経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年04月23日

2017年04月22日のつぶやき






























posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【商業施設内店舗で必要なもの】お年寄りの方のための椅子

通常、商業施設内の店舗の前には椅子はないです。あるとしたら、突き出し陳列。これでもかというくらい商品を並べています。

それもわかりますが、お客様にやさしい店を作りませんでしょうか?

ある商業施設を歩いていると、お年寄りの方が店舗の前の椅子に座っておられます。店員さんは、お客様と楽しく会話をされています。

通常は、置いていない椅子。しかし、高齢の方が来られたら、そっと椅子を出す。そういうふうにされているみたいです。

ガラスのショーケースが置いてある店でも椅子、あった方が良いと思います。お客様は、ひょっとすると商品よりも椅子の方に興味があるかもしれません。

若い時は、歩き疲れるということはないですが、年を取ると数m歩いただけで疲れます。椅子に座りたくなります。

椅子があると、常連のお客様が増えます。客単価も上がります。
これから、椅子をどうするか、本当に大きな課題になると思います。
タグ:椅子
posted by ノムリエ at 11:18| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人面談が大切な理由】個人面談を行えば社員のレベルがわかるというのはどういうことですか?

やる気があり、レベルの高い方は、必ずメモ用紙や手帳を持って来られます。さらに、「メモを取らせていただいて良いですか?」とおっしゃいます。

また、私からいろいろ話を聞きたいのに、質問をたくさんされ、勉強されます。見ていると、手帳にびっしりメモを取っておられます。

こういう方は、安心です。自分で課題を見つけ学ばれるでしょう。

会社から手帳を持って行きなさいと指示されたわけではなく、おそらくそういう仕事の仕方をされていると思います。

個人面談は、何か聞かれる立場だと普通は解釈しますが、伸びる人は学びの場にされています。折角、武内先生と一対一で話ができるのだからと、質問事項を用意されています。

こういう人が、社内に何人いるか?
それが、あなたの会社の実力です。

何も言わなくても学ぼうとする姿勢を持った人を育てる。
それが、会社の大きな課題です。

だから、個人面談を行えば社員のレベルがわかるとうのは本当の話です。
タグ:個人面談
posted by ノムリエ at 11:07| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の繁盛条件】安くておいしいものを出せるのが一流

高級な食材を使っている。高級なイメージがある店づくり。高級店の接客をしている。それらが一流の条件ではないです。

一流とは、安くておいしいものが出せること。
お客様もそれを一番期待されています。

どこか、お客様のニーズとはズレている。そう感じたら、見直しが必要です。

お客様の数が少ない。なかなか売上が伸びない。
その原因は、何でしょうか?

一流の関する考え方が違っているのかもしれません。
苦戦されている店を見ていると、感じることです。

安くておいしいを追求する。
これが最も大事なような気がします。
posted by ノムリエ at 06:03| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人情報のこともあり仕事は二重チェックが大事】間違いメールより

たまに間違いメールがきます。企業名や名前も違っています。おそらく、該当する企業へ送っておられるのだと思いますが、メールアドレスと宛先が一つずつズレており、こういう間違いが起こっているのでしょう。

郵便物でもありました。表のあて先は合っているのですが、中身のパンフレットの企業名・名前が別の方になっています。

もっとひどいのは、請求の中身が違った企業名で来ていました。

担当者の方は、この状況を知らないかもしれません。これでは、全く反響はないでしょう。あるとしたら、お叱りの言葉だけ。

仕事は、一人ではしてはいけない。必ず二重チェックが入るような状況で行うこと。これが、鉄則です。

間違いメールや間違い郵便物、届いた人が指摘してくれれば良いですが、普通はそのままゴミ箱行きです。だから、間違っていることに気づきません。本当に怖いです。

仕事は慎重に!
無駄なコストをかけないように注意しましょう!
posted by ノムリエ at 05:42| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする