経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2020年01月25日

【お米屋さんの経営課題について】変わった店・頑張っている店の店舗視察よりもネットで売れている店の話を聞く

昔は、変わった店や頑張っている店にアポを取り、店を見させていただくというのが、よくありました。

また、それをしないと伸びないとまで言われました。そのため、日本中、そのような店を探し、足を運んでいました。

ところが今は、そのような店を見させていただいても参考にはなりません。

勉強するならネットです。ネットで成功されている方の話を聞くこと。

しかし、ネットで成功されている方は、外部に情報を流しません。自分でコツコツと成果を上げるだけ。

だから、ネットで成功されている方の話を聞くのは、非常に難しいです。

そうすると、ネットに詳しい方を見つけて、どうすれば上手く行くのか教えてもらって下さい。

時代とともに、勉強の仕方も変わります。

是非、ネットの勉強をして下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:49| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【地方の名物料理の店が大阪に出店しても上手く行かない理由】大阪では、すでに同様の店があり、オリジナルメニューに進化している

大阪なら人口が多いので、繁盛するのではという思いがあり、出店されてきます。ところが、地元で売っていたのとは、違い苦戦の連続です。

理由は、すでに同様の店があり、メニューが進化しているからです。

この進化しているところを研究し、自店のメニューも見直さないといけません。

単純に店舗展開というのでは弱いです。もう一工夫必要です。

例えば、普通は入れないものが、何か入っています。

そこがミソです。

オリジナル性の高いメニューにどこまで仕上げるか、そこにかかっています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:34| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のメニュー戦略について】野菜が安くなっているのに、野菜メニューは増えていない

異常気象で、冬でも暖かく、野菜の生育が良いようです。そのため、野菜の価格がかなり安くなっています。

ところが、飲食店では、安くなった野菜を使ったメニューが増えていません。

野菜メニューを作ろうという感じではないです。

野菜が安くなっても、ほんの少し原価が下がるだけ。

付け合わせの野菜の量もそのままです。

まだまだ、野菜は魅力的な食材ではないのかもしれません。

今がチャンスです。野菜企画、あっても良いような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:55| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大手飲食チェーン店が異常気象に弱い理由】柔軟に対応できない

大手飲食チェーン店は、1年先までメニュー構成が決まっています。異常気象だからと言って、途中で勝手にメニューを変えることはできません。

今年のように暖冬で、鍋が売れないのに、冬は鍋を売らないといけません。

だから異常気象になると、売上が取れません。本部からの暖冬対策用のメニューの指示もないです。

異常気象になると、個人店の方が強いです。理由は、柔軟に対応できるからです。

この対応力を付けないと、店は売上を上げることができません。

店はジレンマに陥っています。

こういう時こそ、売上を伸ばすチャンスです。

早く切り替えたところが勝ちです。

異常気象をどう乗り越えるか、それが鍵です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:03| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のメニュー戦略について】今年は早めに春メニューを出した方が良い

大阪は、寒くないです。こんな年、初めてです。雪も1回も降っていません。

そのため、鍋が売れていません。鍋が食べたくなるような寒さではないからです。

だから、鍋を売ることを考えるよりも、早く春メニューの準備をした方が良いです。

鍋の雰囲気がないのに、鍋で攻めても売上は上がりません。お客様は、単品で注文されています。

今からでも春メニューで良いくらいです。

今年は異常気象です。気象や天候に合わせてメニューを考えないといけません。

春はもう少し後ではなく、今から準備です。

早く切り替えたところが、売上を伸ばしそうな気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 04:53| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする