経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年01月18日

【個人の飲食店の経営課題】おいしいものを食べさせてくれる店

おいしいものを食べようと思った時、お客様のイメージの中に自店はありますか?

おいしいものを提供する。印象に残る。また、来たくなる。
そういう店にすることが大切です。

例えば、居酒屋へ行っておいしいものを食べようと思うかどうか?
昔、居酒屋ができたころは、おいしいものを食べようと思うと、炉端焼きなどの店によく行きました。

ところが、最近はどこへ行っても同じようなメニュー。とびっきりおいしいというような店が少なくなっています。

お客様においしいと言っていただける料理を提供する。
もう一度、基本に立ち返り、考えることが大事なような気がします。
posted by ノムリエ at 10:11| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営で大事なこと】できるかどうかではなく、やったかどうか

できるかどうかを見極める。それは、みんなやっていると思います。

大事なのは、やったかどうかです。成功する、しないは別としてやること。

できるかどうかで止まっていては意味がないです。やってみて、さらに修正をかけ、前に進む。それが、理想のあり方です。

迷ってしまい、ついやるのを止める。それを繰り返すと癖になり、前に進まなくなります。変わることができなくなります。

注意して下さい。
posted by ノムリエ at 08:11| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーの販売戦略】レトルトカレーのブック陳列

徐々にレトルトカレーを強化している店が増えています。商品管理が楽なため、強化しやすいです。

それと、強化しているかどうかはすぐにわかります。強化している店は、ブック陳列です。その方が商品がたくさん陳列できます。

なかなか、食品小売業でブック陳列というのはないですが、カレーだけは別のようです。

後は、バイヤーや担当者の方の腕次第。どういう商品を探してくるか?

レトルトカレーでも数千円もするものもあるようです。

でも、これから伸びそうな商品群です。
posted by ノムリエ at 06:09| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店オーナーの一言】お客様の笑顔が見たい 

例えば、なぜ地酒を品揃えするのか?
それは、お客様がその地酒を見て喜んだり、飲んでおいしいと思っていただくのがうれしいからです。

常に、お客様の笑顔が見たいと思って商売をしているかどうか、それが大切です。

本当にこの言葉に凝縮されているような気がします。

お客様の笑顔が出るような商いの仕方、目指して下さい。
posted by ノムリエ at 05:35| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のメニュー表づくり】ブック型のグランドメニューの外側の活用法

ブック型はいろんなメニューを載せることができ便利です。ただし、開いてページごとに見て行かないといけません。それとブック型のメニュー表の表と裏は、普通何もないです。

ところが、上手く活用しているところは、表紙に当たる表面にPOPを貼っておられます。

これだと立てておいても限定メニューが見え、わかりやすいです。

ちょっとしたことなのですが、これが当たり前だと思わず、一工夫すること。この表面のPOPもメニュー表に合わせて、ソフトケースを貼り付けています。

少しでもお客様にメニューをPRすること。
それを考えてみて下さい。
posted by ノムリエ at 05:30| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする