさないように注意して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:オープン
posted by ノムリエ at 06:04| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

2015年07月27日のつぶやき




































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品小売業の販売戦略】売れるタイムバーゲンにする!

ある食品スーパーがいつもタイムバーゲンの告知をされています。時間は夕方の16時、出来立て惣菜を販売するそうです。

ところが売場に行ってみると、どこでタイムバーゲンをやっているのかわかりません。タイムバーゲンのPOPもないです。これでは折角の企画がもったいないです。

例えば、最低限、以下のものが必要です。
1.チラシでの告知
2.催事売場の明確化
3.POPでの案内
4.声かけ「今からタイムバーゲン始まります」

チラシに載せれば売れるだろうでは弱いです。細かい点まで注意を払い、企画をすすめることが大事です。

店外のお客様にも声を出して案内をして欲しいです。案内ボードを持って売場を回って欲しいです。

ちょっとしたことなのですが、こういうことができていないと数字は作れません。

催事企画のあり方の見直し、早急に行って下さい。
気持ちの入ったものに仕上げないと結果は出ないです。

売れるタイムバーゲンにする!
それは、店長、あなたの仕事です!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 15:03| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小さな飲食店の売上の上がらない理由】販促企画を何もしていない

日々の営業努力だけで売上が上がれば良いですが、なかなかそうは上手く行きません。
また、おいしいものを作ろうと懸命に努力されますが、それだけでは新規客は増えません。

さて、売上が下がって来たという店にお伺いすると、販促企画を何もされていません。
それにパソコンは使えません。スマホも無理ですとおっしゃいます。でも何か販促企画を打ったり、店内販促が必要です。

新聞折り込みチラシやフリーペーパーを入れると大きなお金がかかりますが、それ以外にもできるものはあると思います。

まず、店頭に三角看板など設置されませんか?店頭の壁やドアにPOPを貼られませんか?
暖簾一枚では入りづらいです。どんなメニューでいくらなのか、あるいは目を引くような価格のものがあるかどうかを確かめられます。

例えば、中華料理専門店などでは、店頭の壁一面に全メニューPOPを貼ったりされていますが、わかりやすいです。

あそこまでしたくないと言うのであれば、メインメニューを数点だけでも貼ることをおすすめします。

次に店内企画です。3ヶ月先までの企画を組むこと。それもお客様がびっくりするような企画を組むこと。集客はこの企画にかかっています。

それと、もう一つ大事なことがあります。びっくりメニューを作って下さい。話題になるようなものを是非作って下さい。写真を撮り、友人に送られるくらいが理想です。そうすると、口コミで広がって行き、新しいお客様が増えます。

これらのことは、あまり難しいことではないと思います。きっちりと決めてやり切れるかどうかだけです。

商売をスタートした以上、販促企画は必要だとお考えになられた方が良いです。

さらに、これからはソーシャルメディアを使ってお客様や友達に声を掛けて行くというのが一番良い方法です。身近な人で手伝ってくれそうな方を是非見つけて下さい。

売上が下がって来たら、販促企画に力を入れる。
それが非常に大事な対策です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:販促企画
posted by ノムリエ at 12:33| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営相談より】仲間で集まりますので話を聞かせてもらえませんか?

どうもおかしい。
今までと違う。
自分たちだけで集まっても同じ話しかしない。
コンサルタントの話を聞いて参考にしたい。
そういう相談がよくあります。

お話させていただくのは、問題ないのですが、集まられる方がどういう方かが心配です。
例えば、全く異なる業種の方が集まられた会合の場合です。共通の話をしようと思うと以下のような内容になります。

・景気の話
・株価の話
・大手の動向
・経営全般の話

新聞やマスコミで言われていることよりも生の現場の状況はわかるかもしれませんが、それ以上の話となると各企業ごとに合った話をしないといけません。

そういう時は、講習会の前後に個別相談会や訪問相談会を行っています。

同年輩の経営者の方の集まりや地域の会合となると業種・業界が異なった方が集まっておられます。だから、外部から講師の方をお呼びする場合は、テーマ・内容を慎重に決められることをおすすめします。

事前にアンケートなどを取られ、テーマを絞るというのも一つの方法です。

それと、売上や業績が上がる話。今までやっていなかったが、すぐにできそうな話が良いと思います。

世の中の話ばかり聞いても経営改善にはつながらないからです。

面白くて聞いてて楽しい話をモットーにしています。
絶対に飽きさせません。
少しでも皆様にとってプラスになるような話をさせていただいておりますので、ご興味のある方は、連絡いただけましたら幸いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:経営相談
posted by ノムリエ at 08:24| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【店長研修を行う前に大事なこと】あなたの会社の理想の店長像はありますか?

いつの時代も店長研修は大人気です。店長や店長候補の方に研修やセミナーに参加してもらい、力を付けて欲しいという思いがあります。

ところが、店長昇格基準や理想の店長像がなく、経験とスキルだけで店長職を付けているということがよくあります。本人も店長の仕事って何なんだろうと悩まれます。

また、会社によっても店長業務が異なります。営業や店の売上を上げることに専念し、他のことは本部がサポートするという会社や募集・採用から人材育成まで全部店長任せという会社もあります。

これらを一度整理された方が良いです。自店での店長業務はどこまでが良いのか、見直して下さい。

そうすると店長評価表が出来上がります。店長も何をすれば良いのか明確になります。

さらに、店長と言ってもレベルが違います。いくつかのレベル・段階を設けるのが良いでしょう。

研修に出せば、変わるだろう、成長してくれるだろうという期待感だけでは変わらないです。社長や会社の人事担当者の方が、定期的に面談を行い、どういうことをして欲しいのか、どうなって欲しいのかを具体的に伝えてあげて下さい。

研修会などに参加される場合もどういうことを学んで来て欲しいのかを指導教育された方が良いです。

それと社長!あなたの理想の店長像を必ず持っておいて下さい。
これがブレると社員はやりづらいです。

逆に店長研修の前にこれを作ることが先かもしれません。
一人でも多くの店長を育ててあげて下さい。
それが社長や会社の使命だと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:店長研修
posted by ノムリエ at 05:43| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

2015年07月26日のつぶやき
















































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の飲食店の集客アップ策】量が多い店を目指す 〜デカ盛りも集客アップにつながる〜

ネットをチェックしているとデカ盛りの記事を書いておられる方がいます。ネタや情報としてはたいへん面白いと思います。

さて、飲食店でもデカ盛り、やってみると集客効果があるかもしれません。何かをやっている、面白いことをやっているということが大事です。

また、個人の飲食店では量が多いというのが繁盛店の条件です。ランチなどでも、あの店に行けばお腹いっぱいになるという評判が付くと、お客様が増えます。

特に、大手やチェーン店よりも量が多いこと。それを注意しておいて下さい。

例えば、あるハンバーグチェーン店では、ハンバーグの容量が150gとフリーペーパーやチラシに記載されています。そうすると、近隣のこのようなお店があった場合、ボリュームで負けないこと。少しでも多い、大きいと認めていただくことです。

個人店の良さは、平均原価率に縛られていないこと。自由にできるからこそいろんな仕掛けができます。

地元で一番量の多い店を目指す!
これも良い方法だと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:デカ盛り
posted by ノムリエ at 15:02| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする