経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2016年12月09日

2016年12月08日のつぶやき






















posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ホテル旅館・温泉地の経営課題とブランディング】自館のイメージソングを作る

もうすでに作られて、テレビCMなどで流されているところもあります。

実は、耳に何度も入ると、その音楽やフレーズが頭から離れなくなります。意外と効果があります。

うちのようなところで・・・と言わず、是非考えてみて下さい。

温泉地の活性化でも同じです。あれこれと施策を打つ前に、イメージソングを作りませんか?一度作ってしまえば活用方法はいろいろあります。

まずは、今流行りのYouTubeです。そこで何度も流します。
また、ラジオCMを使うという方法もあります。

いろんな媒体を使っているうちに、覚えてもらえます。そうすると、チャンスです。今度は様々な企画を打ち、集客を図ります。

歌や音楽から入る。
こういうブランディング手法もあります。
是非、検討されてみて下さい。

弊社グループでは制作等も行っておりますので、ご興味のある方はお電話下さい。
よろしくお願いします。
posted by ノムリエ at 12:39| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店・居酒屋の地酒の売り方】1合600円以下で売る

日本酒が売れない?
でも希少酒や人気銘柄、よく売れています。しかし、人気の高い酒ほど高い!
1合1,000円超えています。これでは、何杯も飲めません。

これがマーケット縮小の一つの大きな原因です。

安くておいしい酒を探して来て、提供する。これが飲食店、居酒屋の使命です。

1合600円以下でおいしい酒を探して来て下さい。定番でなくても良いです。あの店に行くと店主やオーナーが、安くてうまい酒を出してくれる。そういう評価をされたり、口コミで広がって行くことが大事です。

まずは、安いと思っていただけること。
さらに、うまいこと。これが条件です。

1合600円以下の酒が揃っている店、実はお客様はそれを期待されています。
posted by ノムリエ at 10:34| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【米の通販の販売戦略】ラジオCMを使え!

昔、もう20年くらい前の話ですが、あるお米屋さんがラジオ番組でお米のプレゼント企画を入れられました。そうすると何千通という応募はがきが届きました。

私は、ラジオのプレゼント企画で応募があるのかなぁと正直、不安でした。私書箱から住所に至るまで聞いてメモらないといけません。そこまで聞いてくれるのかと思っていましたが意外な結果でした。

また、同じように20年以上前は、産直通販の場合、新聞広告を出すと物凄い反響でした。それで一気に伸ばされたところも多くありました。しかし、今はこの手法では難しくなっています。

今、新品種などテレビCMでよくやっています。ところが、テレビCMは物凄くお金がかかります。有名芸能人の方に出ていただくと数千万円。これではハードルが高過ぎます。

そこで提案です。みなさん、ラジオCMというのを考えたことはありますか?
ラジオCMの場合は、芸能人・有名人の方を使わなくても自分が出ることができます。そのため料金はCMであっても安いです。

生産地の方が、東京や大阪のラジオ番組のCMを入れるという戦略、面白いと思います。

もし、ラジオCMを入れたい、話を聞いてみたいという方は、お気軽にお電話下さい。実績のある弊社グループ会社を紹介せていただきますので、よろしくお願いします。

これからは、ズバリ!ラジオCMの時代です。
タグ:ラジオCM
posted by ノムリエ at 10:21| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小さな個人店でもクリスマス・年末にチラシを入れよう】小予算で新聞折り込みを入れる方法

今日、大手コンビニエンスストアの新聞折り込みチラシが入っていました。内容は、「おせち大試食会」です。サイズはA5で手書きです。

ふと思ったのは、これなら小さなお店でもできるのはということです。

コンビニエンストアの商圏は約1q。都会では300m〜500mと言われます。だから、約1万世帯に顧客に配布するとしましょう。1世帯約3人とすると配布枚数は3,000枚くらいです。

それと今回のチラシはA5サイズなので、A4サイズの紙にA5の原稿を2枚置き、コピーをかければ3,000枚の半分、1,500枚で済みます。

白黒コピー代1枚5円とすると、1,500枚×5円=7,500円

折り込み料を3円とすると、3,000枚×3円=9,000円

合計7,500円+9,000円=16,500円です。

チラシの製作費は、手書きなので0円です。それも数十分でできるでしょう。出来上がったチラシを折り込みセンターなどに持って行くだけ。

だから、製作日数もかかりません。今日作って、今日持って行くことも可能です。

チラシというと数十万円かかるのではというイメージがありますが、このように2万円弱で打つこともできます。

まだ間に合います。クリスマスや年末・年始にチラシを入れることを考えてみて下さい。

内容等で困っている方、相談してみたい方は、お気軽にお電話下さい。
チラシを打って勢いを出し、良い年をお迎えください。
posted by ノムリエ at 09:13| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする